はちみつってすごい!!

June 24 [Mon], 2019, 12:52
こんにちは!
アンジュ釧路店でございます

本日は、はちみつについてのすごい効果について
皆様にお話しさせて頂きたいと思います


はちみつのすごい効果 その1
消化機能の改善
はちみつに含まれる酵素が肝機能・消化機能を向上させます!
腸内フローラを健康な状態に保ち、食事からの栄養素を効果的に吸収させてくれます!
お通じの改善、便秘予防にも

はちみつのすごい効果 その2
デトックス効果
肝臓や大腸、血管中に蓄積されがちな有害物質を体外に排出する働きがあります。
また、はちみつに含まれる酵素には、脂肪を分解してくれる効果も!
はちみつにレモンを加えると、さらにデトックス効果を活性化させてくれます

はちみつのすごい効果 その3
コレステロール値のコントロール
摂取後2時間でコレステロール値が、最大10%減少します!
長期的に摂取することにより、循環器系の疾患や、心疾患のリスクを減らすことができます。

はちみつのすごい効果 その4
免疫システムの強化
はちみつには免疫システムを強化し、健康を促進させる酵素、ビタミン、ミネラルには
私たちにとって有害な病原菌を撃退する効果があります!
私たちのカラダに入る有害な微生物や、一般的な抗生物質に耐久性のある微生物を死滅させます

はちみつのすごい効果 その5
アレルギー症状の軽減
花粉やその他の環境要因が体内に入るとき、免疫システムが過剰に反応してしまいアレルギー症状を
引き起こしてしまいますが、有機はちみつを摂取することで、過剰反応を軽減することができます!
また、はちみつは痰や粘液などを体外に排出してくれる効果もあり、気道を確保してくれます

はちみつのすごい効果 その6
エネルギー源としての効果
はちみつの糖分は、心身の健康を促進する健康的な栄養素です。
めまいや疲労感に効果があり、身体機能の活性化と喉、心身を健全にしてくれます

はちみつのすごい効果 その7
減量効果
はちみつには天然の糖が含まれており、この糖が私たちの健康のエネルギー源となります。
その結果、不必要な食欲を抑えるだけではなく、カロリーの消費量を向上させます


...いかがでしたでしょうか
はちみつにはこんなに素晴らしい効果がたくさんあるんです
あともう一つ、大事なことがあります。
これらの素晴らしい効果が得られるのは、非加熱の純粋はちみつ
である、ということ

カロリーは高めなので、一日10グラムぐらいがベストです

皆さんも生活の中にはちみつを取り入れて、体の内側から美ボディを目指していきましょう

アンジュ釧路店ではただいま、インスタグラムのフォロー&いいね をしていただくと、
先着ではちみつスをプレゼントしております(^^)/

店頭にお越しの際はぜひスタッフに一声おかけくださいませ
  • URL:https://yaplog.jp/ange-staff/archive/736
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ange-staff
読者になる
帯広本店・釧路店・札幌店・苫小牧店・旭川店で毎日お客様のためにがんばっています!HPも観てくださいね! 札幌・帯広・釧路・苫小牧・旭川・脱毛・痩身・美顔・エステサロン【アンジュ(Ange)】
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像*sachi*
» 秋はレオパード♪ (2012年10月06日)
アイコン画像元町店 工藤
» 代謝をあげよう! (2010年11月09日)
アイコン画像本店 エザキ
» 代謝をあげよう! (2010年11月05日)
アイコン画像Jasmine
» 代謝をあげよう! (2010年10月18日)
アイコン画像本店 店長
» おめでとうございます!! (2009年09月09日)
アイコン画像n.s.
» おめでとうございます!! (2009年09月08日)
アイコン画像
» 初休暇☆ (2009年05月17日)
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/ange-staff/index1_0.rdf