Gガール−破壊的な彼女−

February 13 [Tue], 2007, 20:20
10日からいろいろ新作が上映され、映画観たい病を抑えきれずに眠い中映画館に行ってきました。
あの素敵なユマ・サーマンのコスプレ?映画で、すっごく楽しみにしていた1本です。

N.Y.で宝石強盗事件が発生。警察より早く強盗団を退治したのは、今ニューヨーカーに絶大な人気を誇る正義の味方Gガールだ。その頃、設計会社の部長マットは、恋人にフラれ半年が過ぎていた。そんなマットが同僚ヴォーンと地下鉄に乗っていた時、メガネにブラウンヘアーの美女が出現。マットは、彼女をナンパしようと試みる。だがその瞬間、ひったくりが彼女のバッグを奪った!もちろんマットはひったくりを追う。この事件をきっかけに、マットはメガネ美女と会話を交わすことができた。メガネ美女の名はジェニー。マットのデートの申し込みに恥じらいつつO.K.するジェニー。そして初デートの日…。
『Gガール−破壊的な彼女−』は、『キル・ビル』のユマ・サーマンと、『チャーリーズ・エンジェル』の“ナイス・ガイ”ルーク・ウィルソンが主演。『6デイズ/7ナイツ』のアイヴァン・ライトマン監督が描いた、オシャレ!辛口ユーモアがピリリ!ゴージャス!奇想天外なビジュアルの楽しさがはじける“エロかわいい”セクシー・エンタテインメントだ。しかも、ライトマン演出は、ポップにしてナチュラル。ユマ・サーマンとルーク・ウィルソンは、恋の悩みと別れ、未練といったものを,等身大の男女の恋の体験として演じてともに説得力がある。ともかく、『Gガール−破壊的な彼女−』は、ジャンルを越えたセクシー・エンタテインメントとして、幅広い層を大満足させられる傑作だ。

オフィシャルサイト

映画は彼女がスーパーウーマン(Gガール)でしかも嫉妬深くぶち切れたら恐ろしく怖いと言うような今までに見たことのないような映画でした。しかし少し思っていた内容とは違ってがっかりしました。映像で見せるのか、コメディで笑わせるのか、恋愛映画にするのかなんとなく焦点がぼやけた映画でユマ・サーマンがかっこよかっただけに残念でした。Gガールはマットと恋をするんだけど嫉妬する姿は普通の女の子と同じなんてのを表現したかったのだろうけど明らかに狂気だしすべてがやり過ぎで可愛らしさがなかったです。それに何故だか下ネタもいっぱいでそんなにやらしい感じはしなかったんだけど映画の雰囲気をかなり陳腐に仕立て上げていました。前半はくすくす笑えてどんどん面白くなるのかなって期待していただけに中盤からの失速は本当に残念。少しユマ&ルーク・ウィルソン(大好きオーウェンの弟)のコンビに期待しすぎたんだろうね。

評価:59点(100点満点)→もう少しすっきり爽快感が欲しかったです。ユマは相変わらずかっこい〜
P R
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる