水牛車。

April 25 [Wed], 2007, 23:46


西表島から由布島へ行くときに乗る

水牛です。

荷車引いてます。

超の〜んびりです。



僕らが行ったときは10頭ほど働いてました。



荷台引くスピードもの〜んびりですが

休憩中は最早生きているのかすら怪しいくらいですw



帰り道に引っ張ってくれた『海』くん。

とーっても賢いでーす♪

力持ちで愛想もいいでーす♪

でも電柱の横ギリギリを通るのが好きで

乗ってる人はドキドキしまーす♪

ちょーっと変わってまーすw

でもぶつからないでーす♪

やっぱり賢いでーす♪
船頭さん(?)が喋ってたお話が面白かったので

ちょっと紹介。



船「水牛は台湾から入ってきて以降

農耕が主な仕事でしたー。

今は機械技術が発達して

水牛は必要なくなりましたー。

リストラでーす」



船「今はこうして観光で水牛が水牛車を引いていまーす。

再就職でーす。

勤務時間は午前9時から午後5時。

8時間労働で公務員と同じでーす。

給料は

秘密ー」

客「年金はもらえるんかいな?」

船「年金は未払いがあるので

払われませーん」



船「海くんはとーっても力持ち。

18人乗りの水牛車を引けまーす。

海くんの特徴は

電柱ギリギリ横を通る事でーす」

確かに不安になるくらいギリギリ横を通ってました。

ていうか海に電柱が立ってますw

船「海くんはとーっても賢いでーす。

このように綱はまーったく引いてませーん」

綱も鞭も使わないで電柱に向かっていくから不安なんですが。。。

船「代わりにこの三線(さんしん)を使いまーす」

こっから船頭さんは沖縄民謡を歌いだしました。

と思ったらおもむろにポ●リのペットボトルを取り出し

船「歌う前に泡盛を一杯飲みまーす」

わはは。おいおい。

客「飲酒運転にならんのかいな?」

船「運転しているのは海くんでーす。

私はただのガイド」

確かに!



海くんは本当に賢いです。

内輪差計算してますw

愛想もとっても良くって

写真撮らせてくださいって言ったら

船頭さんが軽く海くんに声かけると

こっち向いてくれました。

すごい!

写真の鉢巻してるのが海くんです。



皆さんも西表島から由布島への行き帰りに水牛車に乗る事があったら

是非とも海くんに運転してもらっては?

一度は行ってみる価値があると思います!

ビバ沖縄☆



それから沖縄の船頭さんは誰も彼も本当に歌がお上手です。

『安里屋ゆんた』と『涙そうそう』

『安里屋ゆんた』は本当に色んなところで聴きました。

の〜んびりみんなで歌える。



「サーユイユイ♪」

「マタハーリヌチンダラカヌシャマヨー♪」




意味は、わかりませんw
  • URL:https://yaplog.jp/amberfox/archive/102
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる