幸せになるための27のドレス

May 31 [Sat], 2008, 21:50
今年50本目の映画鑑賞は『幸せになるための27のドレス』を観てきました。

アウトドア・ブランドの社長秘書として働くジェーンは、ブライド・メイド(花嫁付添い人)に生き甲斐を感じ、毎日、誰かの結婚式の準備に奔走していた。そんな彼女に、地元新聞で結婚式の取材記事を書いているケビンが目をつける。結婚記事の仕事に飽き飽きしていたケビンは、ジェーンのブライド・メイド人生を記事にし、それを手柄に部署から抜け出そうとしたのだ。しかし、取材を続けるうちにジェーンに惹かれるようになり…。
『プラダを着た悪魔』の脚本家が恋に臆病な女性たちに贈るラブストーリー。ブライド・メイドに生き甲斐を感じ、プライベートでは上司に万年片思いのジェーンが、自分を見つめ、成長していく姿を描く。友達の幸せを祝うのは素敵なこと。でも、人の世話ばかりで、肝心の自分の恋には臆病になってしまうことって、結構あるかも。スクリーンに登場する数々の結婚式と27着のドレスに、うっとり。主演は、ドラマ「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル、『X-メン』のジェームズ・マッデン、『ホリデイ』のエドワード・バーンズほか。監督は、ダンサー、振り付け師で、ダンス映画『ステップ・アップ』で監督デビューしたアン・フレッチャー。


→オフィシャルサイト

ラブコメ映画としては標準的な映画でしたが、最近この映画は女性誌などでよく取り上げられていてすごく気になる映画の一つでした。女性にとって結婚(結婚式)とは人生で1度だけ主役になることが出来る素敵なイベントですよね。30歳を過ぎてくると結婚がどんどん現実になってきて理想が膨らんだり、友達の結婚式に参加して感動しながらも自分の事を考えると焦ったりと複雑な心境になるのも確かです。そんな中主人公のジェーンはブライド・メイドとして友達の結婚式のサポートに明け暮れる日々を過ごしています。自分の恋愛には臆病なのに他人の事には積極的で素敵な結婚式をプロデュースするのですが、本当にこれが彼女の幸せなのか?美人モデルの妹テスがジェーンが思いを寄せている上司ジョージとの結婚を決めてから彼女の心境も穏やかではなくなりました。そんな時にジェーンに興味を持っていたケビンとの絡みも同時進行して・・・。映画としてはそんなに面白い展開もなくラストも分かるような映画だったのですが同年代で同じ目線でこの映画を観れたという点では評価も甘めになったように思います。30歳過ぎの女性の最大の悩み、理想の男性に出会い結婚することが出来るか?仕事と結婚、そして自分の夢のどれを第一に考えるのか?そんな女性の気持ちがいっぱいで楽しめる作品でした。

評価70点(100点満点)
宣伝ではあの『プラダを着た悪魔』のスタッフが贈る、なんて全面的に出しているのでどんなにファッショナブルな映画になるのかなって思っていたんだけどファッションがブライダルって事もあり現実的な衣装ではなかったのでそんなに心惹かれるようなファッションはありませんでした。ただ私が結婚式前ならもっと興味深くウェディングドレスとかその他の衣装とか装飾とかに目を奪われたのかもしれないですね。だってちょうど去年の今頃ってウェディングドレスを決める時期だったのでいろんな結婚を題材にした映画を観てはウェディングドレスのチェックをしていたからね。それに海外式の結婚式のブライド・メイドだけどそう言えば花嫁を引き立たせるような衣装が多いですね。

27回もブライド・メイドをしたらそりゃクローゼットもすごいことになっちゃいますよね。でもジェーンのように捨てれない気持ちも分かるだけに彼女のブライド・メイド衣装のファッションショーには少し心が躍るようでした。思い出って大切だもんね〜。あ、ウェディングドレスが実家で眠っているけど再度活用出来る日はあるのかな?私も理想は娘の結婚式に、なんて思うんだけど気が早すぎるよね。まだ娘が出来るかどうかも分からないのに。。。
主人公のジェーン役のキャサリン・ハイグルは『グレイズ・アナトミー』の印象しかないし、顔は地味なんだけど彼女の演技を見ているとこれからどんどん成長しそうな印象を受けました。

それに映画ではよく見るのですが顔が苦手なジェームズ・マースデン、今作品では彼女を取られる事もなく無事にハッピーエンドを迎えることが出来てよかったですね。でもやっぱりあのアメリカンな顔立ちがどうも苦手です。歌も上手だしこれからも活躍して私の苦手意識を消してくれればいいのですが・・・。妹テス役のマリン・アッカーマン、キャメロン・ディアスを不細工にしたような顔立ちでワガママな妹役が合っていましたね。また『15ミニッツ』の時から気になっているエドワード・バーンズですが・・・ただのダンディなおっさん止まりで成長が見れないですね。
年頃のあなたなら絶対にこの映画に共感できると思うので是非劇場でこの映画を観てください!
  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/822
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
●マイマイさん
コメントありがとです☆

結婚式を控えているマイマイさんにはいろいろ結婚に対しての
思いが膨らんだのではないですか?
私も去年だったらウェディングドレスにもっと萌えたかも〜

主人公のキャサリン・ハイグルは海外ドラマでしか知らないけど
知的でいい感じの女優さんですね。これからいろいろと
活躍の場が増えるかなって思っています。
June 11 [Wed], 2008, 9:57
やっと土曜日にいってきました!
同年代の女性が主人公ということで、結構共感できる部分もありました^^
キャサリン・ハイグルはほとんど知らない女優さんなのですが、
特に派手でもなく地味でもない、普通の顔立ちが、共感できたのかな〜。
このどこにでもいそうな人がいいですね。

ラストはお決まりっぽくハッピーエンドで、最初からわかっていたことなんだけど、
それでも楽しく見ることができました^^
登場してくる27着のドレス。。。どれもなんとなく微妙で^^;
それよりもキャサリンが普段きていたお洋服の方が素敵だったな〜!
June 10 [Tue], 2008, 11:52
●由香さん
コメントありがとです☆

『グレイズ・・・』はまだ見始めたばかりでキャサリン・ハイグルの
魅力は感じていないのですがこれから楽しみにして見ます。

ラブコメのようにスカッとはしてなかったけどラストは
ハッピーエンドでよかったですね。
ジェームズ・マースデンも幸せになれたしね。
June 06 [Fri], 2008, 15:25
●ミチさん
コメントありがとです☆

ちょうど去年の今頃はウェディングドレスの試着とかをしていたので
すごく懐かしく思いました。結婚式って女性にとっては
一生に一度の大きなイベントだもんね。

ジェームズ・マースデン、そうなんです!あの鼻がダメなんです。
ケヴィン・ベーコンも同じ理由でダメなんですよ。。。
June 06 [Fri], 2008, 15:22
●りおさん
コメントありがとです☆

りおさんはダメでしたかぁ。
この映画は主人公に感情移入できなかったら
絶対に無理ですよね。
私はあのウジウジしたのにイライラしないで
なんだか乙女の切なさみたいなのを感じちゃいました。
June 06 [Fri], 2008, 15:20
●アイマックさん
コメントありがとです☆

思い出のドレスをあんな風に跡形もなく変えたらダメだよね。
お姉ちゃんも着たかったってしてるくせにね。

ジェームズ・マースデン・・・最近は恋愛ものにもよく出てるけど
あの上を向いたお鼻が苦手です。。。
June 06 [Fri], 2008, 15:18
●ぷちてんさん
コメントありがとです☆

キャメロンを意識しているようで・・・
でもこの妹がキャメロンだったら大きく脚本も
変わっていたことでしょうね。
キャサリン・ハイグルにはこれからは
映画界でも頑張ってほしいね♪
June 06 [Fri], 2008, 15:16
●Yuhiさん
コメントありがとです☆

海外の結婚式ではこのブライド・メイドが普通だし
ガーデンパーティーも多くって私は好きです。

ラブコメにしては陰湿な仕返し・・・確かにね。
あんな事が出来るなら本人にしっかり言えばいいのにね。
それで婚約を解消する相手もどうだかって思うけど。。。
June 06 [Fri], 2008, 15:12
●migさん
コメントありがとです☆

確かに主人公の女性の魅力や妹に対する仕打ちなど
いろいろ細かいことを考えるとどうよ!?って映画だったけど
私はそこを無視して楽しんじゃいました。

migさんも飛行機で見たんだね。
ただだから面白くなくてもOKだね。
June 06 [Fri], 2008, 15:10
●ユミコちゃん
コメントありがとね☆

新婚旅行帰りにこの映画を見るなんて素敵だね☆
衣装やパーティーにすごく目がいったでしょ。
あのライター・・・私の趣味ではないです。。。
ユミコちゃんとはいつも趣味が分かれるね。
あの人は『魔法にかけられて』のふられる王子役の人だよ。
June 06 [Fri], 2008, 15:09
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。

『グレイズ・アナトミー』が大好きで、そのドラマでブレイクしたキャサリンが主役の映画を、なんとなく親心を持って観に行きました〜
展開も予想出来るし、特に心躍るエピソードもなく、、、オマケに妹にした仕打ちに引いちゃったりもしたのですが、最後はハッピーだったので良かったです。
いつもフラレテばかりのマースデンが幸せを手に出来たことが嬉しかったですし(笑)
キャサリンはこれから活躍しそうですね〜
『グレイズ〜』のシーズン4も楽しみです♪
June 03 [Tue], 2008, 23:21
ALICEさん、こんばんは〜♪
私なんて結婚式は遠い遠い昔のことですけど、ALICEさんはかなり懐かしく思い出されたんじゃないですか?
結婚式事情も全然違ってきているんでしょうね〜。

>顔が苦手なジェームズ・マースデン
キャハハ!
特徴的な鼻とニヤーッと笑った時の顔がね、すっごく目に付くよね〜。
私はそう苦手でもないけど、あと5センチ背が高かったらな〜って思うの。
June 03 [Tue], 2008, 22:37
こんにちはー
ALICEさん、なかなか高評価ですね。
どうもジェーンのぐずぐずさにイライラしてしまったので、わたしはダメでした…
June 03 [Tue], 2008, 22:01
こんにちは!
期待してなかった分、楽しめました。
ジェーンが母親のドレスにこだわるシーンはジーンときました。
妹、ハサミいれちゃうし・・
まあ今風のデザインにしたいのはわかるけどね。
ジェームズ・マースデン、苦手ですか^^;
「Xメン」の時よりもいい男にみえるんですけど。笑

June 03 [Tue], 2008, 12:54
ぷちてん
TBありがとうございます^^)

私も妹のテスがキャメロンを意識しているようで、気になって仕方がありませんでした〜。
キャメロンがやったらどうなったかな?と思ったんですけど。
そうしたら、キャメロンの映画になってしまうので・・ダメでしょうね〜〜。
この映画はキャサリン・ハイグルの映画ですもんね。
彼女はこれから活躍してくれるかなって、そんな頑張りを見られたと思います。
June 02 [Mon], 2008, 22:47
ALICE様、こんばんは。
TB&コメント、ありがとうございました〜。

「ブライド・メイド」っていうのを、ちゃんと見たのはこれが初めてで、興味津々でした。アメリカの結婚式の様子も興味深かったですし、ラブコメらしいハッピーエンドもなかなかで。

ただ、ヒロインのジェーンの言動(特にみんなの前で妹の暴露をするところ)が、ラブコメのヒロインとしては陰湿すぎる気がして、ひいてしまったんですよねー。
それがなければ、もっと楽しめたのにな・・と思うと、少々残念です。

June 02 [Mon], 2008, 22:32
ALICEちゃん☆
tBコメントありがと〜。
わたし思い切りいいたいこと書いちゃったのに。

ALICEちゃんは楽しめたのね
結婚式を経験したひととしてない人とでは見方もちがってくるのかも?
^^
そもそも期待もしていなかったから裏切られたってこともないし
そもそもただだったのでおこるほどでもなく(笑)
逆につっこみながら観てたので退屈しなかったよ〜
って変なコメントになっちゃった
June 02 [Mon], 2008, 22:14
ユミコ
あたし、この映画チョウドNYからの帰りの飛行機の中で観ましたなんか新婚旅行の帰りなので気分的にこの映画は、すごくオモシロかったです!
あたしは上司とラブになるんじゃないかって思ったんですけど、あんなキスしてドキドキでした。
でも意外にあのライターとハッピーエンドでホッとしました
確かに、映画もっと早く見れたらあたしのドレスのチョイスも変わってたかもしれないです!!!
あたしはあのライターの顔がオトコマエでかなりスキな感じだったです
June 02 [Mon], 2008, 17:24
●テクテクさん
コメントありがとです☆

お人よしジェーン、確かに彼女にはイライラさせられる面もあったけど
私は妹のテスがダメでした。。。

女性は白馬に乗った王子さまがいつか迎えに来てくれる、
そう思っていて問題ないんじゃないのかな?
もしか迎えに来てくれない時は自分でハンティングに行くしかないけどね。
June 02 [Mon], 2008, 17:12
こんにちは
TB&コメント、ありがとうございました
私も、言いたくても言い出せないジェーンの抱く恋心は、
ちょっと分かる気もしましたが、
あまりにも、お人好し過ぎる彼女には、
結構ストレスが溜まってしまいました…

でも、あのパーティーでの暴露シーンからの展開が面白かったので、
案外酷評されている映画ですが、私は楽しめました

こんなハッピーエンドを見てしまうと、
女子は運命の出会いを信じたくなっちゃいますよね
June 02 [Mon], 2008, 16:40
P R
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる