友野くんの新ショート、コンテンポラリーはめっちゃカッコ良い

July 21 [Sun], 2019, 21:22
 PIW東京公演に行くのは15年位ぶりである。あの頃に比べるとPIWチームもおしゃれで洗練されたと感じる。
 5年ぶりに行った理由は友野君が出ることになったからである。
 なんとなくショートプログラムのお披露目になるのでは?という勘が当たった。
 青い衣装を見た時は「ムーランルージュの新衣装?」と思った。それはそれで楽しみだったが、音楽が鳴り出した瞬間「ショートだ!」。フィギュアスケートTVでミルズ先生との振り付けシーンを見てとても素敵だと感じたプログラムが全編見られるのだ。一気にテンションが上がる。
 最初のポーズから気分は「劇場」。一つ一つのポーズや腕の動きがスケートというよりコンテンポラリーダンスだ。
 コンテンポラリーはストーリーを演じるものではないので、踊る人の体や動きの個性が出る。誰でも踊れる訳ではない。
 小柄で音に対する反応が瞬間的に決まり、きびきびした動き。そして激しさ。いつもより口をとがらせて気合いを入れまくっている印象。とてもハードな動きと思われるがそこでいきなり4T!サルコーはダブルになったがその後も激しいステップを踏む。力強く、美しく、音楽のようにどこか謎めいて。ステップはほぼマスターしつつある印象だ。動きがいちいちカッコ良い。スピンも去年よりはスムーズで回転も速い。
 駆け抜けて行って最後は顎を反るポーズでしめる。少し離れたところにいたらしい友野ファングループが「キャアア」と黄色い歓声。それに紛れて私も叫ぶ。隣の人たちに友野ファンだとばれてしまった

 このプログラムは試合で輝き、皆を虜にするのが楽しみ
  • URL:https://yaplog.jp/andiamostella/archive/1860
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TSUGUMI
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月19日)
アイコン画像furafura
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月18日)
アイコン画像TSUGUMI
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像ざっそう
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像TSUGUMI
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像mayuko
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像TSUGUMI
» 涙の飛行(AP1) (2013年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TSUGUMI
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/andiamostella/index1_0.rdf