イタリア展

September 04 [Sun], 2011, 10:43
福岡の岩田屋デパートの催事場でイタリア展をやっていたので、のぞいてみた。

kaoちゃんと二人、試食をしながら、物色。

宝飾品やカメオ、食器なんかの展示もあったけど、もちろん目的は食材(笑)


あの有名な落合シェフの「ラ・ベットラ」の出店もあった。
チラシには、「あの予約の取れないレストランの料理を、予約なしで岩田屋で」って書いてあった。
14時くらいに行ったんだけど、テナントブースでは、
「16:30まで満席です。それ以降のご予約を受け付けています」だって。
予約いるんじゃん!!

ま、もともと食べるつもりはなかったけどね。
だってテナントブースでの提供だもん。
落合シェフが作るわけじゃないからね。



イタリア展では、とても心踊るものが売られていた。
パルマの生ハムやチーズ、パスタ、ワイン、ポルチーニ、オリーブ、オリーブオイル…
食材にかなり心を奪われる。

生ハム、最高。


しかし、お惣菜とかを量り売りしていて、晩御飯にしようって買ってみたけど、、、
もう次は買わない。

珍しいお惣菜なんだけど、おいしくないの。
舌がおかしいのかな?

晩御飯で、赤ワインをお供にわくわくしながら食べたけど、kaoちゃんと二人、
なんか裏切られた気分になった。

あの場ではおいしそうだったんだけどね。


あの食材だけ買ってきて、自分で料理したほうがよかったな。
きっと、遠くで作ったものを冷凍して、テナントで解凍して、って感じなんだろうな。
残念…


今回のお惣菜買わずに、生のポルチーニを買ったほうが有意義だったかも。
次回への反省。

小倉名物(?)を中州で…

September 04 [Sun], 2011, 10:30


済生会福岡病院で用事があり、お昼ご飯を食べることになりました。

先日、春吉を通りかかった時から気になっていた、肉肉うどんに行ってみることにしました。

元祖 肉肉うどん 中洲店


この肉肉うどん、小倉の名物らしい。

牛筋やすね肉の類を煮込んだものであると思われるけど、
ちょっと甘めの、しょうゆ味の煮込み。

みそ味じゃないから土手煮のような感じではないのかな?

大阪で食べた肉うどんのような感じ。


出汁は、肉がのっているからか、やや甘めだけど、
上にのっているしょうがのすりおろしがあるおかげで、甘ったるさはなく、刺激的。

うどん麺は冷凍うどんだけど、普通のゆでうどんを使うより好きだな。


そして、薬味としてテーブルに砕いた唐辛子が置いてある。
お好みで加えるんだけど、これが入るとさらにパンチがあって、
やや甘めの感じからさらに刺激的。


もちろん、食べた後は滝のような汗が出るけど、しょうがやトウガラシの作用だし、悪いことはないでしょう。

場所が春吉橋のすぐそばだから、飲んだ後の締めにもいいんじゃないかな。

ラーメン終止ではなくうどん終止?

立地的に悩みどころだけど、このお店の両サイドにはラーメン屋さん。
豚骨スープのにおいにもやられてしまう。

きっと終止に悩むだろうな…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年1月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Saxophone演奏
    ・クッキング-男の料理
    ・お酒-呑むこと大好き
読者になる
【家族構成】
kao(嫁ちゃん)
soir(娘)
to-me(息子)

2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30