大好きな君へ

October 30 [Fri], 2015, 5:04



この記事本当独り言なんで意味わかんないしつまらないと思います(笑)


嬉しいから、君に会いに行こう。寂しいから君に会いに行こう。


思えばこの一年本当に色々なことがあって、でもこの一年は私にとって本当に大きな大きな一年だった気がする。
こんなに毎日を噛み締めて苦しいとか頑張ろうとか嬉しいとか自分の感情がいっぱいいっぱいになったのはもう何年ぶりなんだろう。
ゆっくり思い返しながら時間のあるときに書いていこうと思います。


怖いって感情を初めて抱いた気がする、新しい仕事に就くときも、ステージに立つ時も、友達が一人もいない集まりに参加する時も私はあまり怖いって思わなくて新しい世界にワクワクしちゃうタイプ。何が待ってるんだろう、どうなるんだろうって。ここを乗り越えたら何が見えるんだろうって。
でもね、それは自分に余裕があるからなんだよね。好きで好きで仕方なくて誰にも負けたくなくてどうしようもない時に人はこんなにも焦ってこんなにも足がすくむんだって。
懐かしい感じ、それこそ馬部の時にレギュラーの座を狙って毎日練習してた時に似てるのかも。
障害を見ると暴走して人を振り落とす暴れ馬。私は何故かその子に乗せられて何度も障害を飛ばされた。飛ぶたびに落馬して口の中まで砂まみれになって、「こんな子乗りこなせるわけない」ってなきそうになってた。でもコーチは私の事を怒鳴りつけて「逃げた馬を捕まえて早く飛び乗りしろ!乗ったらもう一度障害飛べ!」って何度も何度も怒られた。かれこれ10回はやられた。途中から諦めよりも、絶対コーチに目にモノ言わせてやるって思って唇噛み締めて飛び続けた、それでも落ちた、悔しかった。なんで?どうして?って思った。気づいた。怖がってるから飛べないんだって。暴走するって分かってるから身体が強張るのがいけないんだって。だから私は自分の足に思いっきり鞭を入れてもう一度飛び乗った。最後の一回。やっと暴走しないで飛んでくれた。落馬しなかった。泣きそうなくらい嬉しかった。私が怖がるから馬にも伝わってたんだよね。
降りたらコーチから「天音だからできると思ってやらせた。期待通りちゃんとできたな、頑張った。」って褒めてもらえたの。
もう何年も前の話だけど凄く凄く鮮明に覚えてる。


そう、この一年臨也から色々試練を出されて、それを唇噛み締めて頑張って頑張って頑張り続けた気がする。天音ならもっとできるでしょ?って聞こえるような気がしていくらでも頑張れた。
勿論もう辞めるって何度泣いたかわからない、でも止められなかった。好きなんだもん、辞めるなんて選択肢なかったの、選べなかった。
だから私は自分を追い込みつづけるしかなかった。余裕もないしいっぱいいっぱい。でも仲良くしてくれる人いっぱいできて、頑張って来たから色々余裕ができて今本当に本当に幸せ。
辛いこと何もないよって言ったら嘘かもしれないけど自信も、人間関係も、全部全部今がベスト。これ以上何を望むの?望んだらバチがあたるぞってくらい。
幸せだなぁ。臨也とまた来年も一緒にいれるといいなって。
いや、意地でも離れてやらないぞぐらいの勢いで(笑)


今側にいてくれる皆さんへの感謝と今臨也の側にいれる感謝を込めて。
いつまでも。



水樹奈々LIVE CIRCUS 2013

August 20 [Tue], 2013, 16:09
日本での千秋楽も終わっていよいよCIRCUSともお別れか―と思うとあっという間です。
というか元々一ヶ月半くらいしかなかったし短かったと言えば短いんだけどやっぱりあっという間でした。

私が参加したのは3公演

TRICK 2 : 2013年7月14日(日) 【大阪】大阪城ホール

TRICK 7 : 2013年8月4日(日) 【埼玉】西武ドーム

TRICK 11 : 2013年8月18日(日) 【愛知】日本ガイシホール

まずはTRICK2大阪!前半戦のチケットは全落いたしまして、愛媛行くはずだったんだけど西武ドームだけだと思ったら譲って頂ける人が現れたのでもうこれは行くしか無いと、超激安な夜行バスを行き帰り取って一人で参戦してきました!!
まぁ新宿駅でバスのりば迷って行けなくなりそうになるわ、何年かぶりの夜行バスに身体中バッキバキになり、到着するやいなや松屋をかっこんでネカフェで爆睡するというクズっぷりでしたwww

シャワー浴びて、化粧して、お好み焼き(一応)食べて!さあ出発!!
大阪城ホール来るのは初めてだったんだけど、なにせサブステージ前から二列目という超絶近くてもう緊張と色々で吐きそうになり、テンションが上がりすぎて正直良く覚えてないというか無我夢中だったと言うか...w

FEARLESS HEROでサブステージに奈々ちゃんが来た時に興奮で死滅するかと思いました、だってあんなに近くで見たの初めてだったんだもの!!奈々ちゃんちっちゃいし、白いし!可愛いし!!!!
しかも!!FEARLESS 僕はもっと強くなりたい〜思い出じゃなく今の君のために〜!って指差ししてもらえて!!!!!!!!!!!もう!!!!!!!!!!!最高の思い出でした!!!!!!!!

セトリ的には本当サーカスらしく可愛くて、元気が出て、そして奈々さんらしさも忘れない熱い熱いセトリで、本当いっぱい考えてくれてるセトリだなあといっつも感じます。定番ばかりにならず、盛り上がる曲だけでなく、かといってバラードだらけでもない。ライヴで聞くことで好きになる曲もあるし、逆にライヴじゃないと物足りないな―なんて感じる曲もでてくるので毎回新しい発見があって本当おもしろいです。

水中の青空はまさか聞ける!なんて思わなくて本当鳥肌がすごかった、水中の青空って曲名のように本当に澄んだ綺麗な高音でそれを綺麗なままライヴで歌える奈々さんはやっぱりすごいなぁと感じました。特別な曲らしくしっかりと噛み締めて歌っている姿にもちょっとうるっと来たくらい。

そして今回のライヴで更に好きになった曲の一つであるSTAR ROAD奈々さんの声質、そして綺麗なビブラートを活かせるとってもマッチした一曲だと思ってます。ぜひオーケストラverでも聞いてみたいなあ、聞けたら泣きそう。
あなたを知るたび 夢見てしまうの 不確かな未来への道も 永遠に変えるとのワンフレーズが本当綺麗。

Crescent Childもずっと練習してただけに生歌を聞くと自分の課題点がいっぱい見えてきたし、好きな曲だから聞けて嬉しかった...

というか聞けて嬉しくない曲なんてもちろん無いし、スパソニ、ドリスキ、マジアト、ハイユニなんかの最初の頃のアルバムからもちゃーんと選曲してくれたのが嬉しかった(;ω;)

物販でびしょ濡れになったのも夜行バスの疲れも吹っ飛んだはずだったんだけど、やっぱり帰りの夜行バスは辛かったので今度からは新幹線で行くことにします(^q^)

そして
TRICK 7 西武ドーム二日目!

実は正直西武ドームは屋外で熱いし倒れたらヤバイから行くかどうか迷ってました、でもDIAMONDとか見てたらやっぱりあのステージ見たい!!!!!ってなって日に日に楽しみになっていった不思議...。そんな思いを汲んでくれたのか池袋からの特別列車CIRCUS EXPRESSに当選しました!

チケットのデザインかわえええええええええええええ!!宝物なのでずっとお財布にしまってありますv

そしてちゃーんと7番ホームからの出発!芸が細かいw強いて言えば列車もなんかそれらしくステッカーとか貼ってあったら嬉しかったんだけど外装は普通に特急列車でした。

で、車内の特別スマイルギャング!これが抱腹絶倒なぐらい面白かったwwwwwww
福圓「私、今回のライヴで使えるMC考えてきたんですよーだから奈々さん使って下さい!」
奈々「えぇー!?」(ここで台本を渡されて奈々さんが読む)
【ライヴの歓声】
奈々「みんなー!西武鉄道が走り始めたのがいつなのか知ってるー!?え、知らないの!?私も知らない!だからここで一緒に考えるよ!西武鉄道が走り始めたのは50年前!カモンVitalization!」
チーン♪
福圓「正解は98年前からでした〜」

みたいなwwwwwwwwwwえ!?知らないの!?私も知らないのくだりがずっと続いてたんだけど酷いwwwwwww

そんなこんなであっという間に西武ドーム。
屋台がいっぱいあって祭り好きの私はすっごくはしゃぎたかった!んだけど一人だし、なにより熱中症が恐ろしかったのでとんぼ返りしてお家で開演まで寝てましたw
でもちゃんと会場入る前にもっさりした焼きそばを可愛い女の子の横を陣取り食べたので大満足でした。

西武ドームは暑かったけどやっぱり最高に楽しかった!広い!しもうなんていうか会場全体からの熱気が!楽しい!!!!私も我を忘れて(毎回)飛びまくりました!!

セトリ的にはDear Dream、keep your hands in the air 、late summer taleが聞けたのが嬉しかった。
keep your hands in the airなんか絶対生で聞けないと思ってたので思わず前の席に突っ込んだ(ごめんなさい)くらいには興奮してました。最高。

そしてなんといってもPreserved Roses!!!!!!!西川さん来てくれてありがとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!しかも自信の大阪公演の後に駆けつけてくれたとか嬉しすぎた。

千葉マリンから何故か私の周りはアンコールする人が少なくて、ぼっちでもずーっと自分のリズムで奈々アンコールをしてたんだけど、今回も例によって勇気を出して(緊張するんだよ!)なーなコール先導させて頂きました。
熱いし、後半はちょっと立ちくらみしてたんだけど何と言っても奈々ちゃんのアンコールありがとう!って言葉に全てが救われる。奈々さんが精一杯の気持ちや思いを私達にぶつけてくれるんだから私達もアンコールくらい全力で返さなきゃ、と思っていっつもアンコールは奈々ちゃんを呼んでます。だから別に座ってようが呼ばなかろうが攻めたりとかはないんだけど、携帯いじったりとか、お喋りしたりとか、今回は後ろの人が茶化して変な呼び方したりしてたのにはちょっとなぁと思います。アンコールはあって当たり前じゃない、誰かがやってくれるからって思って誰もやらなかったら奈々ちゃんには届かない。それにアンコールは皆がこれを歌ったら喜んでくれるんじゃないかなって必死に奈々ちゃんが考えてくれてるんだろうなって私は思うのでその感謝を返したい。
奈々ちゃんがステージ上に居る時は必死で居なくなったらどうでもいいやってなんだか教師に隠れて漫画読む中学生みたいだなぁといっつも思います。考え方は人それぞれだけどももっと、一人でも多く、会場の皆でアンコールを呼びたい。だってあーんな広い野球場でのパワゲのコールは鳥肌が立つほどに凄い迫力だったから。だから皆で「なーな」って呼んだらすっごい迫力だと思うから。

ちょっとしたひとりごとなんだけど、私の願いです。
そんなダブアンも頑張ったからきっとご褒美なんだって思って嬉しくて嬉しくて前の席につんのめり(二回目)すっごおおおおおおおおおおおおおおおく楽しかった!!!
ありがとう!!!!

この日の限定ブロマイドとラブフルの缶、そして友達に頼まれたストラップ。
ラムネ食べれないんだけど買っちゃったwww

そして千秋楽!TRICK 11 日本ガイシホール!

またもやバックステージ近く、そして今度は一列目!!チケット的には二階の11列ってなってたからあー後ろの方かなと思ってたんだけどめっちゃ近くて本当奈々さんのサインに拝み続けた甲斐がありました;;ありがとおお!!でも一列目怖いね、ペンライトふっとばさないか、そして落ちないかちょっとドキドキしてましたwただでさえ前につんのめる人だからwww
セトリは本当最高だった!!!!今まで行ってきたツアーの中で一番楽しいなって思った。
You have a dream、UNBREAKABLE、少年、 It's in the bag、late summer taleそしてまさかのアンコールでの恋の桶狭間wwww

で!!!!!!!なによりも嬉しかったのが!!!!!!!!!!!!





New Sensation




本当これはね!!!!!!!!!!!!!ずっと聞きたくてでもなかなか聞く機会がなくて。だからもうほろっと行きましたポロッとね。泣いた。こんな待ち望むような曲を歌ってくれる奈々ちゃんに心からの感謝を。
信じて僕のNew sensation!!


そいえば名古屋には多分西武ドームのセットの一つが飾られてました(あったよね!?)


本当に最高であっという間の時間でした。
なんかパワゲの時にイヤモニが相当調子悪かったみたいで多分音が聞こえてなかったんだけどしっかり歌ってた奈々さんはやっぱりすごかった。イヤモニの調子が悪かったのも見てて分かったのでこれは私達がリズムを伝えるしか無いと必死に振ってました。
あとね!ツアー中ずーっと歌詞間違えてたGet my drift?をしっかり仕上げてきてたのには驚いた!!あれは奈々さんの根性を見た。


帰りに富士サファリパークに行ってライオンさんを見たりして帰宅。いやー流石に疲れたwwww
本当は奈々さんの行ったマウンテン行きたかったんだw前から食べてみたかったんだよ抹茶スパ!!どうやら隣国の姫に勧められたらしいけどwww流石w
でも本当に最高に楽しい夏の思い出がいーっぱいできました!!!!!

奈々さんを好きになってよかった!奈々さんの曲に出会えてとってもとっても幸せです。
台湾のライビュ当たるといいなー、できればツアーが当たるといいな笑
でも7フェスが当たって欲しいな!!

これからも水樹奈々にー?


かかってこーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


楽しい思い出も経験もいっぱいいっぱいありがとう
奈々ちゃん、これからもずっとずっと大好きです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あまね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月26日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
関東在住のどうしようもないotkレイヤーです^q^
美少女が好きすぎて只の気持ち悪い人になってます
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/amane_mery/index1_0.rdf