守護神

February 20 [Tue], 2007, 20:00
『海猿』は観ていないけれど、アシュトンにケビン・コスナー出演なのに観ないわけにはいかないですよね。アシュトンはイケメンでかなり前からファンなんだけどこのチラシの写真写りはなんですか? 実物からかけ離れているじゃないですか 日本の配給会社に物申させていただきます。

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャーと出会い…。
海難レスキューで危険な任務を担うレスキュー・スイマーを題材にした、熱いドラマ。ケビン・コスナー演じる伝説のレスキュー・スイマーと、アシュトン・カッチャー演じる新人レスキュー・スイマーの二人の関係を中心に、男と男の絆、命を救う事の意味、そして人命救助に命を懸ける男たちの姿を描いていく。ケビン・コスナーは伝説の男を渋みの増した演技で表現。一方のアシュトン・カッチャーは若々しく苛立ちを表に出した演技を見せてくれている。表面的には対照的な二人だが、心に刻まれた傷や想いは同質のもの。それゆえに互いを認め合うシーンや、ベンがジェイクを救出に向かうシーンでは、深い感動を味わう事ができるはずだ。

オフィシャルサイト

命をかけて働く男ほどかっこいいものはない。しかしその男の傍にいる女性はたまったもんじゃないでしょう。仕事に出かけてしまったら帰ってくるかどうか毎日心配しないといけないなんて・・・しかしそんな男性にこそ魅力を感じる女性が大勢いる事も事実だとは思います。ただし旦那や生涯を共にする相手としてはちょっと難しいですね。
映画は思ったとおりの展開で特に驚きも何もなかったのですが、自分の身を犠牲にして人命を救助する新旧二人の男性の姿に深く感動しました。偽善だけでは決して出来ないだろうこの仕事に深く敬意を示したいと思います。『死んでも、守り抜くー』このキャッチコピーは過大広告ではなくこの映画のすべてなので是非その意味を自分の目で観て来てください。最後のブライアン・アダムスの歌で涙腺は完全に緩んでしまって感動の涙が頬を伝っていくのが心地よかったです。

評価:78点(100点満点)
P R
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる