最終グループの魔物

December 25 [Sun], 2016, 16:52
 「クリスマスイブは羽生君と過ごすの」と言うと皆「いいですね」と言ってくれたのだが、残念なことになった。でも日本にはまだまだすばらしい選手がいる。 
 
 生観戦の楽しみは新しいご贔屓を見つけること。今回はジュニアに素敵な出会いがあった。

 前半グループで目を引いたのは壷井達也君。前情報が全く無かったのだが、練習からなめらかでスピーディーな滑りが際立っていた。難しいジャンプは無いもののバランスの取れた選手で、今後注目していきたい。

 第3グループは島田高志郎君を生で見るのが楽しみだった。6分間練習で、想像より背が高くて足がひょろっと長いのにびっくり。後は、ジョニー風衣装の似合う三宅星南君がテレビで見るよりはるかにイケメンこれまたびっくり。
 
 高志郎君の演技はすばらしかった! 音楽の雰囲気を全身で表現しながら会場を巻き込んでいくのは、ちょっとフロラン風 自分の表現すべきものをちゃんと分かっている賢さもある。今後がとても楽しみだ。
 星南君は柔らかな腕の動きがとても美しい。激しい動きはまだ苦手なようだが、彼にも期待。

 最終グループはいつもとちょっと違った面々。
 アルマヴィーバ伯爵の派手な衣装がお似合いの佐藤洸彬君。ジャンプがかなりぼろぼろ。それでもめげずに笑顔で楽しい物語を演じていた。会場は盛り上がった。次もがんばれ。
 龍樹君も良い演技でほっ。
 そして友野君がすばらしかった。「4Sが浮いている…」とジャンプすごいが、音にぴたりと合ったステップの美しさ。会場がわーっと総立ちで盛り上がった。彼がメダリストになってもよかったのではないか。

 「刑事君、友野君に勝てるかなあ」と一瞬弱気に。しかし、刑事君は強かった。ちょっと照れ屋なところがある彼には難しい小粋な振り付けをがんがんこなしながら、セクシーで男らしい演技だった。やった!
 無良君は最初は良かったのだが、途中から… 優勝は難しい。
 そして昌麿君。無良君の出来が今ひとつだったので、敵は自分自身だけになった。ジャンプはどれも「軸が曲がっているのを根性で降りた」ようで、調子は今ひとつだったのだろう。でも、力一杯滑る中で、初めて複雑な音楽の世界が伝わって来た。勝利だけでなく、彼の表現が伝わってくる演技だった。昌麿君はやはりすごい。

 最終グループには魔物がいるのではないだろうか、とふと感じた。洸彬君は緊張していた。メダリスト3人も本来の出来ではなかった。それでもそれに勝つものが人の心をつかむのだろう。
 
 聖夜にすばらしい演技をくれた選手たちに Merci! 

(追記) 刑事君、世界選手権出場決定おめでとう楽しみにしています。がんばれ〜!  
  • URL:https://yaplog.jp/andiamostella/archive/1830
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TSUGUMI
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月19日)
アイコン画像furafura
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月18日)
アイコン画像TSUGUMI
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像ざっそう
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像TSUGUMI
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像mayuko
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像TSUGUMI
» 涙の飛行(AP1) (2013年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TSUGUMI
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/andiamostella/index1_0.rdf