地味な衣装(フロラン、オリンピックへの道4)

October 25 [Fri], 2013, 14:10
 APのJohn Leicester 記者による、フロランの「オリンピックへの道」シリーズ第4弾。今回は衣装の話。
 記事は各社で出ているのだが、写真が沢山載っているため こちら の版を。

 「衣装によって、スケーターはオリンピックへの心構えを手にする」
    2013年10月17日(木)  John Leicester

 
パリ(AP)  フロラン・アモディオのオリンピックへの道において、今日は重大な日だ。2011年ヨーロッパチャンピオンは、ソチオリンピックで着る予定の衣装を試着し滑ろうとしている。
 もし、シャツの裾のボタンが協力してくれれば、今。
「畜生!」彼は言うことを聞かない小さな野獣をいじりながらぶつぶつ言う。
 ようやく、抵抗は止んだ。準備は出来た。殆ど。ズボンも完璧ではない。
「ポケットを縫い合わせなくては」彼は言う。「大き過ぎるように見える」。

 率直に言おう。ぞっとするような衣装を着たスケーターには感心できない。個性的で目立とうとして、やり過ぎるスケーターがいる。「ワオ」と言う衣装はすべて「一体あれは何だ?」と思われることが多い。

 ジェイムズ・ボンドのメドレーに乗り、小さな黒いドレスを着たキム・ヨナはバンクーバーオリンピックの金メダルへの道で007を打ち負かすことが出来た。けれどもベルギーのスケーター、ケヴィン・ヴァン・デル・ペレンの着た黒の上下にきらめく銀の骨というひどい衣装では、骸骨だって死んだように見られたくはなかっただろう。最悪な衣装のトップ10に入るのはドイツのペア、アリオナ・サフチェンコとロビン・ゾルコビー2009年世界選手権でのバービーとケンのような衣装も入れるべきであろう。キラキラした紫は彼に合い、ピンクのホットパンツとハイソックスは彼女に合っていたが。

 ポケットとボタンに細かい難点はあるが、アモディオは彼のオリンピック衣装は正しい路線にあると考えている。過去、彼も問題のある衣装の選択をしたことがあった。特に虎柄のシャツにライムグリーンの襟の衣装(TSUGUMI注 2011−12シーズンの最初のSPの衣装)と、スタートレックの悪役に似合いそうなフリルと肩章のついた黒と赤の衣装(TSUGUMI注 恐らく「マスク・オブ・ゾロ」の衣装)である。

 しかし、オリンピックシーズンにアモディオは「シンプルで地味な」ものを望んだ。
「シンプルに音楽に合った衣装です。巨大な衣装を着ているスケーターは滑り方を知らないのです。一番大切なのは滑ることです。そして、着心地が良くなくてはいけません」彼は言った。

 タンゴのテーマのショートプログラムでは彼は黒一色となった。シースルー素材のシャツは前後に輝くスワロスキーのラインストーンが散りばめられている。ズボンも同じである。首は開いている。彼の仕立屋がデザインを手伝った。
「いくつか、スケッチを描きました」彼は言った。「でも…自分の欲しいものについては既に分かっていました」ぴったりしたシャツを苦労して着ながら付け加えた。
 ソチの前には1オンスも体重を増やさない方が良いようだ。
「さもないと、破裂してしまう!」と彼はジョークを言った。
 黒の手袋を付ければ完成だ。

「どんな色も欲しくありませんでした。なぜならスケーターが、生き生きとした感情を得て、それを伝えるのは衣装によるものではないと信じているからです」彼は言う「黒は試合中の気持ちに合っています。まっすぐにターゲットに向かい、フリルは要りません。ショートプログラムはとても大切です。ミスは許されません。フリルのない、上品な衣装が集中を助けるのです」。
 衣装を付けるとすぐに彼は背が高く堂々として見える。役に入り込む俳優のように、胸を広げ、顎を上げ、肩を後ろにそらした。
「悪くないです。ちょっとここがきついですが」彼はズボンをつついいて言った。「コーチがどう言うか聞いてきます」。
 彼は、スケート靴を鳴らして、「女性」のマークを無視してトイレに入り、鏡の中の自分を見た。
 
 氷上で衣装の試行運転をした。腰を振り、腕を回し。モロゾフとの離別後、アモディオのコーチに雇われたシャネッタ・フォレは、彼を上から下まで眺めた。2人とも満足した。

 フリープログラムの衣装はジャズのテーマのジーン・ケリー風のものだ。トップにひだのついたベージュのズボン、スカイブルーのポロシャツに赤い縁飾り、赤い蝶ネクタイに赤いサスペンダー。これは最後の挨拶の際に肩から外し劇的な効果を持たせるために使われる。
 
 衣装はジャッジの印象を良くするのに役立つと彼は言った。
「完璧なセットです。演じる際に技術的、身体的に最善を尽くし自分の力に頼らなくてはなりません。でもショー的な面がフィギュアスケートの美を作るのです。だから全ての面でミリメートル単位での正確さが必要なのです。衣装は完璧でなくてはいけません」。
「最高の自分を見せなくてはいけません」彼は付け加えた。「観客の目から見て、輝かしい面が必要です」

 衣装の手入れはどうだろう?ドライクリーニングだけ?
「分かりません」アモディオは言った。「母任せです」。


 マスターズで衣装を見た感じは「ちょっと地味」だった。虎やゾロの衣装も好きだった私にはちょっと寂しい気がする。でもそれがフロランの作戦。
  • URL:https://yaplog.jp/andiamostella/archive/1614
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TSUGUMI
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月19日)
アイコン画像furafura
» 白紙撤回(ジュネーブのリンクの騒動4) (2016年12月18日)
アイコン画像TSUGUMI
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像ざっそう
» 4年前を思い出す (2014年01月04日)
アイコン画像TSUGUMI
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像mayuko
» Stars sur Glace 2014 紹介 (2013年11月30日)
アイコン画像TSUGUMI
» 涙の飛行(AP1) (2013年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TSUGUMI
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/andiamostella/index1_0.rdf