☆バンドや機材についての話と日常のどうでも良いような話なんだな☆

☆あっ君のプロフィール☆
あっ君
☆名前■あっ君☆
☆趣味■バンド☆
お勧め


Yapme!一覧
読者になる
100Wパワーアンプ製作 / 2018年10月08日(月)
先日作った10Wパワーアンプの出来がなかなか良かったんで、バンドでも使えるように100Wパワーアンプも作っちゃおー!
100Wパワーアンプと言っても、負荷インピーダンスが4Ωの時の最大出力で、資料によると8Ωで80W出力
ギター用スピーカーキャビネットで一般的な16Ω負荷は公称非対応…でもまあ、多分出力フィルターの定数が対応していないってだけだろうから、音質が変わるだけで特に大きな問題は無いでしょ…ピュアオーディオ狙ってる訳じゃないし


基板は1,600円…やっぱり安い!
…だけど、翌日見たら6,000円台になってた!!!この手のパーツは買うタイミングが大事かも


やっぱり、ケースの加工が一番大変


10Wパワーアンプは、コンパクトエフェクターと同じ9VのACアダプターだったけど、今回は24V5Aの物を別途購入
電流がそれなりに流れるんで、安全の為にコネクターは2Pのロック式の物にしといた

早いとこスタジオで爆音で鳴らしてみたいね


 
   
Posted at 18:47 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
10Wパワーアンプ製作 / 2018年09月22日(土)
ついにOrange Rocker30Cがお亡くなりになってしまった…
クリーンchは歪みっぽくなり、ドライブchはゲインとボリュームツマミの動きが目茶苦茶に…

直した所で、家で弾くには真空管の30Wは出力がデカ過ぎて、ボリュームツマミをほんのちょっとしか上げられないし、それもかなりの微調整が必要だから使い勝手が良くないんだよなぁ

そこで、Orange Rocker30Cを単なるスピーカーキャビネットとして、小型ギターアンプヘッドのVOX MV50を買おうかとも思った矢先に、バンドのもう一人のギタリストがタイミング良くHi Gainモデルを買ったんだけど、うちのバンドのドラマーが音量デカめなんで、16Ωキャビネットだと全然音量不足…ジャズコの俺に全く歯が立たずw

という訳で、とりあえず家用に10Wのパワーアンプを自作してみる事に
最近はオーディオ用のアンプボードなる基板が安く販売されているんで、それを試しに買ってみた


10W+10Wで900円!安い!


これを汗だくになりながら穴開けしたタカチのアルミケースに収納して


Mooer Micro Preampと組み合わせれば、ギターアンプの出来上がり
DC9-14V動作なんで、エフェクター用の9Vアダプターで動作可能

アンプボードはオーディオ用だから、Mooer Micro PreampのアンプシミュレーターをONにしないとダメかと思ってたんだけどOFFで全然問題無し

これ良い!最高!

バンド用に100W出力のアンプも作ろうかしら


 
   
Posted at 22:54 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
Mooer Micro Preamp 010 と 015 / 2018年09月19日(水)
歪み系のエフェクターは、もう買わなくて良いかなぁと思っていたんだけど、YouTubeでレビュー動画見てると欲しくなっちゃうんだよねぇw

マイ・ブームの中国のメーカーMooerのMicro Preampシリーズが、良さそうだったんで2機種を買ってみた
Micro Preampはその名の通り、歪み系エフェクターというより、クリーンchと歪みchの2ch仕様で、ON/OFF可能なキャビネット・シミュレーターも搭載しているデジタル・プリアンプ


クリーン・クランチ系の010 Two Stones
元になったのは、Two-Rock AmplificationのCoralというモデルらしいんだけど、自分はこのメーカーの事を知らなかった
歪みchは高域が大人しいマイルドな音色で、フル・ゲインにしても激しくは歪まなくて少なくともメタル向きではないけれど、耳に痛くないんでいつまででも弾いていられるし、クリーンchも気持ち良い


ハイゲイン系の015 Brown Sound
元になったのは初代5150という事なんで、Peavey時代の物なのかな?
同じ5150を元にした005も有るんだけど、こちらは現行の5150IIIだとの事
歪みchは激しく歪むし、定番のTS系でブーストすると気持ち良い

いずれも家のOrange Rocker30Cのクリーン・チャンネルで、小音量で鳴らした感じの印象


MOOER ( ムーアー ) / Micro PreAMP 010(サウンドハウス)
MOOER ( ムーアー ) / Micro PreAMP 010(サウンドハウス)
MOOER ( ムーアー ) / Micro Preamp 015(サウンドハウス)
MOOER ( ムーアー ) / Micro Preamp 015(サウンドハウス)
 
   
Posted at 23:33 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
ライブだ! / 2018年09月15日(土)

今回のライブは足利っ!遠いっ!
と思ってたけど、車で2時間弱で意外と近かったw

会場にはDJブースも常設されていて、ライブはDJ→バンド→DJ→バンドという順番だったんで、お互い準備に時間を掛けられるという、なかなかグッドな構成

リハーサルはいつも通り「逆リハ」と説明されていたんだけど、ライブハウスにはスタッフ以外に誰もおらん…はて???
聞いた所、そもそもこちらのバンドの方々は、ライブ前にリハーサルをやる習慣が無いそうなw
なので、うちらのリハーサル時間がたっぷり有って助かったわ
結局出演バンドのうち半分以上は、リハーサル無しのぶっつけ本番だった

足利はパンクの土地なのかね?
バンドだけではなくDJもパンク主体で、ピストルズのAnarchy In The UKで盛り上がる盛り上がる!

メタルなうちらは完全アウェーじゃん(汗)

と思ってたけど、盛り上がってくれましたよ
ありがとうございました

深夜帰りの車中は爆睡でした
運転ありがとうございました





写真は対バンのボーカルが使ってたファミコン・エフェクターとファミコン・ギター
これには完全にやられたw
 
   
Posted at 23:14 / バンド / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
ピロリ菌 / 2018年09月01日(土)
毎年恒例の会社の健康診断に、有料オプションでピロリ菌検査が有ったんで今年は付けてみたんだけど、結果的に付けて良かったね

血液検査の数値が高かったんで、家の近所の消化器内科で胃カメラ飲んでみたら、見事にビンゴ

明日から一週間飲み薬で除菌!除菌!

その間、禁酒しなきゃいけないんで、またダーツ復帰が遠のいた…閉塞隅角緑内障の手術してから投げていないんで、3週間以上空いちゃうなぁ

これで、現在治療中なのが、

閉塞隅角緑内障
悪玉コレステロール
(ブログには書いてないけど、分泌を抑える薬を飲んでる)
ピロリ菌【←NEW】

という3連コンボ達成なの(´・ω・`)
 
   
Posted at 23:06 / 健康 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
ギターにフットスイッチ / 2018年08月28日(火)
なんのこっちゃ?ってタイトルだけど、まんまそのまんま
ペダルエフェクターによく使われる3DPDTスイッチをギターのピックアップ・セレクタースイッチとして取り付けてみた話



2ハムという事もあり、元々はレスポール等に使われているトグルスイッチを取り付けていたんだけど、取り付け位置を失敗しちゃったからピッキングの時に手が当たって、いつのまにかセンター・ポジションになっている事がしばしば
いまさら取り付け位置を変えると開口が見えてカッコ悪いから、何か良い改善策はないかと思案した挙げ句に思い浮かんだのが、押ボタンスイッチへの変更…そもそもフロントとリアのミックスなんて使わないんで、センター・ポジションは無くて良いんだよね

でも、押しボタンスイッチだけだと視覚的にどちらになっているか分かり辛いから、LED付き
で手頃なサイズの物を探していた所に見つけたのが、このLED付3DPDTスイッチ



スイッチの周りにリング状LEDが装着されている物
千石電商で買ったんだけど、ここでしか売ってないのかしら?
ネットでも見つけられなかったんだよね

ここで一つ問題が
ピックアップ・セレクターなんで、プレイ中に指先で簡単に押せないと困るんだけど、元々足で踏むスイッチなんで操作が重たい
そこで、店で売ってる他の何種類かの3DPDTスイッチの押し心地を確かめて、一番操作が軽い商品でサイズが同じぐらいの物を別途購入して、スイッチ本体はそれに交換

いざ、ピックガードの取り付け穴をリーマーで広げる
もう後戻りは出来ない

しかし、ここでまた問題が!
リーマーが貫通したのに、まだLEDのフィルター・リングの方が大きくて取り付けられない
ここからは、金ヤスリでチマチマとなるべく真円になるように
ここで手を滑らして、ピックガードにヤスリでガーッと長い傷を付けちゃったんだよなぁ…ショック

苦労したけど、まあ良く出来たんじゃないかな?
スイッチの頭が小さくて、押し損ねる事があるからフットスイッチ・ハットでも取り付けてみようかしら?
 
   
Posted at 21:10 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
久し振りにライブやるよ / 2018年08月25日(土)
久し振りにライブをやるよ



2018年9月15日(土)
CLUB SOUTH BBC
にて

会場のライブハウスのwebサイトは、情報が全く更新されていないので機能していないみたい
場所が足利なんで、遠足ですなぁ


今日のバンド練習は、その時にやる予定の曲を中心に行ったけど、プログラマブル・スイッチャーのフットスイッチ踏み間違いが多かったんで、ギター・プレイもさる事ながらスイッチングの練習もしておかないとだな



電車移動なのに歪み系を5台ほど持って行って、色々組み合わせを変えて試してみた結果、結局いつも通りMarshall改造The Jackhammerをメインの歪みにする事に
ブースター+音色味付けには、JOYO Ultimate Drive(OCDク○ーン・・・見た目が好きじゃないんでシール貼って誤魔化し)

そうそう
自分が入手したJOYO Ultimate Driveは、バラしてみたらケースの開口部にもバッチリ塗装が乗ってて、内部回路とケースの導通が取れていなかったんで、ヤスリ掛けして導通が取れるようにしてやった
この辺りを気にしない所が、安ブランドの性なのかな




あまりにも暑い中、電車移動だったんで、駅からスタジオに向かう道程で1本プシュっとね
 
   
Posted at 21:57 / バンド / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
Wylde WahのQ幅調整 / 2018年08月24日(金)
Jim Dunlop ZW-45「Wylde Wah」をトゥルーバイパス化+入力バッファー除去、LED取付、ピーク周波数切替SW増設MODを敢行



でも、やっぱり掛かり方が弱いんで、ネットを漁ってると良い記事(Jim Dunlop GCB-95 Crybaby Wah Super Sweet MOD)を発見(この記事では、自分とは逆に掛かりを浅くする方向でMODしている)
このサイト(Dunlop CryBaby GCB-95 Cicuit Analysis)も参考にして(ただし、このサイトのパーツNo.と実機のそれとが合ってないのよね)Q幅を変えてみる事に



インダクター横の33kΩの抵抗に50kの半固定抵抗を追加して、33k〜83kΩの間で調整出来るようにした結果、ワウの掛かりが分かりやすくなって満足な結果を得られたよ

ついでに、やり忘れていた入力バッファー除去後の1番最初の抵抗も68kΩから47kΩに交換してON/OFF時の音量差を無くしたけど、歪みの前で使うだけだったらやらなくても良いかも

こんなに手を掛けちゃうと、愛着湧いて使いたくなっちゃうじゃないの!重たいからイヤなのに(笑)
 
   
Posted at 22:31 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
閉塞隅角緑内障 / 2018年08月21日(火)
会社の定期健診でここ数年、左目の眼圧が高めだったんだけど、今年は例年よりやけに高い結果と共に「要精密検査」の文字が!

後日、会社を休んで眼科で検査を受けると、「閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう)」という診断結果が下り、早めに手術を受けた方が良いという事に

手術は、レーザーで虹彩周辺に開けて、眼球の後方から前方へ房水が流れるルートを作るとの事で、時間もそんなに掛からない(当然日帰り)との事で手術を受けた

しかし、手術の目的は達成したんだけど、後遺症?手術失敗?で、何かゴミみたいなものがボンヤリ下側に見えるようになってしまったのと、夜道で街頭等の光源を見ると左上にも二重に光源が見えるようになってしまった

実生活に重大な影響がある訳じゃないんだけど、時々気になって仕方なくなる
次第に慣れてくるのかもしれないけど、なんかイヤだ
 
   
Posted at 23:17 / 健康 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
シングルコイルのNoise Killer / 2018年08月19日(日)
Mooer Noise Killer


ネットの情報からするとiSP Technologies Decimatorのク○ーンだとの事
勿論、本家製品が気になっていたはいたものの、鏡面仕上げと重さがネックとなって、中古でこちらを購入
Donnerからもまんま同じ名前の製品が出てるけど中身一緒なのかしら?

シングルコイルのテレキャスターでメタルが出来るか試してみたくなったんで、エフェクター前段でギター本体のノイズをこれで軽減して、歪み系エフェクターのノイズをBOSS NS-2で除去してみる


MOOER ( ムーアー ) / Noise Killer(サウンドハウス)
MOOER ( ムーアー ) / Noise Killer(サウンドハウス)
 
   
Posted at 22:57 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
| 前へ
Global Media Online INC.