シャンプーの香りと思い出

April 14 [Thu], 2011, 18:57
毎日朝の通勤ラッシュで満員電車に揺られながら会社に行っています。
誰とも分からない人の体が密集しているので、匂いがうっとくる人の隣だと駅に降りるまで朝から辛いです。

先日いつものように満員電車に乗り込んだわけですが、その日はラッキーでした。
何だか凄くいい匂いがするんです。
おそらく女性のシャンプーの匂いか香水の匂いだとは思いますが、朝から凄くいい気分になれました。

やっぱり匂いって大事ですよね。
ご飯を食べる時も美味しそうな匂いがするとお腹が減ります。

ところでシャンプーの匂いって人それぞれ思い出ってありませんか?
例えば小さな頃に母親が使っていたシャンプーの匂いとか、好きな相手のシャンプーの匂いだったりとか。「あ、この匂いは!」という感じで、シャンプーの匂いで思い出がよみがえったりする人もいると思います。

僕のシャンプーの思い出と言えば、友達の彼女の話しでしょうか。
あれは忘れもしない寒い冬の季節…

その友達、仮にA君としましょう。
A君は昔からよくもてて、彼女がいない時はないという感じでした。
一方僕はもてない人間だったので、いつもA君からは彼女の自慢話をされて、心の中で「羨ましいな…」と思いつつも、何ともおもっていないような余裕のある顔で聞き手に回ってました。

そんなある日。
その日もA君と一緒に遊んでいたんですが、歩いている時にすれ違った女の人からいい匂いがしてきました。
香水の匂いかな?と僕は思ったんですが、その時にA君が「あ、前の彼女のシャンプーの匂いだ」と言ったのです。
前の彼女のシャンプーの匂い?そんな事がわかるの?と聞くと、A君は「一緒にいたから分かるよ。まあ彼女いなかったら分からないだろうけど」と言われ、僕は「何だと!」と悔しい叫びを心の中で出しました。
でもたしかにA君のいう事は正しくて、彼女がいないとそういう経験も分からないので、そんな事が言えるA君の事がやっぱり羨ましくてしかたなかったのでした。

あれから数年が経ち、今A君は結婚をして家庭を持っています。
どんどん人生の先へ行くA君を見ながら、僕は今も独身で彼女もおらず生きているわけです。
シャンプーの匂いからこんな思い出話になってしまい、自分でも気分が落ち込んでしまいました。
他にシャンプーの匂いの思い出と言っても、特に何もないのがまた悲しいところです。

そういえばそろそろシャンプーが切れる頃なので買いに行かないといけないところでした。


[PR]
ベアミネラル公式通販サイト by ベアエッセンシャル | ミネラルファンデーションのパイオニア
美容 整形 外科 皮膚科|コーラルビューティークリニック 東京 世田谷 二子玉川 院
フェイスリフト専門ページ|銀座・美容外科シンシア
整体|GoogleのCMの整体院|池袋 新宿 横浜 渋谷 吉祥寺
シャンプーやトリートメントなどのサロン専売ヘアケア用品ならabc store japan

パワーストーンは浄化する必要がある

April 11 [Mon], 2011, 11:33
前の家に住んでいた時の事なんですが、何をしてもミスをしたり悪い結果になったりする時期がありました。
たまたまだろうと思って深くは考えずに生活していて、でもやっぱり失敗が続くので心配になり、運を上げる方法ないかと探したりもしてました。

その時に友人からパワーストーンを身に着けると運気が上がったり魔よけのお守りになったりすると教えられて、そのパワーストーンというものを買う事にしました。

それまでパワーストーンというのは知らなかったので、どういうものなんだろうと思いましたが、天然石を使ったアクセサリーという感じで気軽に身に着けられるものです。

昔の人たちは石には色んなパワーがあると信じていて、魔除けやお守りに使っていました。
そして現代でも石にはパワーが宿っているという考え方があって、身に付けると願いが叶うと言われているようです。

天然石の種類によってその効果が違いますが、魔よけや運気アップのような天然石は水晶がいいそうです。

パワーストーンのそういった事を友人から教えてもらい、実際に買うためにお店に行く事に。
そしてお店の人の話を聞きながら、自分にあったパワーストーンのブレスレットを買いました。

これを身に着けていれば最近続いてる悪い事もなくなるだろうと少し安心したんですが、友人から一つ忠告を受けたのです。パワーストーンは一応浄化した方がいいと。

パワーストーンは手元に来るまでに、色々な経路を通って多くの人の手に触れられています。
なので、そういった人たちの思いや悪い念をなくして新しくするために、浄化という事を行う必要があるわけです。
またパワーストーンは時間と共にエネルギーを消耗していきます。
石からのパワーをもらうためにも、一度石を元気にするためにも浄化は必要のようです。
だいたい1ヵ月に1回ほどを目安に浄化はした方がよいみたいですが、その浄化方法も色々あります。

・塩で清める
・流水にさらす
・太陽光にあてる
・月光浴をさせる
・土に埋める
・水晶クラスターに置く
・お香等でいぶす

といったように、浄化方法は一つではないので自分ができそうな方法を選べば簡単にはできそうですね。
個人的に一番簡単で手間がかからない浄化方法は、太陽光にあてたり塩で清める方法でしょうか?

そんなわけでパワーストーンを身に着けるようにしたんですが、そのおかげなのかミスや悪い事が起こる事も少なくなり、それなりに効果はあるのかなと思いました。


【PR】
リネージュ2 RMT | RMT総合サービスサイト マツブシ
スワロフスキー ビーズ・ラインストーン正規取扱ショップ【アクセタウン】
治験ボランティア:健康な男性大募集中です! JCVN
パワーストーンの通販ならグラビトンショップJUNKO
【ロレックス買取専門店】ロレックスの宅配買取ならブランディア

不動産の名前の由来

April 07 [Thu], 2011, 11:15
名前の由来ってたまに気になる事がありませんか?なぜそういう名前やお店の名前がついたんだろうとか、普段当たり前に使っている言葉や名前でも、その由来や語源ってなかなか知らないですよね。

僕はこの前引っ越しをしたんですが、その時物件を探す時に不動産を利用しました。その不動産の人はとても知識が豊富な人で、部屋を見ながら色々な雑学を教えてくれました。

その雑学や知識の中で、「不動産」というのはそもそもどういう意味なのか?どういう語源から来ているのか?という話をしてくれました。不動産で働いてるだけあって由来はしっかり知っているんですね。さすがです。

「不動産」っていう字を改めて見ると、家に結びつく感じがあまりしませんよね?言葉や文字として、

不動産=家や物件探しのお店

というイメージがすでに当たり前に定着しているので、あえて疑問に思う事は普段はないと思います。僕もそうでした。

そこで、不動産の人が教えてくれた「不動産」の名前の由来を書きたいと思います。

日本で「不動産」という言葉が使われたのは、明治29年に制定された民法の第86条1項にある「土地及ヒ其定著物ハ之ヲ不動産トス」というのが初めてみたいです。それ以前は普通に「土地」や「地所」といった言葉が使われていたんだとか。要するに普通に家に関係する意味として分かりやすいそのままの言葉が使われていたわけです。

ではなぜそこから「不動産」という言葉に変わったのかというと、日本の民法の制定がフランスやドイツの民法の影響を受けていたため、その民法の土地の売買に関する内容の中にあった「不動産」という言葉がそのまま使われるようになったんだそうです。

あまり深くは聞けなかったのでだいたいの内容なのですが、フランス語の「Immobiliers(不動の・動かないもの)」の直訳として「不動産」という言葉が新たに作られたようなんですね。ただ不動産の人もはっきりとそれが正しいかどうかまでは分からないので、話半分で聞いて下さいと言われました。

他にも不動産らしく土地の名前の由来や建物の名前の由来等、色々な雑学を教えてもらいました。きっと相当な勉強をした結果だと思いますが、こういう知識のある不動産の人に案内してもらえると部屋を探す側としては信頼できますし、何でも相談できて助かります。いくつか周った不動産ですが、やっぱり最終的にはその不動産の人が紹介してくれた部屋を借りました。


【PR】
ウィークリーマンション 京都ならLifeOne
ウィークリーマンション 名古屋ならLifeOne
杉並区の不動産や中野区、世田谷区の不動産なら東都建物株式会社
高円寺の賃貸・不動産情報は「ワイエス・ホーム 高円寺店」へ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:applesan190
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/applesan190/index1_0.rdf