手で見ても黒い奇石に見えます!

January 22 [Tue], 2013, 17:11
先日友達よりゆうパックで丹波名産の立派な山の芋が配達されました。
友達はちょっと前に大好きだった愛犬を失ったので、とても愛されていた犬の命日にと大輪の百合の花をお慰めに送りました。
昔からの友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にとても感激してくれ故郷名産の山の芋を感謝の形として出荷してくれました。
急いで箱を開けると「これは何?」其処に有るはずの山の芋が行方不明です!箱キチキチに粗いオガクズが入れてあり其れを除去すると奥の方からやっこさん?が現れました。
「本当に食べ物?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


生で食べる事しか思い浮かばない私(涙)困っているとオガクズの中にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを掘り出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて色々なお料理が紹介してあり速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!小冊子のどの写真もウマそうなんです♪それが私の戦意?に点火し山の芋料理に凝り出した原因となりました。
ネットで調べたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理のバリエーションの多さに改めて驚きました。
冬の時期はベシャメルソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて鉄板で焼くとまろやかで激ウマです!後平凡ですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
20種以上のレパートリーが増え、プチ料理教室を開催する満足感を得ました。
素材はシンプルなほどいっぱいアレンジ出来て特徴が出せ楽しいですね!で、トドノツマリ分かった事は一番要望の多いのは素朴な揚げ物とか。


カナシイ!でも友達からのお届け物のお蔭で私の慰めが一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後二個ほどあるので、今日のランチメニューは山の芋を何に変身させようかな♪
  • URL:https://yaplog.jp/amerikakigojik/archive/115
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。