大切な友達

June 04 [Thu], 2009, 23:01
さて、五月のお話です。


ちょっと振り返りですが…


五月、ヨーロッパ・ベルギーから、友人が我が家を訪ねてきてくれました。

日本に来るたび、家に来て、フェット(ホームパーティ)を楽しんでいます。
今回は初めて来日するという友達も一緒。

大切な旅行のさなか、わざわざ我が家に来てくれて、本当に感謝です。


こんな感じ。
ひとしきり食べ終わった後です。
この日は男性陣で料理。
僕はアシスタントで、二人のシェフが腕を振るいましたけどね…。
美味しかったな…


翌日は大雨が降る中、柳川に行きました。
しかし、大雨のために、川下りは断念。
北原白秋記念館にて…。



柳川に来たので、これは外せません。
うなぎ蒸篭。
うなぎはうな丼より蒸篭の方が僕は好きですね。
黙々と食べてしまいました。
柳川の半分は堪能した気がします。
 


あ、ちなみにここにある集合写真はsoirの撮影です。
カメラを触るのがお気に入りみたい。
しばらくいろんなところを撮っていました。



…こんなものまで、、、

可愛いんだけどね

壱岐旅行

May 31 [Sun], 2009, 7:53
すっかり御無沙汰してしまっています。
毎日更新でなくなって以降、更新がかなりのサボりがちです…



さてさて、そんな中でも2週間ほど前に壱岐に行ってきました。
ある意味里帰り?


友達家族をオーガナイズして、2日間運転手兼ガイドをしてきました。


壱岐と言えば美味しいものの宝庫。
1日目の昼食→夕食→2日目の昼食と豪華に美味しいものを食べつくしてきました。





順に、
生ウニ丼:割りたてのうにをたっぷり20個分を豪快にのせています。
うにはそんなに大好物というほどではないんですけど、これは食べてよかった。
やっぱり新鮮なうには旨い

壱岐野菜を中心としたタジン鍋蒸し(左)とすくい湯葉(右):壱岐で生活していた時にいつもお世話になっていた「まる辰」さんの新作料理。
蒸し野菜はその名の通り野菜の旨味が豊かで、壱岐のアスパラとかも超旨い。
湯葉は豆乳を温め、湯葉ができるのをじっくり待ちます。
とてもスローフード。
このペースがとても心地よいですね。
soirもこれはとても好きでした。
「まだできないかな〜」って催促していました。

牛丼:卵とじ牛丼だけど、普通の牛丼にあらず。
なんと「壱岐牛」の牛丼。
壱岐牛は松坂や神戸とかのもと牛。
潮風で育つ牛肉なので、脂もしつこくなく、とても美味しい。
しかも牛丼になっているから(?)安かった。


と壱岐の旨いもの満載の1泊2日でした。
壱岐焼酎の工場見学にも行きましたが、僕はドライバーなので試飲できず、ちょっと残念。

しかし、久しぶりの壱岐、満喫してきました。

宇佐神宮

November 22 [Sat], 2008, 21:08
国宝宇佐神宮。


ですよ、ここ。

何も写っていませんが、確実に宇佐神宮です。


参拝するまではかなり登らないといけません。
そして、soir助を追いかけていたため、じっくり建物見物できず。

残念。


また、ゆっくり見にこようかな。

熊本に来ています

November 02 [Sun], 2008, 22:56
熊本に住んでいた頃は、地元だからと言うこともあり、行くことのなかった熊本城に来ました。


天守閣からの眺め、素敵です。


ただ、大汗をかきました…

広島を食った

October 29 [Wed], 2008, 22:05

今回の家族旅行、広島。

広島市内のごく一部、平和公園しか行かなかったんですけど…。
平和公園はとても日本の歴史を考えさせられる時間となりました。
日本は何で戦争を仕掛けたのだろうか…。
でも、それは日本が敗戦国、被爆国にならないと考えなかったことでしょう。
広島の街を歩いていてずっとそのことが気持ちの中に在りました。


さて、日本の歴史について考えた後は…

基本的に旅行に行くとなれば、その目的の一つに御当地飯を食べることがあります。
もちろん、昨日の広島風お好み焼きもその一つです。

正直、お好み焼きだけなら広島を堪能した気にはならなかったと思います。
確かに、広島駅でも、ショッピングモールでも、お好み焼き屋さんが多かった。
県民食なのかな?
あちらから、こちらから、こてを合わせる音がカシャンカシャン聞こえてきました。
またお好み焼きを食べたくなるくらい…。


さて、広島といえば、お好み焼き・アナゴ飯、そして牡蠣でしょう。
牡蠣のお店に行こうとガイド本を検索。
そこに載っていた牡蠣のお店。
広島の牡蠣を洋風に提供してくれるお店。

Oyster Conclave 牡蠣亭

広島銀山町の川縁に、オープンカフェ風に出しているお店。
昼間っからワインを夫婦二人で飲み、それを片手に牡蠣のランチメニューをいただきました。
このプレートだけで牡蠣料理5品、この前に前菜でも二品、締めに牡蠣ご飯。

前菜は“たたき牡蠣のポン酢ジュレよせ”と“牡蠣のミルクスープ”。
写真のプレートには“牡蠣とトマトのオーブン焼き”、こがし牡蠣のサラダ”、“牡蠣のマリネ”、牡蠣のカナッペ”、“ペンネの牡蠣ソース”。

白ワインとのマリアージュも抜群。
ここのお店に来て、広島を食べたという実感が湧きました。

ただ、働いている人が少ないようで、とても手一杯になっていました。
忙しさがひしひしと伝わってきました。
この味であればもっと回転をよくすればもっとたくさんお客さんが入ると思います。
ランチタイムで提供が30分かかるようなら、仕事をしていたら無理ですね。

あと、牡蠣ご飯。
これだけ純粋和食。
これだけのメニューなら、洋風の牡蠣ご飯がバランスがいいかも…


それにしてもすごくお勧めのお店です。

広島に来て、時間に余裕がある人は是非行ってみてください。

広島観光

October 28 [Tue], 2008, 17:27
無難に?平和公園に来ました。


原爆ドームをはじめてみました。
資料館に入り、どんよりしてしまいました。


戦争の悲惨さを目の当たりにしました。

お好み焼きといえば

October 28 [Tue], 2008, 17:24
大阪を思い浮かぶところと思いますが、今回は広島風お好み焼き。

みっちゃん

標準的な広島風お好み焼きということで入ってみました。


バイトさんたちがイケてない…



味は、まぁ標準的?
オタフクソースでしょうね、甘い味に慣れませんでした。
葱トッピングしたほうがまだ食べれました。


地域の味の好みでしょうかね…

出発〜

October 28 [Tue], 2008, 10:36
久しぶりに新幹線に乗りました。

しかも新型N700系


車内もきれいだし、速いし。
コンセントソケットもあるし。


ニ駅しか乗りませんけどね…

ベルギー et フランス旅行記 番外編

February 04 [Mon], 2008, 22:57
さて、今回の旅行記はこれで終了です。

とてもいいところなんですが、残念なところも少し御紹介。



以前、3年前に来た時は気付かなかったんですが、こんな落書きがとても多く目に付きました。

ここ1年くらいで増えたそうです。
歴史ある建物にもちらほらみることができました。

昨年でしたか、それ以前か、フランスであった暴動が起こった後から増えたそうです。
とても残念な光景です。

メトロからの車窓からも、落書きがとても目に付きます。

とても美しい街なのに…


…正直、日本人観光客が海外で書き残してくるような落書きよりはましですけどね、それでも待ちの景観を損ねていることは事実だと思います。


ベルギー et フランス旅行記 食べ物編

February 01 [Fri], 2008, 22:24
さて、それでは渡欧中の食事について…
特に印象的なものを中心に…


まずは結婚式メニューから


2品目に出てきた魚料理、サーモンとアンコウのカルパッチョ、フェンネル根添え。
これにあわせる白ワインも最高でしたが、この料理、特に添え物のフェンネルの根っこが初めての味で、新鮮でした。
そして、サーモンも、さすがに北欧に近いだけあって、とても脂の乗った美味しいサーモンでした。
アンコウまでカルパッチョになるなんて…

ちなみに日本に帰ってから知ったんですが、フェンネルの根っこは、ウイキョウのことでした。
ウイキョウを食べることが初めてでした。



口直しの(?)シャーベット
レモンかライムのシャーベットだったと思いますが、そこにベルギーの地酒、レモンのお酒(なんとアルコール度数が40度を越えるものです)をかけて食べます。
口の中がさっぱりするけど、かなり印象的なシャーベットでした。
このお酒単独でもとても美味しいお酒でした。
(そのまま飲んでいたら他の人たちが目を丸くしていましたが…)
日本にもそんなお酒がありますもんで。



メインです。
ククというベルギーの地鶏のソテーに付け合せはジャガイモのフライ、チコリのロースト、モリというきくらげに似た食感のきのこ。
鳥のソテーも美味しかったけど、この付け合せ、特にモリが美味しかった。


このほかにもかぼちゃのスープやチーズの盛り合わせ、デザートまで、美味しかったです。
しかし、それにもなしてワインとのマッチングが最高でした。
この料理にはこのワイン、その組み合わせがとてもすばらしかったです。



さて、他に食べたもの…


エペルネのカフェでランチ。
タルタルステーキを頼んでみました。
ソースの効いたタルタル、初めての挑戦ですが、ユッケみたいなもんですよね。
美味しかったですよ。
そしてこの山盛りポテト。
大好きです。
これにマスタードマヨネーズが素敵なマッチングです。

他にも色々と食べました。
子牛のステーキとか、ピタとか、自分達で作ったものとか、相変わらず写真忘れですけどね。

とても好みに合った美味しいものが一杯でした。

特にフランスの朝食に出たバケット、最高でした。
あれ以来福岡で探すけど見つからないですね。
どこかにないかな?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年1月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Saxophone演奏
    ・クッキング-男の料理
    ・お酒-呑むこと大好き
読者になる
【家族構成】
kao(嫁ちゃん)
soir(娘)
to-me(息子)

2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30