溶接表現

April 03 [Sun], 2011, 0:19
先日fgでUPしましたが、ボクが最近多用している溶接表現なんかを紹介したいと思います。
とはいえ、この方法は古から伝わる方法でもありますので、むしろ素材の相性なんかがポイントかなと。



最近のキットなんかは溶接表現を省略しているもののほうが少ないですが、なんだかんだいって消してしまう場合や、ちょっと古いキットを作る場合なんかは再現しなきゃあかん場合があります。
画像はドラゴンモデルの1/35 III号突撃砲F型。旧版です。戦闘室横の張り出し部分ですが、溶接表現がされてなかったり。最近のF/8なんかはしっかりディティール入ってます。
先日の怒涛の軽戦車を作り倒す時に溶接表現を結構やんなきゃいけなくなりまして、これまでは基本的にエポキシパテを細く伸ばしてスパチェラでディティールを入れる、という方法をしてました。でもこの方法、エポパテを練るのが面倒w
しかも直線にしなきゃいけないという場合はちょっと面倒くさい。なので最近はもっぱらこの方法です。



用意するもの。プラストラクトの0.3ミリプラロッドとクレオスMr.セメントSがメイン。ディバイダは次の画像のように長さを測るのに使います。デザインナイフは刃のほうではなく、それをひっくり返したほうをディティール入れに使います。



まずは長さを測ってみる。まあ適当でもいいんですが、ケチくさいのでw 実際足らないと面倒なので、ちょい長めぐらいがいいです。



長さが決まったらそこに流し込み接着剤で接着。タミヤのものを使わない理由は、あちらは溶けすぎるから。Mr.セメントSのほうがタイミングがちょうどよい、というか。
流し込んで、正しい位置に調整したら接着剤が揮発しないうちにデザインナイフの刃の反対側でディティールを入れていきます。海外のサイトなんかみると真鍮パイプを加工したものでディティールを入れる方もおらっされるようですが、おいらはこれでちょうどよいですわ。



入れ終わった後。ポイントとして「あまり角を立てない」事。溶接は読んで字のごとく「溶かして接する」事なので、金属が溶けるわけです。盛り上がった部分(今回でいえばプラロッドの部分)はアーク溶接の場合ならば溶接棒や溶接ワイヤのビード跡なわけで、とがった感じに仕上がると「いかにも溶接跡を表現しました」という事になりかねないです。
デザインナイフの刃の反対側でディティールを入れる場合も、角が立ち過ぎた場合は上からもう一度流し込み接着剤を塗りつけてディティールを緩くしていけばOK。

上の例はちょうど装甲番の角と角が奥まって合わさった部分の表現なんですが、そうじゃなくて平面に溶接跡を表現しなければいけない場合があります。



このIII突の場合は側面装甲板にはめ込んだ装甲板の一部のディティールが必要なんですが、それがオミットされているので再現してみます。
鉛筆で下書きし、そこに彫刻刀で溝を彫ります。ここにプラロッドを接着するんですが、盛り上がった溶接跡を再現するならあんまり埋め込みすぎないようにしたいです。ドイツの重戦車なんかはむしろ凹んだところに溶接跡がありますが、それはもっと深く溝を彫り込んじゃいます。
彫った溝のところに測って切断しといたプラロッドを接着、またディティールを刻みます。はみ出した部分とかを切断したら完成〜。



これは以前製作記を載せていたアエロプラストのT-60ですが(完成してるんですけど、軽戦車祭り後に破損しちゃって萎えて放置中w)、平面溶接跡なんかはこの方法で行ってます。
長い溝はデザインナイフなどでけがいたら、デザインナイフの替刃の反対側で彫るといい溝が彫れますよー。BMCタガネを持ってないオイラはもっぱらこれで溝を彫りますw

まあほんまにこの方法は以前から紹介はされてますが、プラストラクトのプラの柔らかさはこういう作業にちょうどよいんじゃないかなーと思います。プラロッドの径を変えれば他のサイズも対応出来るかと思いますので、お試しください。
  • URL:https://yaplog.jp/ammo/archive/289
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:内藤あんも
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月6日
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-模型の国の人
読者になる
ども。内藤あんもと申します。戦車模型を中心に好き勝手作り散らかしております。今は月刊アーマーモデリング誌を主にしつつ時々モデルグラフィックス誌にも登場。
当ブログは忘備録的な要素が強いのであります。雑誌作例のものは基本雑誌で見ていただきたいので上げる事しなくなっちゃんだよね。ごめんなさい。 今はTwitterがイチバンレスポンス高いかも。

ammonaitohをフォローしましょう

模型話と四方山話をつらつらとしておりまする。宜しくお願いします。

2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像なでしこ
» タミヤ1/35 V号戦車L型を作る (2018年01月11日)
アイコン画像内藤あんも
» タミヤ1/35 V号戦車L型を作る (2018年01月10日)
アイコン画像なでしこ
» タミヤ1/35 V号戦車L型を作る (2018年01月09日)
アイコン画像内藤あんも
» イタレリ1/35 クルセーダーAA Mk.III対空自走砲を作る (2017年05月09日)
アイコン画像あさたろう
» イタレリ1/35 クルセーダーAA Mk.III対空自走砲を作る (2017年05月03日)
アイコン画像内藤あんも
» Heller 1/72 メッサーシュミットBf109Cを作る  (2017年01月10日)
アイコン画像あさたろう
» Heller 1/72 メッサーシュミットBf109Cを作る  (2017年01月06日)
アイコン画像内藤あんも
» ハセガワ1/72疾風を作る〜ハセガワA帯コンペ〜 (2016年09月26日)
アイコン画像あさたろう
» ハセガワ1/72疾風を作る〜ハセガワA帯コンペ〜 (2016年09月22日)