ブラック・ダリア

October 23 [Mon], 2006, 21:05
今年90本目の映画です。
多分楽しめないんだろうなって思いながら観に行ったのですが・・・やっぱり物語には引き込まれることなくラストを迎えてしまいました。ただ俳優がゴージャスでカメラワークもかっこよかったので思ったよりも楽しめたかな。

かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。ロス市警のPR試合で一戦を交えた2人は、急速に接近。仕事上でもバッキーは年長のリーに引き抜かれ、特捜課でコンビを組み始める。そんなある日、身体を腰から切断され、口を耳まで切り裂かれた若い女の全裸死体が空き地で発見される。間もなく死体の身元は、映画女優を夢見ながら娼婦まがいの生活を送っていたエリザベス・ショートだと判明。2人も事件の捜査に乗り出すが、リーはこの事件に異常な執着を抱き始め……。
戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。この実在の迷宮入り事件を基に、“アメリカ文学界の狂犬”ジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説を映画化。事件に魅了され、人生を狂わせていく若い刑事2人の重厚なドラマが描かれていくが、ブライアン・デ・パルマ監督お得意の長回しも健在!主人公2人と三角関係に陥るケイをエレガントに演じたスカーレット・ヨハンソン、捜査線上に浮かび上がる大富豪の娘を妖しく演じたヒラリー・スワンクと、女優陣の美しさがクラシカルな雰囲気の中で際立っている。


まだまだ理解力に乏しい私にはこの映画の本質も分からずに完全に取り残された状態でラストを迎えました。一人で観に行っていたので隣のおじさんに感想を聞きたいくらいでしたらそこはぐっとこらえました。しかし出演者は素晴らしかったですね。最近怪しげな魅力をかもしだしているジョッシュ・ハートネットに今一番妖艶な女優のスカーレット・ヨハンソン、最近観た映画の『サンキュー・スモーキング』でいい味を出していたアーロン・エッカート、ボクサー役でオスカーに輝いたヒラリー・スワンク。本当の主役であるエリザベス・ショート役のミア・カーシュナーのことは勉強不足であまりしらないんだけど一番の適役だったと思いますよ。寂しげな演技がよかったです。ただこの素晴らしい登場人物の誰にも感情移入することも出来ずに終ってしまいました。まぁ、眠くならなかっただけでもよしとしよう!

評価:5点(10点満点)→ゴメンナサイ・・・評価出来ないです。
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる