2人のコーチ(passion patinage2)

October 07 [Tue], 2014, 21:52
 passion patinage のフロランの記事 の続き。

 そのために僕を理解し、良く知り、僕のことが好きで、良い結果を出すことを望んでいるチームに支えられています。世界で最高のコーチと評価されているかどうかは問題ではありません。僕には今の2人のコーチ、ベルナール・グレセとファビアン・ブルザは世界1です…僕のことを本当に分かっているからです。ベルナールは家族のようなものです。キャリアの初めから見てくれました。そして彼もハイレベルのスケートへのアプローチを変えました。4年ぶりに戻りましたが、2010年のベルナールのもとに戻った訳ではありません。僕には沢山の厳しさやきちんとした練習計画が必要だと彼は分かっています…僕達は別々に進歩し、再会したのです。ファビアンも小さい時からの知り合いです。殆どハイレベルのことを知らないでフランスチームに入りました。彼は僕を庇護し、手を貸してくれました。オリンピック後は一緒にフランスチームツアーとアートオンアイスに行きました。ジャンプの練習をするよう発破をかけてくれました。コーチになったのは自然の流れでした。

 最初は不安がありました。彼はアイスダンサーで、シングルスケーターとは世界が違うからです。いくらか慣れの期間を経て、彼が、すぐに僕のジャンプのテクニックを直すことが出来たので驚きました。彼はとても賢く、すぐに順応しました。ベルナールとファビアンは殆どお互いのことを知らなかったので、僕が2人の間をつなぎました。

 去年はカティアとシャネッタの2人のコーチと練習しました。カティアと僕はとても上手く行き、シャネッタともそうでした。でもカティアとシャネッタは上手く行きませんでした。今回はすぐに全てが上手くかみ合いました。ベルナールはセルジーにいて、ファビアンはデトロイトにいますが、良くコミュニケーションを取っています。ファビアンはマスターズのためにここに来ました。僕がデトロイトでファビアンに会いに行く時はベルナールは少し遅れて仲間入りするでしょう。2人とも常に何が起こっているか知っています。スカイプもありますし! 僕は時々、デトロイトに戻るよう、上手く計画を立てました。ずっとセルジーにいるつもりはありません。時々、底から出る必要があります。デトロイトに空気を変えに行くのは良いことです。デトロイトにはマディソン(チョーク)とエヴァン(ベイツ)がいます。彼らはハイレベルでエネルギーを与えてくれます。


 続きます
  • URL:https://yaplog.jp/andiamostella/archive/1704
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TSUGUMI
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月19日)
アイコン画像furafura
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月18日)
アイコン画像TSUGUMI
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像ざっそう
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像TSUGUMI
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像mayuko
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像TSUGUMI
» 涙の飛行(AP1) (2013年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TSUGUMI
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/andiamostella/index1_0.rdf