タミヤ1/35 V号戦車L型を作る

January 08 [Mon], 2018, 16:37

あけましておめでとうございます!(遅
年末ブログ記事も忘れてたし年始も完成品がない体たらく…
なので今年一発目は年末にTwitterのほうに連投していたタミヤのV号L型を使った「優しい模型戦車道」ネタを上げようかなと思ったんですが、想像以上に投稿枚数が多くて写真の加工が大変そうなのでちょっと先送りにするね…ごめんねみんな…

とはいえ完成品はあるわけですので!そちらを先にブワァって載せておきます。




タミヤのV号戦車L型といえば安価かつパーツ数もお手頃で、初心者向けキットとしてよくお勧めしています。
まあ、そりゃ初めての模型戦車道となるのなら好きな車輛のほうがいいかもしれませんが、いきなり難易度の高いキットってのもつらいですし、「戦車作ってみたいけどなんのこっちゃわかんないからお勧め教えて!」って言われる事もあるのは事実。
なので前からやろうと思っていたハウトゥ記事「優しい模型戦車道」としてTwitterに投稿してたわけですねー。

しかしまあ素組にしておこうと思いつつどうしても「ここだけは…」ってなっちゃうよ!もうこれは無理!スルー出来ないもんってところだけ!(笑)
そもそも付属のベルト式履帯を選んでいる段階で「目を閉じる」事はしてるわけですからなあ…




所謂「ハゲチョロ」は最低限に。
43年夏というとL型的には生産されてから実戦投入されるタイミングからするとそこまでガッツリ使用感は出ないだろうという判断ですね。
とはいえ導線となる砲塔側面ハッチ周辺(の車体部分)やキューポラなど、鋲付きの靴で通ればそれなりにダメージがくるだろうというところには集中的に。
キューポラはよく触る部分、という考え方よりもここから乗り降りする時に必ず「足が当たる場所」という想定です。手で触るぐらいでは塗料は剥げないだろうしねー。


未だに個人的な答えが出ていないのは予備履帯。
装備済みの場合、容赦なく上からオーバースプレーしてしまってるパターンもあるのでダークイエローでも問題ないと思いつつ、見てくれ的な印象から「塗装していない状態」として仕上げてます。
しかし未使用の予備履帯がガッツリ錆びてるのはイマイチ認めにくい。何故かというと予備履帯は増加装甲だけじゃなくて普通に「予備の履帯」としても使える状態になってないと意味がない。
メーカーから納められた時は「未塗装で錆止めされた状態」ではないかと想定して仕上げています。
とはいえ暗色だけだと面白みがないからちょこっとは錆させますけど(笑)。
ティーガーIの砲塔側面の予備履帯の連結ピンが無塗装で輝いているのを見かけた時に「そりゃサビサビの状態じゃ使えないもんなー」ってなったのがきっかけ。連結ピン差し込む穴の中がサビててピンが通らなかったら本末転倒だしw
なので暗色仕上げの場合は錆止めプライマーが塗布された金属時の履帯、という事にしてあります。黒染めぐらいはしてあるのかなー。


レインマークも僕はこれも最低限にします。
特に緩い平面(砲塔天板とか)に関してはまずやらない。側面のみですねー。
あんまりぎょうさん残すとメンテ不良に見えちゃうしw、整備後に作戦投入されて汚れて帰ってくる…んだったらそこまで雨だれも付かないだろうという考えですね。モチロン戦場でどれだけ土埃とか色々被りつつ一雨降ったらそれが流れ出すんだろうなあとか、ぐるぐる考えるのです。ろくすっぽ整備も出来なくなるとそりゃ色々と汚れも傷も目立っていくかなあとは思いますが。

エイジングっていうのは言葉の通り「時を経る」って事だから、オーバーなエイジング(汚しのこととはちょっと違う)は個人的にはちょっと仕上げたいイメージとは異なるのです。勿論ここは個人の趣味なのでだれそれのがやりすぎだ!とかそういう話じゃないのでご注意を。
これが正しい仕上げ方、じゃなくてあんもさんが好みの仕上げ方、だと思ってくださいね。



足回りはあんまりコッテリしないようにはしましたが、V/W号系列は側面が広くて汚れが目立ちます。目立つっていうか、よく見えるんですよなあ。
転輪のグリスニップルから油染みが…ってのもやる時はやりますが、今回は抑えめに。抑えめというか「土埃とかが覆いかぶさって染み込んで艶が出ない」という感じ?
履帯の地面との接地面は今回は10Bの鉛筆のみなのでちょっと地味だったかも。でもこのギラリと輝く演出は好きなんだよなー。


実は僕は「淡い迷彩」ってのが大の苦手でして。エアブラシでパターンを描き込んでいくと段々濃くなっちゃって、今回はこうしたくなかったのに…!ってのがよくある(笑)。
今回はそこまで濃くならなかったからよかったかなーと思いつつ、本当はもう少し淡くしたかった。
クルスク戦前後の迷彩パターンは「淡い」イメージが強いんですよねえ。

とりあえず「どこをどういじった」とかそういうのはまた後日UPします!
まあ、なんというかやっぱりV号はかっちょいいねえ!先祖返りさせたJ型も作りかけで放置してるし、N型も作りたいなあー。夢は膨らむばかりです!
  • URL:https://yaplog.jp/ammo/archive/719
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
なでしこ
内藤あんもさん、ありがとうございます。恥ずかしながら、私はツイッターはできません。でも、これからも内藤あんもさんのツイッターやブログを拝見させてください。勉強させていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
January 11 [Thu], 2018, 7:20
内藤あんも
>なでしこさん
コメントありがとうございます!最初は「初心者の方にもわかりやすく…」というつもりでしたが、やっぱり気付くと荒ぶってしまいますね…反省します(汗。
確かに僕は中学生の頃から模型を趣味としてますが、必ずしもそうしなければ!というわけではないと思います!最初のほうはやっぱり上手くいかないものだと思いますのでくじけずに頑張ってください!
何かご質問などあればTwitterのほうでもリプをいただければお答えしますよ!
January 10 [Wed], 2018, 9:24
なでしこ
戦車模型を始めたばかりの女子です。ちょうどV号戦車L型を制作中だったのでこれは、と思いツイッターを拝見していましたが途中よくわからない言葉や技法?などがあってやはり、よくわかりませんでした。作り方の本も何冊も購入してみました。自分で調べたりもしていますが、なかなか上手くいきません。なんだかもう、くじけそうです。やはり、この趣味は
小さなころから取り組んで、何十年もやってこないとダメなのでしょうか?
きっと、私の勉強が足りないのでしょうね、頑張ります。こちらのブログに
もっと、詳しくお書き下さる事のを待っています。よろしくお願いします。
January 09 [Tue], 2018, 18:24
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:内藤あんも
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月6日
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-模型の国の人
読者になる
ども。内藤あんもと申します。戦車模型を中心に好き勝手作り散らかしております。今は月刊アーマーモデリング誌を主にしつつ時々モデルグラフィックス誌にも登場。
当ブログは忘備録的な要素が強いのであります。雑誌作例のものは基本雑誌で見ていただきたいので上げる事しなくなっちゃんだよね。ごめんなさい。 今はTwitterがイチバンレスポンス高いかも。

ammonaitohをフォローしましょう

模型話と四方山話をつらつらとしておりまする。宜しくお願いします。

2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像なでしこ
» タミヤ1/35 V号戦車L型を作る (2018年01月11日)
アイコン画像内藤あんも
» タミヤ1/35 V号戦車L型を作る (2018年01月10日)
アイコン画像なでしこ
» タミヤ1/35 V号戦車L型を作る (2018年01月09日)
アイコン画像内藤あんも
» イタレリ1/35 クルセーダーAA Mk.III対空自走砲を作る (2017年05月09日)
アイコン画像あさたろう
» イタレリ1/35 クルセーダーAA Mk.III対空自走砲を作る (2017年05月03日)
アイコン画像内藤あんも
» Heller 1/72 メッサーシュミットBf109Cを作る  (2017年01月10日)
アイコン画像あさたろう
» Heller 1/72 メッサーシュミットBf109Cを作る  (2017年01月06日)
アイコン画像内藤あんも
» ハセガワ1/72疾風を作る〜ハセガワA帯コンペ〜 (2016年09月26日)
アイコン画像あさたろう
» ハセガワ1/72疾風を作る〜ハセガワA帯コンペ〜 (2016年09月22日)