桜満開

March 28 [Fri], 2014, 7:25

気候もだいぶ春めいてきて、福岡では20日の開花宣言の後、あれよあれよと桜の花が姿をあらわす。

満開桜で、今週末は絶好の花見ができる桜状態。

でも、桜を見るという名目の元で宴会するより、もの寂しく桜色に染まった花を、シミジミ眺め、物思いに更けることも、また趣と言うものか…

10年という月日

March 27 [Thu], 2014, 18:32
今日、3月27日は、家族誕生日。
2004年3月27日に、挙式・入籍して、10年が経ちました。

二人の家族が、一人増え、二人増え、四人家族になりました。

対馬、壱岐、福岡と居住地が変わりました。

思い返せば、色んなことがありました。

家に帰れば、家族が迎えてくれて、落ち着ける家族がいて、、、

シミジミと幸せを噛み締めています。


こんな、幸せな家族に感謝。。。

土佐文旦マーマレード

March 24 [Mon], 2014, 9:36
頂き物の土佐文旦、家族みんなで美味しく中身をいただき、ふと目をやると、美しい黄色の皮が転がっている。

なんだか、もったいない気持ちになる。


そうだ、マーマレードを作ろう!

と思いつき、COOKPADさんにきいてみる。

意外と簡単かも。

皮の白いところを適度に削ぎ、皮を細かく刻む。
3回くらい茹でこぼし、一晩水につけてあくぬき。

皮を絞り、皮とほぼ同量のグラニュー糖とヒタヒタのお水を加え、水分が少なくなるまで煮詰めて、瓶に詰めた。

どんな味になるか、今から楽しみ。

あまおう

March 20 [Thu], 2014, 12:27
イチゴのシーズン、真っ只中からいよいよ終盤になってきていますね。

福岡を代表する食べ物、「博多あまおう」もその一つ。

この時季になると、スーパーの店頭でも、そのあまおうのB級品が安く並びます。

粒が小さかったり、少し傷みがあるけど、同じ品種。

なので、たくさん買って、ジャムっぽくしてみた。

ヘタを取ったイチゴに、イチゴの6割程度のグラニュー糖を合わせて1日置く。
信じられないくらいの水分が出て、イチゴが、イチゴからでたエキスに浸っている。
30分くらい煮て、瓶に小分け。

今、冷蔵庫の中で出番まで熟成中。

さて、これを何に使おうかなぁ♪

春旬パスタ

March 18 [Tue], 2014, 10:48
だいぶ季候も春めいてきて、極寒という感覚はなくなってきた。

スーパーで売られているアサリが、大粒になって、値段も安くなってきた。
旬のアサリと菜の花で春爛漫パスタにしてみた。

コツもなにもなし。
ニンニクをオリーブオイルで温めて、アサリを入れる。
白ワインを注いで、アサリの口が開いたら、刻んだトマトを入れて、火を止める。

菜の花は、パスタの茹で上がり1分前にパスタと一緒にゆがく。

時間になったらそのまま引き上げ、アサリと合わせる。

茹で汁で濃度を整え、皿に盛り、エキストラバージンオリーブオイルをかけて出来上がり。


春です、見た目も、口の中も…

似非讃岐

March 09 [Sun], 2014, 21:11
先週、高松でうどん巡りをしたためか、
ただ、高松にかぶれただけか…


高松駅で、お土産用のうどんを買ってきていた。
うどん麺は、無添加をうたっている物を購入。

でも、添付の出汁は何かしら色々入っている。

ならば、出汁は自分で作って、うどんを食べてみようと思った。

いりこ出汁と、昆布と鯖節、鰹節でとった出汁を混ぜて、薄口醤油と塩で味付け。
いりこ出汁が利いているのが美味しい。

うどんも腰があって、美味しい。

トッピングは小口ネギと鶏天にあおさ天。
生のあおさが売っていたのも奇跡に近い。

完全無添加、なんとなく讃岐風な感じの、美味しいうどんが出来ました。

漬物準備

March 09 [Sun], 2014, 20:50
日曜日恒例、朝のお買い物に行った折、スーパーの前に店を出す八百屋にて、山積みされた高菜を発見。

高菜と言えば、高菜漬け。
油で炒めてもいいし、そのまま食べてもいい、高菜漬け。

いつもは漬物になって売られている物しかなかったので、珍しくてシゲシゲ見ていた。

突然、隣にいたおじさんが、
「これは安いよ。漬けてみたら」と宣った。

一束2kg程度でくくってある高菜は、199円。
いまいち相場がわからんが、安いというなら安いのだろう。

ちなみに、そのおじさんは七束買ってた。


帰ってきてから、早速洗濯物干しにひっかけて半日ほど天日干し。

高菜漬けの作り方をググってみると、塩分は6%らしい。
120gの塩をふり入れ、鷹の爪も入れて、重石をして、あとは時が来るのを待つのみ。

どんな感じになるのかな…

充実の3日間

March 03 [Mon], 2014, 5:50
2月28日から3月2日まで、四国へ足を踏み入れて来ました。


主目的は、徳島県鳴門市の大塚製薬研修センターにおける研修。
今回も、ありがたいことに、講師・運営サポートをさせていただきました。

研修は、同業他社の方々が集まっての研修会。
もちろん、講師をしましたが、それと同時に私自身も勉強になりました。

鳴門の夜は、とても熱く、講師を担当した、他社だけど大切な仲間と、盛り上がりました。

研修は二日間実施。
とても充実しました。

次は広島かな?
学術総会のワークショップ。
これまた楽しみ。

二日間の研修終了後、今度は鳴門市から、香川県高松市に移動。

夜、高松であったSaxo Summit in 四国を観賞。

たまたまFacebookで、このコンサートの案内をみつけて、この開催日時は運命的なものを感じて、すぐさま高松途中下車で道中行程を変更。

高松市内の安ホテルを押さえ、列車時刻表とにらめっこ。

このコンサートは、曲内容はもちろん楽しみだけど、それよりも(失礼)とても大好きなプレイヤーが出演するので、是が非でも行きたかった。
本当は、週末家族サービスをしないといけないんだけどね、今回だけはワガママを言わせてもらった。

東京まで行けばいいんだけど、なかなか日程も合わなくて…


結局、このコンサート、行って本当に良かった。
ものすごく楽しいコンサートだったし、素晴らしいプレイヤーの共演でした。
久しぶりに、音楽を聴いて、心が躍りました。

また図々しくも、打ち上げにも参加させてもらった。
貴重な話が聞けて、今後に活かしていきたい。


三日目、高松と言えば、うどん、でしょ。
骨付き鳥は、前日の打ち上げの折りにいただいた。
本来はかぶりつくんだろうと思ったけど、さすがに打ち上げではそうもいかないでしょ。
一口サイズに切り分けてもらったものを提供してもらった。
今度は一鶴に行ってみたい、そんな気持ちになりました。

さてさて、とりあえず朝はホテルから高松駅まで歩き、荷物を預けて、観光案内所へ。

実は観光案内所って初めて利用したんだけど、利用した方がいいね、観光案内所。

「とにかくうどんが食べたい」って行ったら、うどんマップをくれて、ちゃっちゃっちゃっと数軒教えてくれた。
ついでに、手軽な観光地も教えてもらった。

朝ごはんがわりのうどんを、駅のすぐ近くで食べる。

香川のうどん店のシステムを初体験。
あの天ぷらはヤバいって(;・∀・)
次々食べたくなる。

うどんを飲み物のように頂いて、観光は琴電に乗って栗林公園へ。

地図でみて、どうしても「くりばやしこうえん」と読んでしまうが、「りつりんこうえん」。

梅の咲き頃で、白、淡紅、紅の梅の花が咲き誇っていた。
食べたうどんを消費すべく、一時間程度園内を歩き回る。

その後、日本一長いと言われる高松のアーケードへ徒歩移動。

アーケードについた頃、お昼の時間。
お昼ごはんももちろんうどん。
味比べもしたかったから、朝と同じメニューにした。
うどんを自分で温める、初体験(笑)
やっぱり、うどんは飲み物だ。
あっという間に無くなった。

朝のお店より、好みだった。

あと二軒くらい、行ってみたいところもあったけど、さすがにうどんも二杯が限界。

あとはアーケードを練り歩き、小豆島のオリーブオイルを作るところのサテライトショップへ行ってみる。

オリーブオイルも、味比べをしてみよう。
オリーブ漬けもあったので、ワインのつまみに。。。

なかなか、高松は奥が深い。
というか、うどんはそんなにたくさん食べられない。
また、今度は家族で、うどんを食べに高松に来てみたい。
短い観光時間だったけど、充実した内容だった。

この三日間、仕事に音楽、食い道楽と、自分自身のライフワークの全てを網羅した三日間になった。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年1月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Saxophone演奏
    ・クッキング-男の料理
    ・お酒-呑むこと大好き
読者になる
【家族構成】
kao(嫁ちゃん)
soir(娘)
to-me(息子)

2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31