モールス

July 22 [Fri], 2011, 23:10
モールス
★★★☆☆(★3つ)


試写会会場に貼られてた、クロエのサイン入りポスター。

こちらは、スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク。

悲しいホラー。


酷評してしまった、オリジナル版だけど、ハリウッド版よりはよかったなと今思います。
オリジナル版のほうがきれいでした。殺人シーンまでも。そして、しんしんと降り積もる雪、冷たい空気の世界観が。

なぜかハリウッド版ではB級ホラーのように・・・

ちなみに連れの一言は「(クロエ出演の)キック・アスを見ろ!!」でした(笑)

  • URL:https://yaplog.jp/anothersky/archive/420
Trackback
Trackback URL
 「尖閣諸島どうすれば守れるかな」のアンケートのご回答ありがとうございます。今までのアンケートの中でも、回答いただくペースが一番早いものになっております。それだけ、日
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  September 06 [Thu], 2012, 20:55
モールス観ましたよ〜(◎´∀`)ノ こんばんは、現在夜勤中っす[E:happy0
『モールス』
 LET ME IN

【製作年度】2010年
【製作国】アメリカ
【監督】マット・リーヴス
【出演】クロエ・グレース・モレッツ/イライアス・コティーズ/リチャード・ジェンキンス/サーシャ・バ...
こわいものみたさ  January 23 [Mon], 2012, 21:52
監督 マット・リーヴス 主演 コディ・スミット=マクフィー 2010年 イギリス/アメリカ映画 116分 ラブロマンス 採点★★★★ 中学の時に初めて出来た彼女が年上だったこともあってか、しばらくの間は作る彼女全員年上って状態だった私。いいもんなんですよねぇ、…
Subterranean サブタレイニアン  January 23 [Mon], 2012, 11:16


再見につき加筆修正あり。
「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク作品です。クロエ・グレース・モレッツちゃんがヴァンパイア役に扮しています、相変わらず可愛らしいですね。
話の流れは大体同じ。苛められっこのオーウェンがアビーと出会う。モールス信号を使って交信し、次第に近づいていく二人。
この作品はオリジナルが中性的なヴァンパイア役だったのより、よりアビーが女性的になっていますね。少年と少年よりもこちらは「少女」として描くことにしたんでしょう。そのほうが切ない恋愛としてわかりやすいですからね。また、アビーのために殺人を犯す父親的存在がビニールを被って犯行に及んでたりと違いもあります。
ルービック・キューブも同じ。ただこちらのアビーのほうが怪物然として描かれており、またオーウェンがアビーをゲーセンに連れて行くあたりは、現代っ子風の仕上がり。血の盟約を交わそうとしてアビーの正体を知ったオーウェンはショックを受ける。別居している父親に悪魔はいるのかと問いかけるほど。
アビーと一緒に写っていた写真の少年は、父親的存在の彼だったんでしょうね。アビーを守り共に生きて老いた。招待されるまで...
いやいやえん  January 15 [Sun], 2012, 12:04
LET ME IN/10年/米/116分/ホラー・ドラマ/R15+/劇場公開
監督:マット・リーヴス
過去監督作:『クローバーフィールド/HAKAISHA』
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『MORSE-モールス-』
脚本:マット・リーヴス
オリジナル脚本:ヨン・アイヴィデ・...
銀幕大帝α  January 12 [Thu], 2012, 15:36
ブログネタ:語りたいこと
参加中

この作品は「ぼくのエリ 200歳の少女
」のリメイクで
オリジナルは、かなり好きな作品です。
先日、友人と飲んだ時に、
友人はリメイクしたこの作品を観たらしく、
「で、ボカシはどこに入っていたのですか?」
「プールのとこ
映画、言いたい放題!  November 13 [Sun], 2011, 3:37
11-52.モールス■原題:Let Me In■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■鑑賞日:8月20日、シネスクエア東急(歌舞伎町)■料金:1,800円
□監督・脚本:マット・リーヴス□原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト□撮影監督:グレイグ・フレイザ...
kintyre's Diary 新館  October 22 [Sat], 2011, 17:36
アビーかわい〜♪






白い肌の女の子・・・

謎めいたチラシにそそられ、先週の土曜日に観てきました。

映画「モールス」




全くもって予備知識なし。

だから観た率直の感想は「フランス映画みたい」です。



優しく、ほんのりと・・・包み込む・・・

でも、やってることはよくよく考えると恐ろしいことなんですよね。

やはり、チラシの白い肌の少女が白い肌には理由がありました。

その理由が強烈で、

白い雪のシーンに映えました。



また、いじめにあう主人公の男の子も
みんなが「女の子、女の子」っていうから
「あれー?女の子」なんてちょこっと考えてしまいましたし、
主役のアビーのセリフで


「私のこと好き?

たとえ、普通の女の子じゃなくても?」


っていうもんだから、
「あれー?アビーはもしや男の子?」
なーんて考えたりもしましたw





あと、驚いたことに、

この映画は「アメリカ」映画なんですよ!
(え?驚くところじゃない?w)



おまけに、スウェーデンのリメイク。

スウェーデンのタイトルは「ぼくのエリ」

サブタイトルに「200歳の少女」・・・・200歳・・・の・・・少女・・・・

いらんでしょっ!サブタイトルっ!

...
ル・ポネ101  September 28 [Wed], 2011, 11:22
「キックアス」(私の上半期満足度ベストテンの第3位)の11歳のヒットガールとしてブレイクしたクロエ・グレース・モレッツ主演作。これだけで見に行く理由としては十分だ。今回も、前作ほどではないにしろ、満足度の高い作品であった。

注)できるだけ、前情報なしに...
作品情報
タイトル:モールス
制作:2010年・アメリカ
監督:マット・リーヴス
出演:クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー、リチャード・ジェンキンス、イライアス・コティーズ
あらすじ:学校でのいじめに悩む孤独な12歳の少年オーウェン(コディ・スミット=マクフィー)。ある日、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・モレッツ)と知り合ったオーウェンは、自分と同じように孤独を抱えるアビーのミステリアスな魅力に惹(ひ)かれ始める。やがて町では残酷な連続猟奇殺人が起こり……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  September 14 [Wed], 2011, 0:47
スウェーデンのヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの原作小説「MORSE―モールス」をハリウッドで製作したこの映画『モールス』。

同じ原作を2010年にスウェーデンで映画され、日本でも2010年に『ぼくのエリ 200歳の少女』という邦題で公開されています。

私は、スウェーデ
モールス  原題:Let Me In



【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

「ぼくのエリ 200歳の少女」の、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督によるハリウッドリメイク版...
【出演】
 クロエ・グレース・モレッツ
 コディ・スミット=マクフィー

【ストーリー】
1983年の冬。12歳の少年オーウェンが暮らす団地の隣室に謎めいた少女が父親と越してくる。学校では陰湿な苛めにあい、家では精神的に不安定な母親との息苦しい生活に孤独感を強...
西京極 紫の館  August 27 [Sat], 2011, 0:57
(原題:Let Me In)


----これはスゴい評判。
観る前から、胸わくわくさせていたけど、
どうだった?
「いやあ。
噂にたがわぬ映画。
だけど、この映画の魅力を語るのって
けっこう難しい。
オリジナルが、
『ぼくのエリ、200歳の少女』。
すでに傑作との評価を得ている...
ラムの大通り  August 27 [Sat], 2011, 0:47




映画『モールス』(公式)を、初日の初回(8:45開演)にて鑑賞。130席余りに6名は多いのか少ないのか…。


なお、リメイク元のスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』は未見。原作小説も未読。ですから、『ぼくの〜』や原作と比較はありません(って言うか、出来ません)。


採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点。


ざっくりストーリー


雪に閉ざされたある町。片親(母)でいじめられっ子の少年オーウェンが暮らすアパートの隣室に、ア...
ディレクターの目線blog  August 26 [Fri], 2011, 18:25



 キック・アスで世の男を魅了したクロエ・グレース・モレッツ主演の切ないスリラー映画モールスを見てきました。
よしなしごと  August 26 [Fri], 2011, 18:20
昨年公開された「ぼくのエリ・・」のハリウッド・リメイク版。いや、原作小説のハリウッド映画化版と言った方がいいのかな?
rambling rose  August 26 [Fri], 2011, 15:37

1983年、ニュー・メキシコの田舎町。
孤独でいじめられっ子のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・モレッツ)と出会い、少しずつうちとけていく。
そ...
心のままに映画の風景  August 26 [Fri], 2011, 1:35
 ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト原作の純愛スリラー小説を、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督・脚本で映画化。
(ちなみに、映像化の権利自体は「ぼくのエリ200歳の少女」より先に取得したそうで、一応参考にはしたもの決してリメイクではな
日本でも高い評価だった昨年のヴァンパイア映画「ぼくのエリ 200歳の少女」
原作もちょうど読み終わったし・・・・
ハリウッドがすぐさまリメイクした「Let Me In」は、さすがハリウッドも捨てたもんじゃない・・・・と思わせておいて〜
ノルウェー暮らし・イン・原宿  August 20 [Sat], 2011, 22:47
 『モールス』を新宿のシネマスクエアとうきゅうで見てきました。

(1)この映画は、ヴァンパイア物があまり好きではないので圏外に置いておいたのですが、『キックアス』のクロエ・モレッツが主演し、評判もわるくはなさそうなのでドウしようかなと思っていたところ、夏...
映画的・絵画的・音楽的  August 20 [Sat], 2011, 21:42
これは万人向けの映画ではなく、かなりの映画マニアの方にしかお勧めできない。暑い夏をエアコンの効いた映画館で、怖くてもいいから涼しくなりたい方には最適の映画だろう。孤独な12歳の少年と隣に引っ越してきた同年代の少女の恋の物語は、怖いけど切ない。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  August 20 [Sat], 2011, 9:07


原題: LET ME IN
監督・脚本: マット・リーヴス
原作: ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
出演: クロエ・グレース・モレッツ 、コディ・スミット=マクフィー 、リチャード・ジェンキンス 、イライアス・コティーズ
試写会場: なかのZEROホール

公式サイト...
Nice One!! @goo  August 20 [Sat], 2011, 8:50
映画 「モールス」 LET ME IN を観ました

      マット・リーヴス監督 2010年 アメリカ

元は評判の良かっスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド・リメイク版。自分は『ぼくのエリ-』は未見なくせに「モールス」を観ながらも元作はどうだろ...
ここはここ  August 19 [Fri], 2011, 22:58
雪に閉ざされた街で出会ったのは、二つの幼く孤独な魂・・・・
トーマス・アルフレッドソン監督による、スウェーデン発の異色のヴァンパイア映画、「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイク版。
...
ノラネコの呑んで観るシネマ  August 19 [Fri], 2011, 22:13
「僕のエリ200歳」のリメーク作品、
エリの方を観ていないので比較できないが
聞くところによれば
まんまリメークしたようだ。
12歳ぐらいの少女と少年の物語、
主演のアビー役は「キックアス」で一躍有名になった可愛いぃクロエ・モレッツだ。
ハリウッドでリメークしようと持ってきたときには既に
彼女に演じさせることが決まっていたのだろう。


極寒の町に住む小学校の男の子オーウェンは
気が弱く、いじめっ子グループに目を付けられている。
(細部の記憶はかなり覚束無いのだが)
今日もようやく手に入れたゲームソフトをあっけなく奪われた、
そんな悲しい小学校生活を送っている...
カサキケイの映画大好き!  August 19 [Fri], 2011, 22:07




 LET ME IN
 1983年3月、ニューメキシコ州ロスアラモス。孤独な少年オーウェン(コディ
・スミット=マクフィー)は、ある夜裸足の少女アビー(クロエ・グレース・モレッ
ツ)と出逢う。

 ホ...
真紅のthinkingdays  August 19 [Fri], 2011, 20:40



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
8月15日(月) TOHOシネマズ西宮ガーデン スクリーン5にて 12:30の回を鑑賞。
みはいる・BのB  August 19 [Fri], 2011, 20:03
ポスターに惹かれ、ついフラッと映画館に入りました。
5日より公開中の「モールス」を観るために。
気楽にMyway  August 19 [Fri], 2011, 18:10


LET ME IN

最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー


上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月 2011/08/05
ジャンル ホラー/ドラマ
映倫 R15+

 【解説】 

ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同...
Cinema Collection 2  August 19 [Fri], 2011, 15:29
 2010年夏に劇場で鑑賞したスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド版・リメイク。興味は無かったのですが、作家の沢木耕太郎さんが『ぼくのエリ』よりも“『モールス』の方に強く心を動かされた”と語っていたので、観てみる気になりました。 Story 雪…
健康への長い道  August 18 [Thu], 2011, 19:07
評判だった『ぼくのエリ 200歳の少女』を観逃してたので、ハリウッドリメイクの『モールス』を観ました。
(その後で『ぼくのエリ 200歳の少女』も観ました)
★★★★

いじめられっ子少年の恋物語とサスペンスホラーという異色のコンビネーション。
絶妙なバランスで両立し...
そーれりぽーと  August 17 [Wed], 2011, 20:52
評価:★★★☆【3,5点】(13)


オリジナルの良さを忠実に再現した作品。

【LET ME IN】 2011/08/05公開 アメリカ R15+ 116分監督:マット・リーヴス出演:コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ、イライアス・コティーズ、リチャード・ジェンキンス
最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー
学校でのいじめに悩...
新・映画鑑賞★日記・・・  August 06 [Sat], 2011, 22:45
映画「モールス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ、イライアス・コティーズ、リチャード・ジェンキンス、他 *監督:マット・リーヴス *原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト …
最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー

試写会で『モールス』を観てきました。
オリジナルはスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』…これ、気になっていたんだけれど見逃していた作品…。今回のハリウッドリメイクでは、『クローバーフィールド』のマット・リーヴスが監督を務め、あのスティーブン・キングが「この20年のアメリカでNo.1のスリラー!」と大絶賛したとか。
ホラー好きとしては、とても期待しての鑑賞でしたー。
※ちょいネタばれありかも!? 注意!※

...
Peaceナ、ワタシ!  August 03 [Wed], 2011, 0:59
7月22日(金)@なかのZERO大ホール。
愚妻と通路にしゃがんみこんで食物を摂取していたらKLYさんに発見されてしまった。(笑)
今日はしょうもないカサキケイを連れていく。
あーうぃ だにぇっと  July 30 [Sat], 2011, 5:06

ランキングクリックしてね ←please click

この20年のアメリカでNO.1のスリラー。とにかく劇場に駆けこめ。
観終わった後にお礼を言ってもらえればいい。 とまで言わしめた、ホラー小説の巨匠 スティーブン・キングが選ぶ2010年のベスト1
これはあの...
我想一個人映画美的女人blog  July 29 [Fri], 2011, 11:07
今日は、『モールス』 を試写会で鑑賞です。

本作は、いわずと知れていますが、『ぼくのエリ200歳の少女』のリメイク版です。

【ストーリー】
 学校でのいじめに悩む孤独な12歳の少年オーウェン(コディ・スミット=マクフィー)。ある日、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・モレッツ)と知り合ったオーウェンは、自分と同じように孤独を抱えるアビーのミステリアスな魅力に惹(ひ)かれ始める。やがて町では残酷な連続猟奇殺人が起こり……。


オリジナルに近いストーリー展開でしたが、内容はこちらのが分かりやすかった気がします。
しかし、あの独特の雰囲気はオリジナルには敵わなかったですね。
役者やストーリーもこちらのが良かったと思いますが、全体的なあの雰囲気でオリジナルに
軍配がありです。
しかし、主役の2人、クロエ・グレース・モレッツとコディ・スミット=マクフィーは好演していたと
思います。
役者はこちらのが良かった!
特に、クロエは色っぽさまでありますね
R15になるほどの作品ではないと思いましたが、最近の映倫は厳しいのかな

会場にクロエのサイン入りポスターがありましたので、撮ってきました




...
気ままな映画生活  July 28 [Thu], 2011, 22:56
ヴァンパイアの少女と少年の恋を描いたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッドリメイク。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』マット・リーヴス監督が務める。主人公の少年を『ザ・ロード』のコディ・スミット=マクフィー、ヴァンパイアの少女を『キック・アス』のクロエ・グレース・モリッツが演じている。あのスティーヴン・キングお勧めの一作だそうだ。
LOVE Cinemas 調布  July 26 [Tue], 2011, 23:36
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かこ
>KGRさん

TBありがとうございます!迷惑だなんてとんでもないっ。
私も返させていただきますね〜


あの襲うシーン。B級でしたよね。しかも求めてないのに、なぜそんな動き?!と思ってしまいました。。。
是非オリジナル版のほうを鑑賞していただきたいです。
August 10 [Wed], 2011, 22:44
調子に乗ってたくさんTBしてしまいました。
迷惑だったらごめんなさい。

この映画オリジナルは未見ですが気になってました。
両方見た人の中ではオリジナルに軍配を上げる人が多いようです。

まあ、これはこれでよかった気もしますが、
襲うシーンのCGはわざとかもしれませんが、
ちょっといただけませんでした。
August 10 [Wed], 2011, 11:17
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞-自己ノルマは週1本!(評価は満足度5段階★)
    ・旅行-国内外を問わず!
    ・食べ歩き-Cafe&Bar巡り
読者になる
出没エリア 新宿・渋谷・恵比寿・銀座・神楽坂・吉祥寺


TBはお気軽に♪ 基本的にこちらからも貼らせていただきますので、よろしくお願いします。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

広告
新たな遮熱概念『消熱』

夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
アイコン画像dancingandy
» 【築地】うに虎喰 (2015年10月17日)
アイコン画像かこ
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» 2013年 マイベスト映画 (2013年12月31日)
アイコン画像かこ
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像yutarou
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像かこ
» デッドマン・ダウン (2013年10月28日)