どこから観察しても奇石?ですよね!

January 24 [Thu], 2013, 2:04
二週間前に友達よりクロネコさんで兵庫名産の大きな山の芋が配達されました。
友達はちょっと前に大切にしていた犬を病気で亡くしたので、ワンちゃんの命日にと淡いピンクの花束をお供えにと送りました。
昔からの友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にいたく感動してくれ郷里名産の山の芋を感謝の形として配送してくれました。
BOXを開けると「あれれれ?」山の芋の姿が見当たりません!箱ギューギューにオガクズが詰まっていてそれをどけると内側から山の芋が現れました。
「ん?岩?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


生で食べる事しかひらめかない私(涙)困り果てているとオガクズの中にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを掘り出してみると中にパンフレットが入っていて色々なお料理が紹介してあり速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!どの写真を見てもほっぺが落ちそうなんです♪其れが心の奥底の料理魂に火をつけ山の芋料理にハマり出した切っ掛けとなりました。
ネットで調べたり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理の品目の多さにびっくりでした!寒い時期は手作りのホワイトソースにたっぷりのおろした山の芋を合わせ鉄板で焼くとマイルドで滅茶苦茶美味しいです!他には珍しく無いですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
たくさんのマイレシピが作れ、プチ料理教室を開催する楽しさを知りました。
行き着く所はシンプルな材料ほどたくさん遊べて独自性が出せ楽しいですね!で、最終的に気が付いたの事は一番の人気メニューは簡単に焼くだけとか。


ガク!でもこの山の芋のお蔭で私の楽しみが一つ増え幸せです。
まだ何個か残っているので、今日のお昼ご飯はやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/aohimetade/index1_0.rdf