【それでも俺は愛してる】あらすじ

April 10 [Sun], 2011, 20:32

その想いに気付いてしまったから、もう見ぬフリなんて出来ない

「君が好き」


変わってしまうことを何よりも恐れていた。
それが、誰かとの関係であるなら尚更で・・・。
王架学院高等部に通う弥羅野 陸は、
ある日、幼馴染で一つ下の後輩??聖菜 相楽に告白される
しかし、陸には既に想い人がいた
同級生で同室の桜井 裕紀だ
悩んだ末
今まで通りの関係に戻りたいとはっきり告げた陸に、
相楽は何故か強引にキスを迫って??
【だけど俺は、自分の心に嘘なんて吐けない】

【それでも僕は愛してる】あらすじ

April 10 [Sun], 2011, 19:27

【誰にだって、忘れられない恋がある】
そんな一文を鼻で笑った。
忘れられると本気で思っていた。
だけど、時間が経つたび大きくなる。????…アイツに会いたい
国立図書館にて司書として働く向坂 棗(28歳)は、
とある春の日、たまたま立ち寄った喫茶店で、嘗ての想い人??杵島 陸と再会する。
会いたかった 
会いたくなかった
抱き締めたい
逃げ出したい
信じたい
信じたくない
大好き
大嫌い
背中合わせの恋が、今はじまる????。