◇福島原発の被災動物お手伝い 3回目

June 11 [Sat], 2011, 21:31
声優として大先輩だった川上とも子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ただいまにょりーん 6/10のお手伝いより戻りました

4月に飯舘村へ行った時、まだまだ避難の意識は人によってまちまちで、
避難のことを知らない方もいらっしゃいましたが、
今はほとんどの方々が避難なさいました

「動物のことは何も検討していません」と4/21に内閣府からのお電話で
はっきり言われた警戒区域は、それでも今、
民間で3月からずっと動き続けてくださっている人がいて、
政府や公の中にも動き続けてくださっている人がいます。

人間のせいで失った命、数えきれません。
せめて今生きている命が保護されて幸せになりますよう。

ゲージの掃除をしていたら、お部屋に放してあるわんこにゃんこに囲まれ・・・
お膝占拠
うにゅにゅ・・・さすが原発作業員の皆様のアイドルにゃんこ、
アイドルとは何かを心得ておるにゃ

このわんこは必ず正面に回り込み、じっと上目遣い
「おひざのせて?」うあぅ 

フェレットも元気そうハイタッチ
親子 我が子を守る母親の顔(`・ω・´)キリッ
生まれた以上、幸せになる権利があると思います。

が、保護と同時に、避妊も行っています。
4月のブログで警戒区域内はこのままだと野犬化や繁殖を繰り返し、
人間と動物双方に不幸になると書きました。
放っておかれた為に、今そうなりつつあるからです。

また来るね

夜中の1時に車を出してくれた、美人トリマーYしゃん、
今回も出会ったすべての皆様へ、ありがとうごにゃいました

岩手大槌町へも、またお手伝いに行きたいです。
来月は宮城へ行くかも?

うにゃふ・・・さすがにねーむーいー(ρw-).。o○
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30