アジャストメント

May 28 [Sat], 2011, 22:45
アジャストメント
★★★★☆(★4つ)



完全なるラブストーリーでしょ!!!!
ちょっと想定外。

天使(金城武「死神の精度」に出てくるような天使)たちによって、運命は操作され、外れると軌道修正される。一人の女性との出会いが忘れられない主人公は、天使の居眠りミスにより二度と出会うはずのない女性と再会。
大統領候補の運命を持つ男の人生を「調整」するため、天使の数々の邪魔(といっても、停電にしたり、携帯を圏外にしたりかわいいもの)に立ち向かう、愛を貫くために!!


ヒロイン役が、「プラダを着た悪魔」の先輩秘書。おぉ〜。出世!また足折ってた(笑)
もっとSF色が強いのかと思ってたので、拍子抜けだけど、マットデイモンのここまで恋愛ものっていうのも意外だな〜。


逃げるシーンは、ボーンアイデンティティを彷彿させるのだけど・・・。
  • URL:https://yaplog.jp/anothersky/archive/362
Trackback
Trackback URL
Your article アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO write very well, thank you share!
toms promo codes  June 15 [Sat], 2013, 17:31
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
Beats By Dre  June 14 [Fri], 2013, 3:28
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
Inter Milan Jersey 2014  June 13 [Thu], 2013, 13:05
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
CHEAP VIBRAM FIVE FINGERS  June 13 [Thu], 2013, 13:05
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
Australia Jersey 2013  June 13 [Thu], 2013, 13:05
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
ralph lauren  May 31 [Fri], 2013, 0:01
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
Bags Chanel  May 28 [Tue], 2013, 12:44
アジャストメント :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
VIBRAM FIVE FINGERS OUTLET  May 28 [Tue], 2013, 12:40
あらすじ将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという女性に、一目惚れす
虎団Jr. 虎ックバック専用機  March 28 [Wed], 2012, 8:46
あらすじ将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという女性に、一目惚れするが・・・。解説サターン賞SF作品賞助演女優賞ノミネート発表は6月20日だが、絶対に受賞...


マット・デイモン主演のなんていったらいいのかよくわからない作品です。SFサスペンス?ラブストーリー?ミステリー?
上院議員に立候補したデヴィットはあえなく落選する。次の日「調整員」が7時5分にコーヒーをこぼせられなかったために運命が狂ってしまうんですね、運命が変わりデヴィットはトイレで出会って惹かれたバレエダンサーのエリースと再会する。
調整員たちは人々の運命を変えないように「調整(アジャストメント)」するのが仕事。まるで神の仕事のようですね…それにしても、どこでもドアは便利。デヴィッドは「リセット」されるよりも、彼らの仕事がどんなものかの情報を与えられ「人々の運命を軌道に引き戻す」事を知る。それにしても何故、エリ?スと引き離されるのか。
調整員とは面白い職業ですね。キスする運命点までばっちりノートで光ってるのは可笑しい。「どんなに邪魔されても諦めないぞ」宣言したデヴィッドを、何度もチョコチョコ邪魔するなら一気にリセットしてしまえば話は早いのにねぇ?人類の歴史を変えてきた彼らの割りに、詰めが甘いというかなんというか。
少しずつ波紋が広がって変わっていく未来、2人は結ばれる運命だったが...
いやいやえん  September 23 [Fri], 2011, 10:57
監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★ 日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に何をやってもダメな時期が続いたりしますよねぇ。特にダメな時期な…
Subterranean サブタレイニアン  September 21 [Wed], 2011, 11:34
THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開
監督:ジョージ・ノルフィ
製作:ジョージ・ノルフィ
原作:フィリップ・K・ディック『調整班』
脚本:ジョージ・ノルフィ

出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー...
銀幕大帝α  September 16 [Fri], 2011, 0:45
11-38.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ジョージ・ノルフィ□原作:フィリップ・K・ディック□撮影監...
kintyre's Diary 新館  July 14 [Thu], 2011, 21:57
映画『アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU』を見たよぉ〜

オフィシャル・サイト
http://adjustment-movie.jp/



メディア 映画
上映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2011/05/27
ジャンル SF/サスペンス/ロマンス






解説・・
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン”シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって管理されていることを知ってしまった主人公が、その得体の知れない巨大な力に反撃していくさまを描く。共演は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のエミリー・ブラント。監督は「オーシャンズ12」や「ボーン・アルティメイタム」の脚本を手掛け、本作が監督デビューとなるジョージ・ノルフィ。

ストーリー・・・
将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッドはある日、美しい女性、エリースと出会い心惹かれる。しかし、彼女との仲が深まり始めた矢先、彼は突如現われた黒ずくめの男たちに拉致されてしまう。彼らは“アジャストメント・ビューロー(運命調...
オタマ・レベルアップ  July 12 [Tue], 2011, 23:46
『インセプション』+『マトリックス』+『シャッター・アイランド』?
加えて『ボーンシリーズ』?全部入りかよ的な予告編に期待していた『アジャストメント』を観てきました。
★★★★

運命は誰かに決められていて操作されている?!的な予告編に、今度はどんな方法でこの...
そーれりぽーと  June 30 [Thu], 2011, 0:55
ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚
はらやんの映画徒然草  June 29 [Wed], 2011, 9:18

【=28 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート2本目、「汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりと知れ、然らばそを得ん。」

 スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが...
労組書記長社労士のブログ  June 17 [Fri], 2011, 12:58





『アジャストメント』---THE ADJUSTMENT BUREAU---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント 、アンソニー・マッキー 、テレンス・スタンプ
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェ...
こんな映画見ました?  June 12 [Sun], 2011, 21:24
 フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化だけど、毎度のことながら自分は未読。
みんなシネマいいのに!  June 12 [Sun], 2011, 9:39
★★★★  いつの頃かは定かではないが、人の運命はチェアマン(神?)の書いた筋書き通りに定められてしまった。だがその筋書きにない別の運命により、上院議員をめざすデヴィッド・ノリスとダンサーをめざすエリースが出逢って恋に落ちてしまう。 しかし運命をアジャスト
ケントのたそがれ劇場  June 11 [Sat], 2011, 21:54
 『アジャストメント』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。

(1)映画の原題は「Adjustment Bureau」ですから(原作のタイトルも「Adjustment Team」)、専ら運命の調整を業務とする人たちを描いている作品ではないか、と思われるかもしれません。
 ですが、「運命調...
映画的・絵画的・音楽的  June 11 [Sat], 2011, 5:51
 フィリップ・K・ディック原作、マット・デイモン主演のSFサスペンス。運命とは自分で切り拓くもの。いや、それともすべては、あらかじめ定められている……?
アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤカワ...
闘争と逃走の道程  June 10 [Fri], 2011, 23:35
フィリップ・K・ディックの短編小説をもとに創り上げたSFラブストーリーです。 原作は未読ですけど、短編をどんな作品にしたのかなと楽しみにしていました。 サスペンスアクションというよりは愛を貫くラブストーリーという展開に、ラストまでドキドキでした。
とりあえず、コメントです  June 10 [Fri], 2011, 22:57
人の運命を操作する謎の組織“運命調整局”と、自分の運命を守るためにひとり立ち向かう若き政治家。そんなSF仕立ての熱いサスペンスに重きを置く作品だと思っていたら、そっちのほうは良くも悪くも適当な味付けで、要は困難に打ち勝って結ばれる男女の姿を描くラブストーリーだった。
SOARのパストラーレ♪  June 10 [Fri], 2011, 22:33
「アジャストメント」★★★
マット・デイモン、エミリー・ブラント、
アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、
マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 出演

ジョージ・ノルフィ監督、
106分 、2011年5月27日,
2011,アメリカ,東宝東和
(原作:原題:THE ADJUSTMENT BUREAU/調整班)





                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←



「運命操作局という組織があり
人間の運命は本に記されていて
何かの偶然でその道から外れそうなとき
その組織の人間が軌道修正しているなら・・・、
その全ての道のゴールを知りたいような
知りたくないような」


知ってしまったら
何かに打ち込んだり
頑張ったり
そういうことを止めてしまうだろうな、
「どうせ」と言って。


でもそれが分からないから
とりあえずは昨日と同じような今日と
今日と同じような明日を繰り返す
つもりで日々過ごしている、
それで心の平安を保っている。

今回の映画の主人公は将来を有望視されている
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)、
彼はエリース(エミリー・ブラント)とい...
soramove  June 10 [Fri], 2011, 22:01
操作された《運命》に、逆らえ。
MOVX京都にて鑑賞。公開初日に観ました。
マット・デイモンが一目惚れする男性を演じていましたよ。何やら運命の間違えで、本当は相手のエリ―スと知りあうはずではなかったようですが。。。。
その間違えが彼にとっては良かったよ...
銅版画制作の日々  June 10 [Fri], 2011, 0:20

SFとはいっても、余りにも隔絶した、余りにもベターなお話に、あれよあれよとラストまで行ってしまった感じ。こんなに都合よく《運命の書き換え》が行われていいのかい?特にラストは腰砕け。でもこんなオメデタイ前向きなお話は嫌いじゃないが。《人生は自ら切り開く》


男子トイレで出会うこの二人。突然の《運命の出会い》である。突然二人は《これぞ運命》とひかれあうご都合主義が可笑しく、しかしだから運命なのでしょう。が、うーむ。

そもそもの混乱の原因は、「アジャストメント・ビューロー(運命捜査局)」という、訳の解らん組織の存在の描き方である。本来は神のごとく、閻魔様のごとくもう少し巨大...
KATHURA WEST  June 09 [Thu], 2011, 18:35




映画『アジャストメント』(公式)を、初日(5/27)鑑賞。平日の夕方で観客は20名位。


採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら35点。恋愛映画が好きなら、★★★★☆(5点満点で4点)でも大丈夫かも?


ざっくりストーリー


将来が有望な若手政治家デビッド(マット・デイモン)は、ある日美しいバレリーナ・エリース(エミリー・ブラント)と“運命的”な一目惚れする。しかし、デビッドは突如現れた帽子を被った男たちに拉致されてしまう。
何やら男たちは、...
ディレクターの目線blog  June 09 [Thu], 2011, 16:45

<アジャストメント を観て来ました>

原題:The Adjustment Bureau
製作:2011年アメリカ



「ブラック・スワン」を観に行ったついで(笑)に、ちゃっかり観てきちゃいました。
時間的に都合が良かったので。
「ブレード・ランナー」「マイノリティ・リポート」のフィリップ・K・ディックの原作をマット・デイモン主演で映画化しました。

この世界には「アジャストメント・ビューロー」という運命捜査局が存在する。
人の運命は決まっており、その通りの人生を歩まなければ様々な影響が未来ヘを繋がってしまう。
特に未来、影響力のある存在になる人物の運命は局に管理されてしまうのだが…

政治家のデビッド(マット・デイモン)は幼い頃からの苦労をバネに、頑張ってきた若者で、市民からの支持も熱い。何度も選挙で負けてもその度に立ち上がってきたガッツのある青年だ。
演説を前に一人の女性エリース(エミリー・ブラント)と出会い、一目ぼれをしてしまうのだが、捜査局によって二人は引き離されそうになるのだが…



お互い、たった一目で恋に落ちてしまう二人。
それもそのはず、本来の運命では二人は結ばれることになっていたのだ。
だが、結ばれな...
★紅茶屋ロンド★  June 07 [Tue], 2011, 23:54

先週の日曜日、朝も早よから金沢コロナシネマワールドへ行きました。
午前8時頃スタートの映画「抱きたいカンケイ」「ブラックスワン」「アジャストメント」3本のうちのどれか観ようと思って。
でも映画館に着くのに思ったよりも時間がかかり、上映開始の一番遅い「ア...
まぜごはん  June 05 [Sun], 2011, 9:50
 フィリップ・K・ディック原作の短編小説「調整班」を、「ボーン」シリーズのマット・デイモン主演で映画化。


 予告CMとポスターのチャッチコピーからして、またマット・デイモンお得意のアクション超大作かと思いきや、案外ゆるめのSFラブコメディだった。
 
 
スラム出身のデヴィッド(マット・デイモン)は上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが、エリース(エミリー・ブラント)という女性と偶然出会った事から予定とは違うスピーチをし、結果それが功を奏す。...
beatitude  June 03 [Fri], 2011, 1:02
先日、マット・デイモンの最新主演作『アジャストメント』を試写会で観ました。少なくとも1年以上ぶりに会う友達と一緒に観に行ったんだけれど、運命について少し考えさせてくれるエンタメ作品でした。

********************

人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編
Cinema + Sweets = ∞  June 02 [Thu], 2011, 10:36

<<ストーリー>>
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース
(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、
“アジャストメント・ビューロー(運命...
ゴリラも寄り道  May 31 [Tue], 2011, 20:48
☆アジャストメント☆(2011)
ジョージ・ノルフィ監督

マット・デイモン
エミリー・ブラント
アンソニー・マッキー
ジョン・スラッテリー
テレンス・スタンプ

????????????

ふむふむ、SFサスペンスだけどロマンスなのねえ。
アクションはほとんどなくて、マ...
ぷち てん てん  May 31 [Tue], 2011, 18:13
 マット・デイモンが主演することの功罪は何だろうか?
 映画『アジャストメント』において、主演俳優としてマット・デイモンを迎えたことのメリットは、何といってもそのおかげで映画への注目が高まり、宣...
映画のブログ  May 31 [Tue], 2011, 7:35
2011年5月28日(土) 18:30〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アジャストメント』公式サイト フィリップKディックと言えば、「ブレード・ランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」「NEXT」とSFアクションだ。外れも多いけど。 そして、お猿さんが走っているポスターは、ジェイソン・ボーンを彷彿とさせる。監督は、「ボーン・アルティメイタム」の脚本だと!? 条件は、そろった。「時は来た!それだけだ!」 と、ところが何と、「ヒア・アフター」に続き、男女の運命の出会いがテーマなスピリチュアル映画だったぜ。 地球の運命を修正し続けてきた連中(天使みたいなもの)は、一人の男の純愛に負けて、その使命を放棄した。しかし、運命の調整が失敗したので、マット・デイモンが大統領にならないことになり、地球の平和は続かないだろう。と、推定。 何もかも放棄して終了が、逆に潔い感じのした「NEXT」より、予想できるが安易で、しかし将来が見えてこない結末が酷い。 天使(本人たち曰く、みたいなもの)は、リングでなくシャッポを頭にのせる。しかもスーツ姿...
ダイターンクラッシュ!!  May 30 [Mon], 2011, 1:34
アジャストメント  原題:The Adjustment Bureau



【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化。主人公デヴィット・ノリスが運命を変える組織...
 

将来を有望視されている若手政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日エリース(エミリー・ブラント)という美しいバレリーナに一目惚れする。しかし、突然“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”と呼ばれる男たちが現れ、デヴィッドは拉致されてしまう。彼らの目的は、本来は恋に落ちる予定ではなかったデヴィッドとエリースを引き離し、「運命の書」に記述された“運命”に従わせることだった…。(cinema cafe net)★★★すべての運命は第三者によって操作されている・・・・将来アメリカの大統領になると「運命の書」に書かれているデヴィッドしかし エリースと恋に落ちることは記されておらずこのまま行けば運命が変わってしまうと修正しようとする運命操作局の男たち二人の出会いをなかったことにしようとする。でもデイヴィッドはこの運命に逆らってエリースとの恋を成就させよとする。しかし 女性の立場から言えば 邪魔されたとはいえ・・・最初の出会いから3年間音信不通。さらに2度目の再会で恋に再び落ちるも怪我したエリースを病院にそのままにして11ヶ月姿を消し結婚届を出す当日に再び現れ告白って どうなんだろ?っ...
voy's room  May 29 [Sun], 2011, 15:14

【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分監督:ジョージ・ノルフィ出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ
操作された《運命》に、逆らえ。
政治家のデヴ...
新・映画鑑賞★日記・・・  May 29 [Sun], 2011, 14:13
ランキングクリックしてね ←please click

フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF 
そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実はラブストーリー!?

主演は、マット・ディモン。ターゲットはSFファンというより、「運...
我想一個人映画美的女人blog  May 29 [Sun], 2011, 13:33
評価:★★★☆【3,5点】(10)


設定は面白いが、妙に人間くさいヤツらに苦笑い。
『ブレードランナー』『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』・・・と、数多くの作品が映画化されているフィリップ・K・ディック原作の作品の映画化。もちろん、この作品も、これまでの作品と同様、SFなんですが、より恋愛物語色が強くなっています。

『ジェ...
勝手に映画評  May 29 [Sun], 2011, 9:22
自分の“運命”も調整されているのか、気になるなぁ・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105270006/





アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤカワ文庫 SF テ 1-20)

posted with amazlet
at 11.05.24
日々“是”精進! ver.A  May 29 [Sun], 2011, 6:13
人間の運命が”アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と呼ばれる秘密の機関によって操作されていると知った主人公が、自分の思ったままに運命を切り開くのを描いたものだ。地球上に存在するのは人類だけでないので、こういうものの見方があってもいいのだ。着眼点がす
映画「アジャストメント」観に行ってきました。
フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班(Adjustment Team)」を原作とする、マット・デイモン主演のSF恋愛サスペンス作品。
2011年に入ってから観賞したマット・デイモン主演の映画は、「ヒアアフター」と「トゥルー・グリット」に続きこれで3作目になります
タナウツネット雑記ブログ  May 29 [Sun], 2011, 3:47
予告編とかチラシとかで持った印象とは随分違っちゃってるなぁというのが第一の感想。→のシーンみたいなのを画像で切り抜かれちゃうと、マットなぶんだけアクション満載映画だと勘違いしちゃうよね。てっきりサスペ
たいむのひとりごと  May 29 [Sun], 2011, 1:33
将来有望な若手政治家デヴィッドは、エリースという女性ダンサーと“運命的”に出逢い恋に落ちる。 ところが、彼の目の前に突然“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と名乗る、謎の男たちが現れた。 ビューローの目的は、人々を既に決定している運命に正しく導くこと。 本来ならば、デヴィッドとエリースは“愛し合う運命ではなかったので、別れなければならないと言うのだが…。  SFラブストーリー。
象のロケット  May 29 [Sun], 2011, 1:06
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミリー・ブラント。監督は『オーシャンズ12』や『ボーン・アルティメイタム』の脚本を務めたジョージ・ノルフィが初演出だ。
LOVE Cinemas 調布  May 29 [Sun], 2011, 0:05
アジャストメント
監督・脚本:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン/エミリー・ブラント/テレンス・スタンプ/アンソニー・マッキー
内容:将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという美しいバレリーナと運命的に出逢い、一目惚れする。しかし突如現れた“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”と呼ばれる男たちによって、彼は拉致されてしまう。ビューローの目的は、本来恋に落ちる予定ではなかったデヴィッドとエリースを引き離し、“運命の書”に...
シネマDVD・映画情報館  May 28 [Sat], 2011, 23:58
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かこ
>cochiさん
コメントありがとうございます!
やっぱり、cochiさんも思いましたか?!<死神の精度
傘のシーンはまさに!でしたね。
人間を客観的にみて、無関心にみせておいて、手助けするあたりも似ているかな、と。

作品としては面白かったですけど、やっぱりラブストーリー色が強かったのがあぁ・・・(そこは特に求めてなかったのに・・・、て感じですね)
June 10 [Fri], 2011, 0:07
TBどうもです。
>金城武「死神の精度」に出てくるような天使
僕もそう思いました。雨の中の傘のシーンで、イメージが重なりました。
運命を司る人というのは、案外やさしい人なのかも。
June 09 [Thu], 2011, 18:25
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞-自己ノルマは週1本!(評価は満足度5段階★)
    ・旅行-国内外を問わず!
    ・食べ歩き-Cafe&Bar巡り
読者になる
出没エリア 新宿・渋谷・恵比寿・銀座・神楽坂・吉祥寺


TBはお気軽に♪ 基本的にこちらからも貼らせていただきますので、よろしくお願いします。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

広告
新たな遮熱概念『消熱』

夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
アイコン画像dancingandy
» 【築地】うに虎喰 (2015年10月17日)
アイコン画像かこ
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» 2013年 マイベスト映画 (2013年12月31日)
アイコン画像かこ
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像yutarou
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像かこ
» デッドマン・ダウン (2013年10月28日)