イルマーレ

October 10 [Tue], 2006, 21:00
大好きなキアヌにサンドラ・ブロック!『スピード』から12年も経ってるのにまだまだ新鮮な二人の再共演を観れるなんて本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。

シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時、次の住人に宛てて手紙を残した。「郵便物の転送をお願いします。玄関の犬の足跡は元からありました」。新しい住人アレックは、玄関を見たが犬の足跡はなかった。しかし翌日、迷子の犬がやってきて、ペンキで足跡をつけた。アレックは、このことをケイトに手紙で知らせる。数回の手紙のやりとりからアレックは、ケイトが2年後の世界にいることを知る。2人の不思議な文通は続き、やがて愛し合うようになる。
韓国映画の名作、『イルマーレ』をハリウッドがリメイク。主演は、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。『スピード』で“異常な状況で恋に落ちた”二人が、本作では、時間を越えた恋人たちの精神的な愛を演じる。ヨーロッパ作品のハリウッド・リメイクは、オリジナルより大味になってしまうもの。本作の場合、オリジナルがヨーロッパテイストの韓国映画であることと、舞台をNYやLAではなく、シカゴにしたことが、他作品と一線を画す。また、監督アレハンドロ・アグレスティは、オランダを基盤に活躍してきたアルゼンチン出身の名匠。シカゴの街並みと風の動きを使い、せつない気持ちを巧妙に表現。大人のラブストーリーに仕上げている。


韓国版『イルマーレ』はまだ観ていないので比べることは出来ないけれど私はこの映画大好きです。40歳を過ぎた二人にこの役は重荷かなって思ったけどそんな年齢なんて感じないくらいに新鮮な純愛を見せてもらいました。少し太ったかなと思われたキアヌもまだまだかっこよかったし、サンドラも色気こそないけど知的な大人の女性って感じがしてよかったです。私もこんな風に年を取れたらいいな。映画としては2年の違いしかなくってニアミスもいっぱいあったので一体今は2004年の話?2006年の話どっちなのって頭が混乱してしまうシーンが何度かありました。バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界観なら未来は変えたらダメなんだけど、今作では未来を変えまくりでそれもありなんだなんて思ったところも何度かありました。まぁ、自分達が幸せになるためなら未来の出来事も変えちゃうって事かな。少し矛盾するところも何箇所かあったんだけど主役の二人が好きなのと、やっぱりラブストーリー大好きな私としては大満足な一本でした。

評価:8点(10点満点)
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる