苦闘は続く(ステファンCOR2位)

November 25 [Sun], 2007, 4:30
 夜中に起きて、リザルトを追う。
 ステファンは残念ながら、完全復活とは行かなかったようで。
 2A、4T(お手つき)−2T、3Lo、2A、4T(ダウングレード、転倒)、3Lz−2T、3S、2F。
 ただし、PCSは高く1位。特にinterpretation(曲の解釈)が初めて8点台に乗ったので、ジャッジを感動させる何かはあったのかも知れない。

 総合2位でGPFに行くことに。

 COCの後、そう簡単には行かないかもしれない、でもファイナルはシーズン最初の目標にしていたので、行けるような気がしていた。もちろん、思い切り、運も実績点もあってのことだけれど、次は思い出のトリノで、また今より良い演技を見たいなあ。

 後は、テレビを見てから。

 最後にステファン、お疲れさま。素敵な「カルネ・クルーダ」をありがとう。次をまた期待しています
  • URL:https://yaplog.jp/andiamostella/archive/308
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ちゃおちゃおさん
 そのリザルト追っかけ凄過ぎです! あっという間に時間が過ぎそうですね。
 まあ、つくづくうさぎさんではなく亀さんですね

 去年のスイスナショナルは点数だけ聞いて真っ青になっていたら、ざっそうさんが「とっても素敵だったんです」て叫んでいましたね。

 
November 25 [Sun], 2007, 21:07
みなさん、私も夜中に仮眠から起きだして、ストリーミングを見ている人たちの掲示板をロムりながら、ISUのリザルトを眺めていました。
ついでにジョニーファンのお友だちとケータイメールをかわしつつ、さらにはイタリアのお嬢さんたちとイタ語でチャットしながらだったので、目が回りそうでした

とにかく、みなさんがおっしゃるとおり、どん底のチューハイからここまで立て直してきたことは喜ばしい限りです。
いつもGPSはシーズン初めなので、調整的な意味も兼ねている選手が多いとのこと、その中でもSPで4回転が決まったのは大きいですね。
まだまだ修正していくべき部分もよくわかったことでしょうから、この2戦はステファンにとっても絶対に得るところが大きかったはず。

スイスナショナルは2週間後なんですね~その翌週はファイナルだし。いい形で前進していくよう、祈っています。

ざっそうさん、早速の第一報、ありがとうございます~
ナショナル、楽しんでいらしてくださいね。「練習台」って言うけれど、去年のフラメンコのお披露目のことを考えてみれば、ジャンプも見違えるほどじゃないですか。3Aとクワッドに特化した練習だと思えばよろしいのではないかと
November 25 [Sun], 2007, 12:24
saraさん
 ちょっと残念でしたけど、確かに2週間前を思えば、すごい前進ですよね。トリノを楽しみに(ああ行きたいよ〜

ibukiさん
>ステファンはきっとあの場でFSを見た、
そしてこれから映像を見る人に魔法をかけた(かける)のでしょう。

 魔法を楽しみにしましょう。
 彼の芸術性に見合った技術が完成するのを待ちたいですね。

ざっそうさん
 ありがとうございます。
 優しいざっそうさんもついに「鬼」に?(爆)
 レポよろしくお願いします

Ann-Kouさん
>完全復活までには、もしかするとかなり時間がかかるかもしれませんが、このニュースの発言は、ファンにも非常に勇気を与えてくれますね。
>私は、ステファンも、今回華々しい復活を見せてくれたジョニー君と同じく、必ず上昇してきてくれると信じております。

 ありがとうございます。
 この発言からは、これからを期待してもいいかな、という気持ちがします。時間はかかるにしても、プログラムが育っていくのを待ちたいですね。
 
 
November 25 [Sun], 2007, 9:56
ざっそうさん、NZZの紹介ありがとうございます。
チューハイが絶不調の、底の底として、そこから少しでも、本人が上向きの感覚を得ていたなら喜ばしいことです。

SPはまずまずでしたが、まだ復活の過程の途中、だと考えることにして、今回のFSと結果は受け止めたいと思いますね。
完全復活までには、もしかするとかなり時間がかかるかもしれませんが、このニュースの発言は、ファンにも非常に勇気を与えてくれますね。
私は、ステファンも、今回華々しい復活を見せてくれたジョニー君と同じく、必ず上昇してきてくれると信じております。
November 25 [Sun], 2007, 8:54
ざっそう
まずはドイツ語の第1報。 NZZ(新チューリッヒ新聞)に出た記事です。

その中からステファンの言葉とその他、少しばかり訳します。

ランビエルは歓びを感じている。「ロシア杯で得たポジティブなことが2つあります。ひとつはミスの無いショートプログラム。 もうひとつは中杯よりもずっといいフィーリングを感じたフリープログラム。」 彼は大きな前進をした、としている。 「良い感じがしていた。 でも2回目の4回転ではジャンプの高さが十分でなく、空中でまっすぐではなかった。」 ルッツでは勢いが無かった。 

「今日、中杯でとは違った感触を体に感じていました。」 彼は強い自分を感じたそうだ。 そうして全てを出そうとした。「まだ良くならなければならないことがいっぱいあることを自覚しています。 トリプルアクセルの練習もします。」

コーチのペーター・グリュッターの意見では、ランビエルの成績はトレーニングでの成績を反映している。 「彼はトレーニングでも良いプログラムを演じなければいけないのです。 あまりに多くのミスが起こってはならないのです。」 それと同時にグリュッターには確実なトレーニングのための時間が少なすぎる。 2週間後には8回目のタイトルをかけてのスイス選手権があり、その1週間後にはグランプリファイナルがある。 そのためグリュッターは彼の生徒にスイス選手権を練習の過程として見るように勧めている。 

では2週間後にその練習の過程なるものを見に行きます 爆
練習の過程なんだから、3Aやりますよね? (鬼)
November 25 [Sun], 2007, 8:26
また起きているibuki
寝なかった仲間は多いようですね。

11人の滑走が終わったら、
リザルトページの更新ボタンを押すのが怖かったのですが....
先にMBに「ジャンプのミスが多かった」という書き込みを見ちゃったので、心の準備は多少あったのでしょう。

TESを見たらちょっと「大丈夫だったかな」の気持ちですが、PCSを見た瞬間、復活!

ステファンはきっとあの場でFSを見た、
そしてこれから映像を見る人に魔法をかけた(かける)のでしょう。
もうワクワク。

GPF進出もほぼ決定と言えるのでしょうか。
もう一度ステファンの演技が見られるのは何よりです。

ステファン、おつかれ様でした。
よく見せてくれましたね、本当にありがとうございました...
November 25 [Sun], 2007, 5:33
sara
TSUGUMIさん
一眠りしてリザルトを追うつもりが、結局ほとんど眠れないままでした。
ステファン、フリーはジャンプのミスが響きましたね。
でも、interpretationがついに8点台に乗りました。
なんとなく今シーズンはフリーで8点台が出るような気がしていました。(こんなに早く出るとは思いませんでしたが)
きっと、最後まであきらめずに気持ちを込めて滑ったんでしょうね。放送を見るのが楽しみです。

2週間前を思えば、総合2位は悪くないですね。
トリノには行けそうですし。
2005年のGPFのように、きっといい演技が見られることを期待して、今度こそ一眠りしてきます。
ステファンも、今夜はぐっすり眠れたらいいなぁ。
November 25 [Sun], 2007, 5:10
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像TSUGUMI
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月19日)
アイコン画像furafura
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月18日)
アイコン画像TSUGUMI
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像ざっそう
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像TSUGUMI
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像mayuko
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像TSUGUMI
» 涙の飛行(AP1) (2013年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TSUGUMI
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/andiamostella/index1_0.rdf