ジーっと吟味しても奇石?です!

January 23 [Wed], 2013, 18:05
先週友達よりクロネコさんで兵庫名産の大きな山の芋が届きました。
友達はちょっと前に溺愛していた愛犬を事故で失ったので、大切な愛犬の命日にと大輪の百合の花を送りました。
学生時代からの友達は命日を覚えていた事に心から喜んでくれ実家名産の山の芋を感謝の形として送ってくれました。
配達されたBOXを開けると「何も無いよ?」山の芋の姿が見当たりません!箱キチキチに粗いオガクズが入れてありそれをほじくると内側からブツ?が現れて来ました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


おろす事しか考えられない私(汗)途方に暮れているとオガクズの中にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを引き出してみると中に山の芋の説明書が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!いずれの写真を見てもほっぺが落ちそうなんです♪それが私の料理魂に点火し山の芋料理にこだわり出した引き金となりました。
料理関係のHPを検索したり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理の種類の多さにとても驚きました。
今のシーズンは手作りのホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜて鉄板で焼くとマイルドで滅茶苦茶美味しいです!後、これは一般的ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
色々なレパートリーが増え、其々をブログにアップする満足感を得ました。
行き着く所はシンプルな材料ほど色々とトライ出来て独自性が出せ刺激的ですね!で、最終的に気が付いたの事は一番お願いされるメニューはシンプルに揚げるだけとか。


カナシイ!でも友からの贈り物のお蔭で私の趣味が一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後少し残っているので、今日の夕飯の献立は山の芋入りお好み焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/amerikasendagu/index1_0.rdf