フェルメールの暗号

January 16 [Mon], 2006, 4:50
 Blue Boxさんからご紹介のあった『フェルメールの暗号』を読みました。
一人暮らしの住人ばかりに三通の手紙が届いた。どれも同じ文面だ。「数世紀まえに犯された罪をあきらかにすべく、あなたのお力をお借りしたい……」
 ハッセー先生の授業は変わっている。どんな授業をするかはみんながどんなことに興味を持つかによるなんていっているから。彼女の授業をうけている本好きのぺトラと暗号とパズル好きのコールダーは、先生に導かれるように不思議なこと、わくわくすること、偶然について考えるようになった。ぺトラが偶然手に入れた本がさらに力を与えてくれる。コールダーのもっているペントミノもヒントをくれ、フェルメールの絵に関する謎を解いていくことに……。三通の手紙は誰が受け取ったのか? フェルメールの絵は?
 次々とつながっていく謎、偶然を少しうますぎるかなと思いつつも、どんどん読んでいくことができました。最後はなるほどと思わせるようになっていて、とても楽しめました。はじめにペントミノと作品についての説明と、さらに読者に挑戦といって、挿絵に隠された暗号があります。本全体が読者を楽しませようとしてくれているのがわかります。これらのおまけもうれしいです。答えはちゃんと巻末とHPで確認できます。
  • URL:https://yaplog.jp/andapocoapoco/archive/183
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■shokoといいます■
■翻訳修行中→みなさまのご縁でぼちぼち仕事をしています■
■スペイン語もやります■
実績一覧はこちら

【MY WORK】

プログラミングガールズ! ルーシー なぞのメッセージを追え

おとえほん 世界昔話【3】語り 鶴田 真由・音楽 守時 タツミ(一部昔話再話)

ペネロペひめと にげだしたこねこ

ジャガーとのやくそく

おとえほん 世界昔話【2】語り 鶴田 真由・音楽 守時 タツミ

フラワー・フェアリーズ 妖精にまた会いたくて

いっすんぼうし (おとえほん日本昔話)

わたしのすてきなたびする目
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/andapocoapoco/index1_0.rdf