16ブロック

October 27 [Fri], 2006, 21:30
観るかどうか悩んでいたのだけど観て良かったなってのが正直な感想です。仕事で疲れた金曜日の夜には最適な映画でした。ブルース・ウィルスははげたって年老いたってアクションスターなんです!

夜勤明けで署に戻った刑事ジャック・モーズリーは、上司に簡単な任務を課せられた。それはわずか16ブロック先の裁判所まで囚人エディ・バンカーを護送するというもの。嫌々任務を引き受けたジャックはエディを車に乗せて護送を始めたものの、渋滞やうるさいエディに嫌気がさし、エディを車に残したまま酒を買いに行ってしまう。だがジャックが車に戻ってくると、そこにはエディに向けて銃を構える男がいて……。
脂肪で突き出た腹、どこか見苦しい口ひげ、ずるずると引きずる足……。主人公ジャック・モーズリーを演じるブルース・ウィリスには、かつて「ダイ・ハード」シリーズで見せたような精悍さやワイルドさはかけらもない。そんな彼が警察の汚職にまつわる事件に巻き込まれていく姿を描いたのがこの作品。老いたかつての敏腕刑事が1人の囚人を護る様子を、ときに激しい銃撃戦、ときに絶妙な間の会話を用いて映し出していく。その中でブルース・ウィリスは、くたびれた中年刑事から渋くて正義感の強い男へと変化。アクションヒーローとはまた違った輝きを見せてくれるようになる。新たなブルース・ウィリスの魅力を発見できるドラマだ。


汚職警察の映画は何本も観ていますが、実際にアメリカの警察ってこんなに腐敗しているんでしょうか?メキシコの友達は警察なんてお金渡せばなんとかなるって、免許書にはいつも少しのお金を携帯しているってのを聞いてまだ日本の警察はましだなって思ったことがありますが・・・。今回は警察に不利な証言をする黒人をブルース・ウィルス演じるジャックが裁判所まで運ぶという映画で、大体ラストは想像できているんだけどハラハラ・ドキドキしてしまいました。
やる気なさ気のジャック刑事がどんどん正義感なのか罪悪感なのか分からないけど心を入れ替えて真実に立ち向かおうとする姿がかっこよかったです。足は悪いし、はげてるしくたびれているんだけどどこかかっこよく見えたのは昔の彼を知っているからかな。証人役のエディですが話し方が黒人特有ですごくテンポが良くって面白かったんだけど、アパートで隠れている場面では『小さい声で話してくれ〜、見つかっちゃうよ〜』って心の中で祈ってしまいました。何も考えずに楽しめる娯楽アクション映画でした。

評価:6点(10点満点)
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる