名女優 市原悦子

January 13 [Sun], 2019, 21:33
名女優なんて言葉があるのか謎ですが…(笑)


昨日、女優の市原悦子さんが心不全のため亡くなったそうです。
大人なら市原悦子さんを知らない人はいないんじゃ無いかと思うくらい、本当に誰でも知っている大女優です。

華々しい雰囲気を持っている人では無いけれど、包み込むような優しい話し方。
ザ・日本のお母ちゃんという、静かな品があって、普段映画を観ても泣かない鉄の心を持っている私が『しゃぼん玉』という映画で、市原悦子さんに泣かされましたからね。
あんなお母さんが欲しかった。


……いや、私の母も十分すぎるくらい頑張っていた母親でしたけどもね。



もうあの演技が見れないと思うと悲しくなります。
どうか、心安らかにお眠り下さい。
きっと天国で旦那さんと幸せに暮らすことでしょう。

本当に、心からご冥福をお祈り致します。

カフェ 竜と月

January 07 [Mon], 2019, 1:49
今年こそは、なるべくたくさん記事を書けるようにしてみよう!



というわけで………



新船橋駅徒歩数分の所にあるオシャレなカフェ。
最初、分からなくて素通りしちゃってました(笑)

とても小さなカフェで、私達が行った時にはたまたま前のお客さんが気を遣って出てくれたのですぐに入れましたが、常に満席状態なカフェでした。
たぶん10人ちょっとしか入れないんじゃ無いでしょうか。




テーブルの上にはこんな素敵なお花とオシャレなメニュー。


私達はローストビーフサンドを注文。
パンが少し固めで娘は食べるのに苦労していましたが、美味しい!と言ってムシャムシャ食べてました



デザートは私だけコーヒーゼリー。娘が食べられそうなデザートが無かったので私のをあげようと思ったら、娘はコーヒーが嫌いなんでした



ネットで調べて行ったとってもオシャレなカフェなんですが、混みすぎててあまり寛げませんでした
良い雰囲気なだけに残念。


もし新船橋駅に行くことがあれば、ぜひお立ち寄り下さい。
そして、空いている時間を私に教えて下さい(笑)

小説『烏に単は似合わない』

January 06 [Sun], 2019, 1:49





*あらすじ記入の手を抜くという技を覚えました(笑)



本屋さんではゴリ押しか!?と思うくらい面展していたのに、アマゾンでは評価が低かったこの作品。
私も途中で読むのを止めてしまおうかと思ったくらいです。
ですが、最後まで読み切りました!
そして、最終的にはテーマは面白かった!と言えます。

そして何故こんなにも評価が低いのか?


中盤まではダラダラと文章が続くだけ
 韓流ドラマ等にありそうな、よくある貴族ものです。政治の実権を握るために、四貴族が娘を次期王子の元へ……みたいな。
半分過ぎた辺りまではダラダラと説明的な文章が続くだけのため、わりと根気が必要でした。


読み方が難しい
 古典的な雰囲気を出すためなのか、読み方がいちいち難しいです。
頭の悪い私は、何度も前の頁に戻り読み方を確認して…という作業をしました。
まぁ、これは私に限ってのことかもしれませんけどね(笑)
でも内容と書き方のバランスが悪いように感じ、まさしく韓流ドラマ!っていう雰囲気丸出しでした。


ラストの展開が唐突すぎる
 1人の侍女が盗みを働くところから物語が動き出します。
ちょっとネタバレになりますが、今まで嫁候補の前に一切姿を現さなかった王子が、突然現れます。突然といっても、ちゃんと現れた時期の説明はあったものの、ここから急展開。怒濤の王子語りが始まります。
嫁候補者達の素性や今までの行いなどに己の感想を付けて、バッタバッタと嫁候補者達を切り捨てていきます。
きっとハーレークイーンとか最近の携帯小説的なものが好きな女子はこういう男にときめくのかな(笑)って思う。
けど、何故これが賞を取ったのか謎すぎる。

読み方を難しくして陳腐な低レベルの恋愛?(でも無いかも)物語からハードルを上げたように見せていても、読み終わってみれば、ただの携帯小説程度の物語。八咫烏の世界というテーマは面白いし設定も悪くないとは思うけれども、締め方がどうもしっくりこない。
世界が壮大すぎて、この本では収まりきらなかったのを無理矢理終わらせたように感じました。


次回作では王子寄りの話になっているそうなので、とりあえず読んでみようとは思いますが、これから読み進める人は、漫画から入った方が分かり易いかもしれません。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』

January 05 [Sat], 2019, 1:18



シュガー・ラッシュの続編です。
娘と4Dで観てきました
前作を観ていないとキャラクター達の相互関係が分からないと思うので、初めて観るという方は、まず『シュガー・ラッシュ』を観ることをオススメします。





前作を観たという方
今回はベネロペのハンドルが壊れてしまい、インターネットの世界でハンドルを探すという冒険が始まります。
目には見えないインターネットの世界。とてもワクワクします。
そして、今回はディズーコラボ!
ディズニープリンセス達が登場します!
一応ベネロペもプリンセスなんですけどね
いつもキラキラ美しいドレスを着ているプリンセス達が、ベネロペと同じパーカーやトレーナーを着ている姿は新鮮で、私はプリンセス達に親近感を覚えましたし、ドレス姿よりも好きかも




しかし、まだ7歳の娘には今回のテーマである“友情”は難しかった様です。
感想を聞くと「悲しかった」と言われました。


離れていてもずっとずっと友達だよ

っていうのは、まだ本当に大切な人と離れたことが無い子供には難しいんですね。
娘には大人になったらもう一度見て欲しい作品になりました。


アニメだからと侮る事なかれ。
さすがディズニーです。

レゴランドジャパン東京

January 04 [Fri], 2019, 23:12
お台場にあるレゴランド。
娘と友達の3人で行きました。
以前は入り口の外まで列が出来ていたのを見ていただけに、あっけなく入れたことに驚きとラッキーでした。


入場してから7階へ行くよう案内され、エレベーターで7階へ。
レゴランド自体が7階と6階で出来ているようで、降りてくる形で見て回れるみたいです。


エレベーターを降りてみると、もう目の前はレゴの世界!
どのようにしてレゴが作られているのか、子供が見て触って理解しやすいような面白い工場風デザインになっていました。




娘はレゴブロック115個分くらいの身長らしいです



とても上手に見えますが、ちゃんと下絵がありますよ。
色んな絵が6種類くらいあって、その中で娘は女の子を選択。色の見本も下絵と一緒に描かれているので、それの通りに描いたら……こんな感じ
私はオリジナリティを出して欲しかったんですが、この辺がA型だなぁって思う。頑固ちゃんだし。私が「違う色にしてみたら?色は何でも良いんだよ」とアドバイスしてみても、全く聞く耳持たず……



暗くて分かりづらいですが、お台場の町並みが全てレゴで作られてます。
他にも浅草寺や国技館など。国技館では、お相撲さんをボタンで動かせる遊びなんかも出来ました。




全てレゴ。一体何個のレゴが使用されているのやら……。


お昼ご飯はロコモコ(左・私)とシチュー(右・娘)。
売店があるのですが、私達が行った時にはほぼう売り切れに近い状態。ロコモコ等はレジにて注文だったので買えましたが、レゴボックスセットは本当に早く行かないと買えないんじゃないかと思います。
正確には、レゴボックスは沢山あったんですが、セットとして2個のロールパンが選べるはずだったのに肝心のパンがありませんでした。
1200円もするのに……。
行かれる方がいらっしゃったら、持ち込みも禁止なのでお昼ご飯は要注意です。


出口手前には大量のレゴが入った樽とレゴで作った山々がありました。そして恐竜の作り方の説明書。皆ここでたくさん作って遊ばせているので、スタッフさんは樽の中のレゴが無くならないように、遊んで無さそうなレゴ恐竜はバラしていきます。……遊んで無さそうな……。

そう、なんと!私と娘が作ったプテラノドンを2回もバラされた!遊んでたのに!!2回も!!!
その瞬間を見た娘と私はあ然。
娘「あ………」
私「…………」
娘はもう1年生だし私もモンペじゃないから何も言わなかったけど、あれは酷い。いくら忙しいからってもっと周りを見ないと。もっと小さい子だったら泣いてるかもしれないぜ。
最後の最後に切ない思いをしたレゴランド。それでもまた行きたい!と言っていた程楽しいところでした。



さて、レゴランドは展示やブロック遊びが出来るだけの所ではありません。

乗り物に乗ってシューティングゲームが出来るアトラクションやペダルを漕いで上下する乗り物もありました。
15分交代で遊べるアスレチックゾーンなど。忍者なんとか…って書いてあったかな。
「ママー!来てごらん!」って言うからついていったけど、15分フルに全力で駆け回れる子供に完敗です。
無理。…無理だよ!!


あと、大人が靴を脱いで寛げるスペースもありました。子供達が恐竜で遊んでいる時間に大人は休憩〜。
良いスペースです。今回は私も初めてだったので娘と全力でレゴで遊びましたが、次は休もうっと(笑)




帰り際、汐留でイルミネーションが見られると聞いたので寄ってみました。


ディズニーのいくつかの作品をモチーフにしたイルミネーション。これはラプンツェル。


建物の中にはスタンプラリーと映画の紹介?があり、写真を撮ってみました。
で隠れちゃいましたが、私が持っているのには、“ずっと一緒だよ”って書かれてます



顔出ししちゃいますけど、この気持ち悪い顔を順番待ちしていた後ろのパパが大爆笑でした(笑)
親としてはちょー恥ずかしい…


64階だったかなぁ……。ディズニー映画の紹介フロアがありました。これは言わずと知れたアナ雪のエルサです。

これは美女と野獣。

アナ雪と美女と野獣は見たことのある作品だったので、とても感動。すごく綺麗でした。

いつまでやっているイルミネーションなのか分かりませんが、行ける方はぜひ

お年玉と今年の抱負

January 03 [Thu], 2019, 17:12
子供のお正月の楽しみと言ったら、やっぱりお年玉ですよね。

娘と旦那は12/29〜北海道(旦那の実家)へ遊びに行っていて、昨日帰ってきていたようです。
(私は夜勤でした)
そして、しっかりお年玉をもらってきていましたよ。
まだお金の価値が分かっていない娘ですが、「叔父さんからは〇枚、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんからは〇枚…」(全部千円札)と、ちゃんともらった金額を覚えていたので、私はしっかりメモ。→ママ預かり。

大抵のご家庭はこの流れですよね(笑)
大丈夫!ちゃんとママがキミの口座に入金しておいてあげるからね。

勿論、ママからのお年玉も忘れずに入れましょう。


さて、久しぶりのママの手料理。
今日は何を作ろうかなぁ。

世間様からは「おせち無いの?」っていう声が聞こえてきそうですが、うちは旦那がおせちを食べない人なので、作りません!
私は煮物好きだけど、娘も旦那も食べないし。栗きんとんや黒豆は私が嫌いだから食べないし。伊達巻きくらいなら買ってきても良いけど、そんなに食べたいと思わないしなぁ。
母は毎年31日の夜に煮物作ったり、重箱に買ってきたおせちを詰めたりしてたなぁ。
思い返すと本当に頑張っていた母だと思いますよ。




今年の目標は、母の様なママになる!ですね。

小説『未来のミライ』

January 02 [Wed], 2019, 9:18




あらすじを書くのが面倒になり、貼り付けてしまいました←


映画では賛否両論だったので、観てません。
こう言うのって、結構映画では駄目でも小説なら面白い、っていう作品が多いので、本なら…!と思って読んでみましたが………。




よく最後まで根気よく読んだな…っていう感想しか無い。




“つまらない”


意味が分からない訳では無いんです。

生意気なくそガキ(男の子)のくんちゃんに「ミライ」ちゃん(妹)が出来て、今までは皆自分のことを構ってくれていたのに、今では皆ミライちゃんばっかり。

玩具を出しっ放しにしていれば怒られる。←当たり前
ミライちゃんに優しくしないと怒られる。←当たり前
自転車が乗れなくて諦めて泣き叫んでもパパは「もう1回」って言う←私も言う(笑)


そんなくんちゃんの前に未来から来たというミライちゃんが現れ、何故かくんちゃんが過去にタイムスリップ。
過去に生きていたお祖父ちゃん達と接し、そこから「何か」を学び、少し大人になったくんちゃんが元の世界で優しく強くなって生きていく。



っていう、要約するとこんな感じ。
しかし、書き方がごっちゃぁとしていて、読んでいる最中は場面転換についていくのが大変。映画ではどうなんでしょう。


別に未来からミライちゃんが来る必要性は感じなかったし、ママがウザかった(笑)っていうか、嫌い。
パパは設計士(建築士?)で自宅で仕事が出来るからって事で、ママは外に働きに出て、パパがくんちゃんの幼稚園の送迎や家事、ミライちゃんのお世話。その合間に仕事。今までやって来なかったから手際が悪い。
でもそれって仕方が無い。それでも一生懸命やるパパを褒めないって酷い。めげないパパは凄い(笑)

くんちゃんのくそガキ度はまさに今の娘そのもの。
出来ないと何でもすぐ諦める。何でもすぐに出来ないって喚く。
私はこういうガキが一番嫌い。
別に子供なんだから出来なくて当たり前なんだよ。

おじいちゃんの台詞で「何でも初めてはあるんだよ」

っていうのがあるんですけど、まさにそう!
初めてでいきなり出来る方が怖いわっ!

でも、頑固ちゃんな娘にはなかなか理解してもらえない。
ママ(私)は器用に1番になることよりも、最後まで諦めない努力する子になって欲しいと願っている。
それが頑張ってもビリっけつの結果だとしても…。
悔しかったら次はもっと頑張れば良いだけの話。いつかそれが通用しない、才能が必要になってくることもあるかもしれないけど、今はそれを知る必要は無いと思っている。




子育て世代の方…特にくんちゃんみたいなくそガキに手を焼いている方には、感慨深い作品として取れるかもしれませんが、それはテーマだけ。
良い素材なのに、料理の仕方を間違えて失敗した良い例では無いかと思います。
映画は観ていませんが、少なくとも小説は面白くなかったです。

2019年、ようこそ!

January 01 [Tue], 2019, 21:54
喪中のため新年の挨拶は控えさせていただきますが、年が明けてしまいましたね!
皆さん、今年もよろしくお願いします!


さて、今日のかめこさんは…



仕事でしたよ!!



明日は夜勤だよ!



声を大にして言ってみた(笑)
あえて休みを取らなかった私も悪いんだけど、まさか31日〜2日(しかも夜勤)に仕事って……。
いや、休みを取らなかった私が悪いんだけどもね!!


さて、そんなわけで風邪が治らず辛い身なのに昨日は紅白歌合戦なんてものを最後まで見てしまったので寝不足で頭痛くて、でも明日は夜勤だから早く寝たら絶対に明日の夜辛くなるから寝られない……。
なので、嵐にしやがれを見ながら遅めのお夕飯。


明日も頑張りますよー!

2018年、ありがとうございました!

December 31 [Mon], 2018, 20:59
あと数時間で2018年も終わりますね。
皆さんにとっての2018年はどうでしたか?

私は………


1月
介護福祉士国家試験受験

2月
姉:父の介護放棄で家を出る

3月
介護福祉士国家試験合格
友達と娘との3人で箱根旅行
娘:保育園卒園

4月
娘:小学校入学
私:パートから正社員になる

5月
娘:運動会
私:運動会係
  車で事故る→廃車
  夜勤デビュー

6月
父:自宅で倒れる→入院
私:中古で車を買う

7月
私:誕生日
娘:七五三の前撮り撮影

8月
父:転院

10月
娘:誕生日

11月
娘:七五三のお参り
父:施設にロングショートで入る

12月
夫:お祖母ちゃんが亡くなる
私:葬儀等で北海道へ行く



9月以外は何だかんだで忙しかったんだなぁって、振り返ってみると思います。
何より父が倒れたことが大きい。月に2〜3回は東京まで行って……。


来年はどうなるんだろう。
とりあえず1日から仕事だけどね。
ブログはとりあえずまだ飽きていないので、来年も続けるつもりです。


こんな亀更新のブログですが、お付き合いいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

小説『ポイズンドーター・ホーリーマザー』

December 30 [Sun], 2018, 18:09



女優の弓香の元にかつての同級生・理穂から届いた故郷での同窓会の誘い。欠席を表明したのは、今も変わらず抑圧的な母親に会いたくなかったからだ。だが、理穂とメールで連絡を取るうちに思いがけぬ訃報を聞き…





湊かなえの本を読むのは初めてでした。こんなに面白かったのか…。
この本は短編集です。読みやすく、人の恐ろしさがとても上手く書かれています。


『マイディアレスト』
有紗は私〈淑子〉よりも母に愛されている。勉強も男の子のことも…。
頼りなさそうな男との間に子供を身ごもった有紗。里帰りしてきた頃、近所では妊婦を狙った無差別暴行が頻発していた。有紗も狙われ、殺された。誰が有紗を殺したのか…。



『ベストフレンド』
脚本家を目指している漣涼香。脚本家新人賞で優秀賞は取ったものの、最優秀賞は大豆生田薫子に奪われた。私よりも地味で、洗練されていない拙い脚本。でも、いつも選ばれるのは大豆生田薫子の脚本ばかり。なんで?悔しい。私の方が優れているのに…。



『罪深き女』
黒田正幸くんが事件を起こしたのは私のせいなんです。
天野幸奈は語る。黒田正幸との昔語り。あの時私が彼を裏切ったから、と。しかし、結末は───。




『優しい人』
優しい人って何だろうか。好きとか嫌いとか、そういうものじゃないから優しく出来る。それに気付かせてくれたあの人を守らなきゃ───。




『ポイズンドーター』
私は毒親に支配されている。女優となってあの人から離れた今も─。




『ホーリーマザー』
娘のために良かれと思って厳しく躾けてきた。それがまさか「毒親」と思われていたなんて───。
P R
自己紹介
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かめこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年7月21日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・ゲーム
    ・岩盤浴
読者になる
【Favorite】 読書、アニメ、声優、ゲーム、寺院、旅…etc. かめこTwitter
手紙

TITLE


MESSAGE

2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる