『ハルシオン・デイズ』

March 28 [Wed], 2007, 0:44
後輩が出演してる

劇団『さんぽみち』さんによる公演。

女性4人芝居で

ネットで知り合った自殺志願者が集まるお話。



一人は主婦

一人は記憶が混乱していて

一人は実はカウンセラー

そして一人はカウンセラーにだけ見える幽霊。

カウンセラーは自殺を止めさせようとして

幽霊は無駄だという。

幽霊は過去にカウンセラーが受け持った患者で

結局自殺した。

一方

記憶が曖昧な女性は

実は二重人格で

もう一人の彼女は

何故か今が戦時下だと勘違いしている。

主婦だけは本当に自殺を考えているが

その理由は話したがらない。



物語の面白い部分は

それぞれが思惑や目的があるのに

悉く逸れていってしまうところでしょうか。



感想。

芝居としての完成度とは関係なく

役者さん一人一人がとても一生懸命なのが

まず伝わってきて

好感が持てました。

滑舌の問題はあっても

感情がしっかり乗っていて

観易かったです。



欲を云えば

回想シーンなど

ちょっと現実世界と離れる部分での

切り替えがもう少し欲しかったです。



『泣いた赤鬼』

部分の劇中劇の作り方が面白かったです。

幽霊もキャストに入れるという

頓珍漢な方向性も

上手く表現していたと思います。



重要な月に纏わるお話や

最後にいなくなっちゃうところなんかは

観応えがあって

楽しませてもらいました。





この公演は

やる気というか

演劇が好きな気持ちというか

楽しませたいという

エンターテイメントとして大事なエネルギーが

ちゃんとあって

観に来て良かったな

と思いました。



次回があれば

また観させてもらいたいですね。。。
  • URL:https://yaplog.jp/amberfox/archive/100
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる