ブラッキー頑張る! 

2019年07月19日(金) 19時13分
“多頭飼育崩壊”からネコを救え!家に80匹・・・NPOが保護 里親探し急務 長野
NBS長野放送  7/19(金) 14:05配信


1匹でも犬・ネコを救う会が頑張っているよーですよ
何時になったら『崩壊』と言う言葉がなくなるんだろー・・・ネ

いつもなら転載するんだけど今日は な・し・
ブラッキーが繁殖制限手術を受けたんですよ

いつ死んでもおかしくない・・と言われて流れてきた2チワワ君の黒い方
甲状腺の数値は低いし 心臓がバクってるし 肝臓だの腎臓だの結構痛んじゃってる

麻酔のリスクがゼロじゃないのに何で手術? 
いつもならママは結構慎重なんだけど・・・
不思議なんで聞いてみたら タマタマちゃんの形が気に入らないそーで・・・
え〜〜〜? そんなぁ・・
2つの大きさが違うのと 1個が歪なのが気になってるらしい
繁殖種だったわけだから 前立腺とかにも異常があるといけない
引き延ばして様子を見てる方が心配だっていう事で 院長と何度も話し合ったり 詳細な検査を繰り返したり・・・
慎重の上にも慎重を期して臨んだわけですよ
充分な術前検査
心電図を取りながら 麻酔テスト 弱いやつを使ってくれるらしい
アレルギー反応も出なかったので いよいよ本格的に麻酔注入

手術自体は短時間で済むから安全に終わった
ママはできたらスケーリングも・・・ってお願いしておいたんで綺麗にしてくれた
全くわがままな飼い主だったら・・・

ついでに手抜きもいいとこで 術後の抗生剤はコンベニアで・・・って

まだ何となくぼんやりなブラッキー
もうちょっとシャキッとして来たら まずは フォルテコール?ご飯?

取り合えず 今のところぐっすり寝てるし・・・
偉いね! 自分で安静にしてるよ
起きたら考えるらしい
甲状腺の数値が低いと麻酔の醒めも遅い
下手すると覚醒しない・・・って事もあるらしい

取り出しちゃったから心配ないけど タマタマちゃん
一応病理検査をお願いしたんだって
今は 転移とかの心配はないけど 何かの時に手立ては立てやすいって
何も過去が分からないんだから知ってることを増やしたいって言うのがママ

諸々わがまま言っちゃったから 手術費用に跳ね返っちゃって 通常の倍近いらしい
でも命を守る為には より慎重に より安全に・・・って事なんだよね




五輪サーフィン会場でウミガメ産卵  

2019年07月18日(木) 21時00分
五輪サーフィン会場でウミガメ産卵 一宮・釣ケ崎海岸
千葉日報オンライン 7/18(木) 17:51配信


来年の東京五輪のサーフィン会場で、運営リハーサルのテスト大会が18日始まった一宮町釣ケ崎海岸でウミガメが産卵した。
産卵場所は競技エリアのど真ん中で、大自然の中でのスポーツらしいハプニング。
大会組織委は地元の保護団体と協力し、踏みつけられないよう監視する。

 組織委によると、今月10日、選手が待機するテントの真ん前にウミガメが産卵。
産卵場所を示す看板を立てコーン標識で囲って保護し、大会中は警備担当者をつける。
組織委は「自然との共生もテーマ」としているが、驚きは隠せない。

 ウミガメの産卵時期は6〜7月で、外房地域は産卵場所の北限とされる。
釣ケ崎海岸も過去にウミガメが上陸、卵を産み付けたこともあるという。
来年の五輪本番前後にも、もしかしたら太平洋から訪問者が来るかもしれない。


【以上転載】

自然はあくまで自然に・・・
カメさん 頑張って子孫残したんだ
でも海に出てからも大きなお魚なんかに狙われて『パクリ!』
生き残るのはホントに難しいんだよね

今日も京都で大きな事件!
18日午前10時半すぎ、京都市伏見区桃山町因幡の映像制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで、近隣住民から「建物1階で爆発音がし、煙が出ている」と119番
3階建て建物が全面燃焼
従業員ら男性9人、女性17人、性別不明1人の合計27人の死亡と30数人の重軽傷者を確認


京都府警によると、男女25人が死亡し
36人が重軽傷
他にも5人程度と連絡がとれていない

午後1時現在、消防車両49台が出動

と言う

外部の人も訪れていたらしいから・・・

こんな事をする放火犯
怖い時代になったよね



2頭のボルゾイさん 

2019年07月17日(水) 18時25分
昨日 ママのBlogではちょこっと触れたんだけど 2頭のボルゾイさん達に関するTwitterの件
飼い主本人が知らないうちに拡散されて飼育状態の悪いボルゾイさん達が存在するのが知れ渡っちゃった

保健所なんかからも以前に指導が入り 改善命令があっていったんよくなったらしい
飼い主自身が言ってたけど『さぼった』って・・
え? なんであたしが知ってるかって?

今朝 特ダネでやってたのよ



こんなふうに・・・

ついでにかかわった団体さんね
にゃいるどはーと

埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーとブログ
リアル犬猫活動「ボルゾイ犬の続き❗「Twitter情報」」


ここから遡って読んでもらえばわかると思う

テレビの取材でも言ってたけど 飼い主さんは自分の非を求めて改善中
頑張って環境を良くして ボルゾイさんと暮らしてほしいよね
だってボルゾイさんは2頭とも高齢なんだもの
この先の犬生が素敵なものであって欲しいと思うじゃん?

今日はチェルノブイリの犬達の事を書こうかと思ってたんだけど・・・

チェルノブイリに生きる犬たち……
殺処分を免れたペットの子孫のいま
Jul 10 2019


興味を持った方はリンク先でお読みください
日本だって同じ事が起きたんだから・・・

砂浜に生き埋めにされた犬@ハワイのビーチ 

2019年07月16日(火) 21時47分
「病気で手に負えない」と砂浜に生き埋めにされた犬
 救助され徐々に回復へ(ハワイ)
2019/7/16 21:10 Techinsight

「もう必要ないから」「病気で手に負えないから」―そんな飼い主の身勝手な理由で置き去りにされるペットのニュースはあとを絶たない。
このほどハワイのビーチに捨てられた1頭の犬は、日常的に虐待を受けていただけでなく太陽が照り付ける砂浜に生き埋めにされ、瀕死の状態で発見された。
地元メディア『KITV Channel 4』などが伝えた。



ハワイ・オアフ島のウエスト・オアフ・ビーチで今月9日、1頭の犬が飼い主と思われる男性に生きたまま砂浜に埋められているのを近くの住民が目撃し、動物保護団体「パウズ・オブ・ハワイ(PAWS of Hawaii)」に連絡した。
駆けつけた同団体のスタッフが目にしたのは、身体が腫れあがり、酷い日焼けで皮膚が傷つき、身体の90%の毛を失って苦しむメス犬で、明らかに脱水症状を起こしていた。

スタッフは瀕死の犬を“レイアロハ(Leialoha)”と名付けて保護し、団体のFacebookに発見当時の写真を投稿した。

パウズ・オブ・ハワイの局長であるデュランドさんは、地元メディアのインタビューで「レイアロハはすぐにアロハ・アフォーダブル・ベテリナリー・サービスのドクター・ケリーのもとに運ばれ、必要なケアを受けることができました。この飼い主は病に苦しむレイアロハが手に負えなくなったのでしょう。誰かに助けを求めるのではなく、レイアロハの苦しみをこのような残酷な形で終わらせようとしたのです。埋められていたレイアロハのそばには、マチェーテ(なた)があったそうです。飼い主は次に何をしようとしていたのか…。考えたくもありません」と語り、怒りを露わにした。

レイアロハを診察したドクター・ケリーは「身体のあちこちに傷があり、傷口が開いて出血しています。また皮膚は感染症を起こしているため悪臭を放っています。飼い主が虐待していたのでしょう。特に左足にある傷はまだ新しく、ビーチに埋められた時に切りつけられたものと思われます」と述べ、レイアロハをそっと抱きしめた。
デュランドさんは「これだけ身体や心にも傷を負いながら、レイアロハは痛みにじっと耐え、頑張っています。今までずっと自分を出し切れず、殻に籠って過ごしてきたのでしょう。それでも日一日と回復し、私たちに甘えてくるようになりました。たくさんの愛情をもってケアをすれば、動物たちも応えてくれるのです」と明かし、このように続けた。

「Facebookの写真を見て『これは酷い』と感じた人はたくさんいるはずです。でもその怒りの矛先を飼い主に向けるのではなく、行動に移してください。レイアロハのように傷ついた動物たちに救いの手を差し伸べてください。」

デュランドさんの呼びかけには「飼い主が見つかるまでレイアロハを里親として引き取りたい」とすぐに申し出があり、現在レイアロハは少しずつだが元気を取り戻している。今後は2日ごとに獣医による診察を受ける予定で、完治するまでには6か月ほどかかるという。

このニュースを見た人からは、
「飼い主は罰を受けるべき。同じように苦しめばいい」
「人間はなんて自分勝手なんだ」
「飼い主はきっと頭がおかしいに違いない」
「はやく元気になってね」
といったコメントがあがっている。
レイアロハが一日も早く痛みから解放され、新しい飼い主が見つかることを願うばかりだ。

なお、レイアロハのように飼い主に置き去りにされたペットのニュースはあとを絶たない。
2018年には米カリフォルニア州に住む心無い一家が、飼っていたラブラドール犬を置き去りにして引っ越していった。
何か月もの間放置されていたその犬は救助されたものの、病が原因でなかなか引き取り手が見つからなかったという。
また先月にはミシシッピ州で不法投棄されたソファーと一緒に子犬が発見されている。
子犬は保護されたものの、ソファーに座って飼い主が戻るのをじっと待っていたとのことだ。

画像は『PAWS of Hawaii 2019年7月9日付Facebook「Leialoha needs you....」、2019年7月10日付Facebook「LEIALOHA UPDATE」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【以上転載】

ひどい事をする人は外国にもいるんだね
あたしの飼い主がこんな奴じゃなくってよかったョ!
このところ年寄りのヨレヨレの犬ばっかり集めてるママなんだけど まだこの方が救われるよね
家に来て1年になり 犬達は高齢でもきれいで元気な犬になったよ
10月に来た犬も 皮膚が酷い状態でハゲハゲで臭かったけどちゃんと毛が生えて来た
耳もひどい外耳炎だったけど毎日洗浄したりお薬入れたりで・・・まだ継続中だけど 臭くなくなった

チワワ君達は来たばっかりだけど あ・・でももうすぐ3ヶ月になるなぁ・・
心臓のスクリーニングや一杯検査して治療もして お薬も飲んで・・・頑張ってる
白い方は目が見えないんだって
でもゆっくり歩いてるけど全く不自由な感じがしないくらい家の様子が分かって来てる

ちゃんとお世話すれば 病気だってなんだって 犬は乗り超えるんだよね
猫だって他の生き物だって 命ある限り生き抜きたいんだもの




最後におなかいっぱい食べさせられなくて、ごめんね 

2019年07月15日(月) 16時48分
「食べさせられなくて、ごめんね」 大阪の母子死亡、なぜ防げなかったのか
HuffPost
2013年05月28日 19時17分 JST | 更新 2014年01月15日 21時12分 JST


「最後におなかいっぱい食べさせられなくて、ごめんね」。
母親が残したとみられるメモにはそう書かれていた。
大阪市北区天満のマンションの一室で24日、母子と見られる2人の遺体が見つかった。
朝日新聞デジタルなどの報道によると、室内には食べ物はなく、食塩があったのみ。
預金口座の残金は十数円で、電気やガスも止められていたという...
大阪府警天満署は生活に困窮して餓死した可能性が高いとみている、との報道もある。事件は防ぐことはできなかったのだろうか

朝日新聞デジタルによると、親子は職業不詳の**充代さん(28)と瑠海(るい)君(3)。
発見されたとき、2人は布団の上に仰向けに倒れており、目立った外傷はなく、幼児には頭から毛布とバスタオルがかけられていたという。

捜査関係者によると、(編集部注:部屋に残された)メモはガス料金の請求書の封筒に手書きされ、充代さんが書いたとみられる。
2人は昨年10月ごろ、知人の紹介でマンションに入居した。
室内に冷蔵庫はなかった。
食べ物もなく、食塩があっただけだった。
部屋の電気とガスは止められていたという。

2人は2月ごろ死亡したとみられ、府警は瑠海君が先に亡くなった後、充代さんも間もなく死亡したとみているという。


(朝日新聞デジタル 2013/5/27 18:26)

なぜ、井上さんは周囲にSOSを出すことができなかったのか。
産経ニュースは背景を次のように報じている。


母親の**充代さん(28)が数年前、夫から配偶者間暴力(DV)を受けていたことが27日、大阪府警天満署などへの取材で分かった。
**さんは夫と別居してマンションに移ったが、自身の実家にも居場所を伝えていなかった。
夫に居場所を知られないようにするためとみられる。
行政に支援を求めた形跡はなく、頼る相手もいないまま孤立を深めた可能性が浮上している。


(中略)

捜査関係者らによると、**さんは数年前に大阪府守口市に居住。
このころに夫からDVを受けていたとみられ、その後別居。昨年10月に、息子の瑠海(るい)ちゃん(3)とマンションに入居した。クラブやラウンジの多い大阪・北新地で働いていたという。

少なくとも入居後は夫との接触はなかったが、住民登録はせず、広島県内の実家にも居所を知らせていなかった。
室内から離婚届も見つかった。
マンションは知人らの善意により、無償で借りていた。


(産経ニュース2013/5/28 07:45 )


配偶者暴力(DV)被害者ネット支援室のサイトによると、DV被害者のための経済的支援には、次のような行政による資金の貸し付けや各種手当て、生活保護制度の利用などがあるという。


●資金の貸付

母子家庭に対し経済的に自立して安定した生活を送ることを目的に転宅等に係る資金を貸し付ける母子福祉資金やひとり親家庭などに対して医療保険の一部を助成するひとり親家庭等医療費助成、収入の少ない世帯などに就学等に係る式を貸付ける生活福祉資金などの制度があります。


●各種手当

児童手当や児童扶養手当など、子どもを持つ方に対する手当の制度があります。


●生活保護

困窮の程度に応じて保護を行い、最低限度の生活を保障し、あわせて自立を助長することを目的とした制度です。
保護基準により計算された最低生活費よりも収入が下回る場合に、その不足分について保護を行います。

DV被害者を保護し支援する「DV防止法」は2001年に施行された。
しかし、今回の事件のように「居場所を知られたくない」と住民登録をせず、生活保護などの行政サービスを受けられず困窮するケースもある。

2008年の改正DV防止法では、「扶養義務者への調査では被害者の安全確保に留意する」という国の方針が示された。
だが、離婚せず暴力から逃れるため家を飛び出したDV被害者が生活保護を申請した際、本来留意されるべきDV加害者への扶養義務の調査が行われるケースもあるという。
生活保護受給者数が増加し扶養義務強化の声の高まりも背景にある。

行政にも頼れず、家族にも頼れない。
そんなDV被害者は少なくない。

NPO法人全国女性シェルターネットは次のようなDV相談窓口を紹介している。


・福祉事務所

・女性センター

・警察署

・配偶者暴力相談支援センター(緊急の場合)


(「あの人を守るには? ここに相談」)

NPO法人全国女性シェルターネットは「周りに、被害に遭っているかもしれない、と思う人がいたら、こうした施設があるんだよ、ということを、まずは伝えてあげてください。そして、DVかどうか迷う前に、まずはぜひ一度、訪問するよう、勧めてあげてください。腰の重い友だちを応援するために、多少お節介と思われても、訪問の際に付き添ってあげたり、事前に電話連絡して窓口の確認をしたりしてあげることも、大きな助けになります」と呼びかけている。

認定NPO法人フローレンスの代表理事・駒崎弘樹さんが自身のブログ「隣家で親子が餓死することが「普通」にならないように、僕たちがせめてできること」で呼びかけているように、事件を防ぐために私たち一人一人が向き合うべき問題ではないだろうか。


【以上転載】

古い記事なんだけどね・・・
人間だよ・・・人間
戦闘機だイージスアショアだって買い物をするお金60兆円だっけ?
そんなものいらないから せめて子供が毎日お腹いっぱい食べられて 安全な生活ができるよーにする方が先なんじゃないの
結局危ない場所に 自国の船は自分で守れ!とか言われちゃって 自衛隊派遣していくようになっちゃうんじゃゃないかって心配してるんだけど・・・

自分の国の中の子供も守れない政治に何ができる?
自衛隊の安全すら守れないんじゃない?
自分達は 危険な場所へは行かないから何とでも決められるよね
消費税だって訳のわからない増税システム
沖縄の基地問題だってそー
国民無視のわがまま政治としか言いようがないもんね

犬猫だって 『おすそ別けプロジェクト』で みんなが不自由のないような方向へ進んでるって言うのに・・・
人間って 否 お金や物に不自由したことのない政治家って頭の構造がチトずれてるんじゃないかと思うしろっちゃなのでした






おすそ分けプロジェクト 

2019年07月14日(日) 21時35分
保護犬・保護猫に物資を支援する「おすそ分けプロジェクト」 
ペットフードの累計支援量が1万5000食分を突破
ねとらぼ 7/14(日) 20:30配信


ペットの里親募集サイト「ペットのおうち」を手掛けるEasy Communications(東京都港区)は、保護犬・保護猫たちに物資支援を行う「おすそ分けプロジェクト」で提供したペットフードが累計1トン(1万5000食分)を突破したと発表しました。

 「おすそ分けプロジェクト」は、参加企業の商品やサービスの売り上げの一部を原資にして保護犬・保護猫に物資支援を行う取り組み。
「ペットのおうち」が主催として運営しており、下記の4社が参加しています。

「おすそ分けプロジェクト」参加企業

2018年4月から
ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア
アイペット損害保険株式会社
しまうまプリントシステム株式会社

2019年7月から
ENEOSでんき(JXTGエネルギー株式会社)

 物資支援先は「ペットのおうち」に登録し、里親募集を掲載している全国2719組(6月27日時点)の保護活動者。選出条件は支援実施の度に変更され、「保護頭数」「老猫・老犬の保護頭数」「ハンディのある犬猫の保護頭数」など、さまざまな角度から支援が行き渡るよう配慮されているそうです。

 これまでに支援したペットフードは、キャットフードが1万4400食分、ドッグフードが1314食分。支援を受けた保護活動者さんからは、お礼のメッセージが届いています。

物資支援先の保護活動者さんの声

福島県でシニア期の犬や猫たちを保護している「しっぽちゃんのおうち」さん
>ドッグフードをありがとうございます!
我が家ではたくさんの保護犬を抱えておりますが、ほとんどが10歳を超えています。
寝たきりの犬もいますが、それでもご飯の時間は楽しみなようで、少しずつ時間をかけて完食します。
ご協力くださる皆様のおかげで良質なフードを与える事ができています。
心から感謝申し上げます。

兵庫県を拠点に猫たちの保護・譲渡活動を行っている「こいけ」さん
>おすそ分けプロジェクトに参加してくださった皆さまの善意をこの度、受け取らせていただきました。
皆さまの優しさを胸に、これからも保護猫たちに暖かい家族を見つけることができるよう努力していきたいと思います。
以前は里親さんを探すことが難しかったシニア猫も、「ペットのおうち」のおかげて多くの人の目にとまるようになり里親さんがどんどん決まるようになりました。
沢山の保護猫たちに猫生の再スタートのチャンスを作ってくださり感謝してもしきれません。

 「おすそ分けプロジェクト」は現在も進行中。ドッグフード編、キャットフード編それぞれ、支援を受け付けています。

ねとらぼ

【以上転載】

いろんな取り組があるんだよね
今じゃ保護犬・保護猫がブームみたいになっちゃってるしね
あたしは10年前の保護猫だけど・・・
あの頃は 野良猫 捨て猫 って 保護してるのは 物好きみたいに言われてたもんなぁ・・・



マウイ島で大規模な山火事 

2019年07月13日(土) 21時29分
ハワイで山火事 避難指示も
テレビ朝日系  ANN 2019/7/13(土)

ハワイのマウイ島で大規模な山火事が発生し、現在も避難指示が出されています。

 煙がきれいな海とビーチを覆い尽くして空一面、炎のオレンジ色に見えます。
ハワイのマウイ島の中心部で11日、大規模な山火事が発生し、一夜明けた12日も燃え続けています。
この火事でハワイ州知事が非常事態を宣言しました。
住民や観光客らへの避難指示は一時、解除されましたが、現在も再び出されています。
この火事でけがをした人はいません。
これまでに約3600ヘクタールが焼け、停電が起きて飛行機の遅れも出ています。


【以上転載】



地図の上ではこんな位置関係
ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドなんかがあるのはオワフ島


マウイ島は これ


映像を見ると恐ろしい!!

あたしはハワイなんか行ったことないけど 人間達はハワイ好きだよねぇ~

ママはもう何十年も言ってないってぼやいてる
そー あたし達を置いて旅行なんてできないもんね

3・11以来 電車にさえ乗らないもん
どうしても行かなきゃならない時はおねぇちゃんが休暇を取る
何があってもあたし達が安全なよーにってね

でもさ 有り難い事なんだけど ここまですると一種の病気なんじゃないかって 心配しちゃうよ


ブラッキーの心臓は・・・ 

2019年07月12日(金) 23時42分
昨日は ブラッキーの再診日・・・
否ちょっと早めだったんだけど 天気予報がいまいちよくなかったから 行っちゃったらしい

んで 難しい事はよくわかんないからママの昨日のBlog丸写ししちゃう

この先転載

我が家のブラッキー
まだフォルテコールは土曜日まであるのだが この先の天気の予報がいまいち芳しくない
フルオープンカー(チャリ)が愛車の私には 通院も天候に左右されてしまう
今日の午前中なら大丈夫と思い受診
2週間フォルテコールを使用した結果を再度心臓スクリーニング
薬剤の効果が出ていて 肥大がいくらか弱まり 心機能に余裕が出て来ている
という事で 19日に繁殖制限手術とスケーリングを予約した

リスクがないとは言えないが 術前検査もある事だし お任せする以外にない
何が何でもしなくてはならない訳ではないが 睾丸が些か歪である事が引っかかっていて この先癌化するかも・・・ 繁殖種だったことから前立腺に異常が来るかも・・・
そんな事も頭をよぎっている
今が 今生きている事が大事なのであるが この先の生活が快適に過ごせる確率も上げてやりたいと願っている

混合ワクチン接種時にも 免疫介在性血小板減少症を引き起こしたりしないかと心配し 狂犬病ワクチンでさえかなり検査を重ね慎重に行なったのである

ホワイティも同様である
現在 ウルデナシンの投薬を休止し 観察中
この月末辺りに再検査し 状態が良ければ繁殖制限手術を予約する事にした
狂犬病予防接種は6月27日に完了 既に登録も済ませた

引取り時の状態はホワイティの方が悪いと思われる見た目であったが 詳細な検査を重ねていくうちにブラッキーの心疾患の方が重篤であったことが判明

室内フリーにしたのがアダで(?)ブラッキーは他犬の残りご飯を 毎夕ほんの5~8粒失敬したばかりに 体重増加
そうでなくても太り気味だったのに この先 足腰や心臓の負担を考え合わせ 徐々に減量する方向で獣医師の了解を頂いた

帰宅後はジェラ@オーキー君のシャンプー
雨続きで元々皮膚疾患があったので 改善したように思えたが また若干臭い始めた
このところ特にこまめにシャンプーをしているので痒みなどは無いようである

長毛種の犬ばかりであるので 毎日のブラッシングは欠かせないのであるが それでも縺れ毛が発生
週に1度は かなり念入りに縺れ毛取りに励む

空模様が怪しくなって来たので大急ぎで散歩
途中パラパラ降り始めたが それでも止み間に全員散歩や外気浴も完了

自分で蒔いた種ではあるが 結構忙しい


ここまで転載

つーことらしい

高齢者頑張ってますよ
今 崩壊が多いよね・・・

でもさ 半世紀近くおんなじことやってるから 今もその続きみたいになんでもなくやってるけど 結構きついと思うよ
年中わめいてる!
『ゆっくり食事させろとは言わない でも お茶ぐらい冷めないうちに全部飲ませろ!』
ってね
ホントに1日中座ってるのはBlog書いてる時・・・
いやそれすらも中断して動き回ってるけどね

そのくらい動き回らないと 家の環境が維持できないらしい
犬猫が住みやすいって事は 人間が休む暇がないって事らしい


野良猫に狂犬病の陽性反応@米フロリダ州ディズニー・ワールド・リゾート 

2019年07月11日(木) 17時43分
野良猫に狂犬病の陽性反応、
米ディズニー・ワールドのパーク含む一帯に警戒警報
CNN.co.jp 7/11(木) 12:30配信

(CNN) 米フロリダ州オレンジ郡の衛生局は9日、ディズニー・ワールド・リゾートのテーマパーク近くで見つかった野良猫から、狂犬病の陽性反応が出たと発表した。
一帯に警戒警報を出し、野良猫や野生生物に接触しないよう呼びかけている。

衛生局によると、狂犬病の陽性反応が出た野良猫は、ディズニー・ワールド・リゾート内のテーマパーク、エプコット東側の道路付近で発見された。

当局は、エプコットを含む現場から半径3.2キロの一帯に警戒警報を出した。
期限は60日。
この圏内にはほかにもハリウッド・スタジオなど複数のリゾートがある。

「今回の警報の対象に含まれない地域でも、誤った安心感を持つことがあってはならない」と当局は警告している。

米疾病対策センター(CDC)によると、狂犬病は命にかかわる疾患だが、予防法は存在する。
ウイルスは唾液を通じて感染し、初期症状はインフルエンザと似ている。

今回警報が出た地域では、猫以外の動物も狂犬病に感染している恐れがあり、当局はアライグマ、コウモリ、キツネ、スカンク、カワウソ、ボブキャット、コヨーテを含め、全ての野生生物との接触を避けるよう呼びかけている。


【以上転載】

あらら大変!
猫も狂犬病になっちゃうんだって!

イヌ科の動物だけかと思ってたけど 家の犬達はずっと昔から必ず狂犬病の予防接種をして 畜犬登録してたけど 最近は小型犬だから とか お外に出さないから とかって言って 予防接種していない犬が結構いる我が家の辺り

地域猫とかって言って単に餌遣り自己満足の犠牲になってる猫も多い
薄暗くなるとコウモリなんかビュンビュン飛んでるしね

やっぱりお外は危険が一杯だわ
お家の中が安心!


そういえば奈良の鹿さん
レジ袋を食べて過去4カ月に9頭が死亡したって
今年3月から6月に死亡したシカ14頭のうち9頭の胃の中から、レジ袋や食べ物の包装用ビニールなどの塊を見つけた
そのうち1頭の胃からは4キロ以上ものごみが見つかった。

って書いてあった
ママ達が小さいころは 鹿せんべいを買ってあげてたんだって
いっぱい寄って来ちゃうからちょっと怖かったりもするらしい

人間が自分勝手にいろいろするから 犠牲になる動物があちこち・・・
人間の質が落ちたんだと思うよ
自分本位で自分勝手・・・困ったもんだ!!



イルカ 

2019年07月10日(水) 22時53分
追跡 呉市豊島沿岸にイルカの大群が出没情報 
広島ニュースTSS 7/10(水) 19:30配信


呉市豊浜町にある「豊島」の沖合でイルカの大群目撃
マイルカ科のハセイルカとみられる



一方紋別では・・・

イルカの胴体、金属リング挟まる「うまく外れてくれ…」
朝日新聞デジタル 7/10(水) 21:56配信


北海道紋別市にある紋別海上保安部は10日、胴体にリング状のものが挟まった状態で泳ぐイルカを発見し、撮影した、と発表した。
何らかの要因でリングに頭を突っ込んで外れなくなったとみられるという。

 同海保によると、8日午後1時25分ごろ、紋別港に係留中の巡視船「そらち」(650トン)の乗組員が、船内での訓練の様子を動画で撮影していたところ、船窓から港内を泳ぐイルカを発見。
珍しいため、イルカも撮影した。
夕方になって動画を確認したところ、イルカの胴体にリングが挟まっているのに気づいた。

 その日のうちに日本鯨類研究所が動画を確認。
イルカはカマイルカで、リングは研究用のものではないことが分かった。
薄いテープ状の金属製のリングとみられ、胸びれの辺りに引っかかり、イルカの体は痩せているという。

 イルカは撮影中の20分ほどの間、姿を見せていたが、以来、見つかっていない。
海保は「何かのはずみでうまく外れてくれれば……」と話している。

朝日新聞社


【以上転載】

海にも危険がいっぱい?
どのイルカさん達も無事でいて欲しいと思うしろっちゃでっす



あと2日で世界水泳が始まる
先ずはアーティスティックスイミング
井村コーチ 相変わらず厳しい

期待しちゃうよ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:葵
読者になる
サイトオーナー
三毛猫です
東京生まれ 13歳

二代目 しろっちゃ
2018年2月16日から頑張る!


サイト運営助手
(雇われ管理人)
通りすがりの猫
2019年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しろっちゃ
» 繁殖制限手術は 平和な暮らしの第一歩かもね (2018年08月18日)
アイコン画像しろっちゃ
» 繁殖制限手術は 平和な暮らしの第一歩かもね (2018年08月18日)
アイコン画像しろっちゃ
» 繁殖制限手術は 平和な暮らしの第一歩かもね (2018年08月02日)
アイコン画像しろっちゃ
» 繁殖制限手術は 平和な暮らしの第一歩かもね (2018年08月02日)
アイコン画像しろっちゃ
» 愛護トリック? (2018年06月23日)
アイコン画像ロン
» 愛護トリック? (2018年06月23日)
アイコン画像しろっちゃ
» 神様からの贈り物? (2018年06月03日)
アイコン画像ミィママ
» 神様からの贈り物? (2018年06月02日)
アイコン画像しろっちゃ
» ちっちぇーのその2 (2018年04月26日)
月別アーカイブ