X−MEN ファイナルディシジョン

October 04 [Wed], 2006, 21:50
やっと『X−MEN』の最新作を観ることが出来ました。好きなシリーズの最新作なので大興奮で映画館に向かいました。今回は監督が変わったと言うことに少し不安はあったのですが・・・やはり監督が変わると映画の世界観みたいなものが変わってしまうんですね。映像や音響は素晴らしかったんだけど、なんだかアメコミのじっとりとした濃厚な世界観がなくって希薄な感じを受けてしまいました。ファイナルと言いながらファイナルではないような感じも受けたしね。(実際にウルヴァリンのスピンオフが決まってるとか決まってないとか・・・?)
あと絶対にエンドロール最後まで席を立たないことをお勧めします。このシリーズのファンの人なら分かってるか。それから何気に冒頭でのプロフェッサーの講義は重要ポイントですよ。

ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主だった。それから10年後。大企業ワージントン社の社長の息子、ウォーレンは、自分の背中に翼が生え始め、誰にも言えず悩んでいた。彼が自分の手で翼を切り落とし、手と体が血で染まっているのを父親に見られ、父親は息子がミュータントであると確信する。
大ヒット作、『X−MEN』シリーズがついにクライマックスを迎える。時間軸の描き方がこのシリーズのたまらない魅力だが、3作目もそれは健在。前作のラストでメンバーを洪水から救うために犠牲になったジーンの過去から始まるなど、オープニングからX−MENワールドにどっぷり嵌ってしまいそうだ。監督は、『ラッシュアワー2』のブレット・ラトナー監督。主演は、ヒュー・ジャクマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセンらの他、今後のハリウッドを担うティーンアクターを起用しているのにも注目。エレン・ペイジは、『ハード・キャンディー』でも難しい演技に挑戦しており、今後ブレイクの期待大だ。


この作品を観てヒュー・ジャックマンと言うよりウルヴァリンのファンになった私は今作の彼があまり元気なかったのが残念でした。ちょっとお年をめされたのか?野獣な感じが薄くなってしまっていました。もっと自分勝手に行動するイメージがあったんだけどね。ジーン役のファムケ・ヤンセンが老けたのにも驚きです。すごいパワーを出す時のあの真っ黒になる目が怖かったよ。しかもあんなにあっさり登場するなんて・・・その辺をもう少しきっちり作って欲しかったです。サイクロプスだってあんなにあっさりと・・・これも監督が変わって前監督のあの映画に呼ばれてしまったからなのか???スーパーマンとX−MENのコラボなんかも見たいところです。
一番軸になるのはミュータントと人間の共存ですが、実際にそんな時代が来たら私は是非とも空を飛べるミュータントになりたいな。あんな大袈裟な羽根はいらないけどね。(笑)

評価:6点(10点満点)
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる