リサイクル

February 02 [Thu], 2006, 6:24
 自然、エコロジーをテーマにした愛知万博も去年ありましたが、小学生にもとてもわかりやすくて面白い『リサイクル―コリンはエコ戦士』を読みました。
 コリンは驚いた。担任のリード先生は黒いゴミ袋を持ってきて、中身を全部床にぶちまけた。「ゴミ! 今学期はゴミについて勉強しよう」先生の話はコリンに衝撃を与えた。僕たちは何てことをしていたのだろう。コリンはその日から地球を守ろうと決意を固めた。なのに、家族はちっとも協力してくれない……。
 日々私たちはどれだけゴミをだしているのでしょう? 私の住む地域では、ゴミの分別が徹底されてるので、うちからでるゴミは、週にレジ袋2つほど。子ども達が小さい頃はオムツを捨てるたび、なんだか罪悪感があったのですが、もう立派なパンツマンになった二人のおかげでゴミもだいぶ減りました。リサイクルしなきゃ、という戦士になりたてのコリンのように、全てを一気にかえようとするのは難しいけれど、自分ができることをできる範囲で長く続けていくことが、リサイクルを成功させるコツのように感じます。たとえば、マイバックの持参とか不要な包装を断ることなら簡単にできるはず。さて、食器用の洗剤をほぼ使っていない私は、一歩リードというところでしょうか?  
  • URL:https://yaplog.jp/andapocoapoco/archive/201
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■shokoといいます■
■翻訳修行中→みなさまのご縁でぼちぼち仕事をしています■
■スペイン語もやります■
実績一覧はこちら

【MY WORK】

プログラミングガールズ! ルーシー なぞのメッセージを追え

おとえほん 世界昔話【3】語り 鶴田 真由・音楽 守時 タツミ(一部昔話再話)

ペネロペひめと にげだしたこねこ

ジャガーとのやくそく

おとえほん 世界昔話【2】語り 鶴田 真由・音楽 守時 タツミ

フラワー・フェアリーズ 妖精にまた会いたくて

いっすんぼうし (おとえほん日本昔話)

わたしのすてきなたびする目
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
https://yaplog.jp/andapocoapoco/index1_0.rdf