ダージリン急行

March 18 [Tue], 2008, 18:30
ウェス・アンダーソンとオーウェン・ウィルソンの(私の中では)最強コンビの新作、もちろん今年1番くらいに期待していた作品をやっと観る事が出来ました。

インド北西部を走るダージリン急行に、長男フランシスの呼びかけで、次男ピーターと三男ジャックがやって来る。父の死をきっかけに絶交していた彼らだが、フランシスはインドの旅を通じて、再び兄弟の結束を高めようとしていた。しかし兄弟たちはそれぞれに個人の問題を抱えており、ケンカが絶えない。しかしそれでも、3人は人生を変える旅を必要としていた。そんな中、あるトラブルから3人は列車を放り出されてしまう。
『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ライフ・アクアティック』と一筋縄ではいかないコメディを送り出しているウェス・アンダーソンの新作は、常連オーウェン・ウィルソンにアカデミー賞俳優エイドリアン・ブロディ、『マリー・アントワネット』でルイ16世を演じていたジェイソン・シュワルツマンが3兄弟を演じ、インドの大地を列車で走るという意表をついたもの。テーマはデビュー作から一貫している「家族の絆」だ。シリアスなドラマにもなりうる話を、新しいのか古いのかわからい独特のユーモアとペーソスでくるむスタイルは健在だ。なお本編前に、短編『ホテル・シュヴァリエ』が上映されるが、これは本編へのプロローグとなっている。


→公式サイト

もうウェス・アンダーソン色が全編通して強く感じる事が出来る映画ですごく大好きな映画になりました。旅とは多くの人にとっていろんな意味合いを含んでいると思います。私の場合は旅とは非日常の世界の中で新しい自分を発見する貴重な時間、または異国文化や異国の人との触れ合いによって日本人である自分を再確認する機会、後はそんな堅苦しい事は抜きにして単なる息抜きであったりその時々の旅の形や、自分の状況によって多少の変化はあるものの旅は自分の中では大変貴重な存在だと思っています。失恋したら旅に出る傷心旅行、何かに挫折した時に自分をリセットする為の自分探しの旅、卒業を前に友達との絆を確認する卒業旅行、会社員が親睦を深める社員旅行、夫婦になって初めて行く新婚旅行、家族が絆を深める家族旅行・・・こうやって思いつくだけでもいろんな旅行がありますね。考えてみると旅とは新しい段階へ進む前の充電期間のような貴重な時間なんだと思います。
前置きが長くなりすぎましたがこの映画は父親の死後間絶縁状態だった3兄弟が旅によって家族の絆を深めると言う単純な映画なのですが、三人ともが個性的でなかなか旅もうまくはいかずに喧嘩や口論をしたり、ハプニングに遭ったりでどんどん絆を深めていく様が実に楽しい映画でした。また旅先がインドで、電車での旅だと言うのが味わい深く観ている私達もインド旅行を楽しんでいるような気持にさせてくれました。音楽も映画によく合っていてインド旅行する際には是非このサントラ持参で行きたいものです。

評価:80点(100点満点)

オーウェン・ウィルソンはもちろん大好きなんですが、この映画ではエイドリアン・ブロディもジェイソン・シュワルツマンも良かったです。誰一人として共通点のないような3人が3兄弟の設定なのに映画を見終わる頃には本当の兄弟のように感じるところもまたこの映画の個性でしょうね。エイドリアン・ブロディはハリウッドのメジャー映画に出るよりこんなちょっとB級テイストの濃い映画に出るほうが彼の濃い顔立ちからしたらしっくりくるように思いました。彼はいつ見てもすごくスレンダーで鼻が高いなぁ、この印象が強いですね。それにルーク・ウィルソンをちょっと小さくしたようなジェイソン・シュワルツマンもウェス・アンダーソンファミリーとして製作や脚本にも参加しているようですね。

インド人の落ち着いたクールな雰囲気とかなりぶっ飛んだ3兄弟の対比も面白かったし、インドの文化を受け入れて素直に儀式に参加している西洋人も面白くってゲラゲラ笑いではなくずっとクスクス笑いが絶えずに楽しいひと時を過ごせたのといつかはインド旅行して何か神秘的なものを感じてみたいなって本気で思うようになりました。出来ればこんな急行に乗って旅できたら最高なのにね。彼らもニューヨークやパリへの旅行ではなくインド旅行だったからこそ絆を深める事が出来たんだと思うしインドは再出発する人には絶好の旅行地なのかもしれないですね。
またビル・マーレイやナタリー・ポートマンなどの大物もカメオ的に出演していたのも見所ですね。

本編の前にあった短編『ホテル・シュヴァリエ』・・・あまり意味はなかったような気もするけどこんなのも嫌いじゃないかもです。ナタリー・ポートマンのファンなら絶対見逃してはいけないね。
  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/787
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
●マイマイさん
コメントありがとです。

オーウェンとこの監督の映画ならまず
『ロイヤルテネンバウムズ』がお勧めかな。
でも好き嫌いははっきり分かれるかも。。。

こんなのんびりしたロードムービーってすごく好きなので
なんだかはまってしまいました。
音楽も合ってたよね。
また地味に豪華キャストだったのも面白かったしね。
March 28 [Fri], 2008, 16:55
オーウェン君とこの作品の監督は、コンビなんですか?
監督に関しては全く知識がなく、オーウェン君についても、未だファン歴が浅いので・・・^^;

全く似ていない3人なのに、兄弟と言われても普通に納得してしまいそうな自然な演技がよかったですよね^^
列車での旅も、日本のような狭い国土ではなかなか何日もかけてできないと思うと、
やっぱり人生で一度くらいはこんな旅もしてみたいな〜なんて思います^^
列車での出会いなんかもまた楽しそうだし^^

この監督の作品はほかにどんなのがあるんだろう?
おススメ映画とかあったら、教えてください^^
March 26 [Wed], 2008, 16:39
●migさん
コメントありがとです☆

サントラやっぱり購入したんですね。
私もどうするかすごく悩んじゃいました。
まだ買ってないけどね。。。
配役も合ってないように思ったけど
みんないい感じで楽しめたね。
『ロイヤルテネンバウムズ』私も観たくなりましたよ。
彼の描く家族の絆って普通じゃなくて面白いですね。
March 21 [Fri], 2008, 16:37
●あざみんさん
コメントありがとです☆

私もあのダージリン急行でインド旅行したい!って
本気で思ったよ。楽しそうだよね。
もちろんこの3兄弟とも絡みたいなぁ。
あのバックはすべてヴィトンのものみたいで
こだわりを感じちゃいますね。
March 21 [Fri], 2008, 16:33
●ひらりんさん
コメントありがとです☆

ついでにお父さんも見たかったね。
あんな素敵なお揃いの旅行鞄を作ったり
あんな素敵なスポーツカーに乗っている人だから
きっといい意味でヘンテコな人だったんだろね。
March 21 [Fri], 2008, 16:31
●swallow tailさん
コメントありがとです☆

エイドリアン・ブロディはいい俳優なんだけど
なんだか影があるなって思っていてこの役が
あまりにもはまっていたのでこんな勝手な意見を
述べてしまったけど。。。(笑)

これからどんな役に出るのか楽しみだなぁ。
March 21 [Fri], 2008, 16:30
ALICEちゃん☆


エイドリアンブロディなんて特にコメディ珍しいし、
イメージのギャップが良かった〜
今考えると☆7でもよかったかも(笑)
雰囲気もいいし、ますますインドに行きたくなっちゃった〜。
音楽も良かったのでサントラも買っちゃったヨ♪
オーウェンの役はまさにオーウェンのために作られたって感じがしたね☆
『ロイヤルテネンバウムズ』また観直そうかな☆
March 20 [Thu], 2008, 10:44
ALICEさん、こんにちは♪
のんびりとそしてゆるゆるとした流れに気持ちがとっても癒されました。
個性的な三兄弟や列車内の人々、みなさんいい味だしてましたよね♪
ダージリン急行のデザインといい三兄弟が持っていたバッグといい
すごく素敵でよかったです〜。この列車に乗って旅してみたい!
March 20 [Thu], 2008, 10:07
トラコメどうもでした。
顔の似てない3兄弟。
でも兄弟だけに、3変人ぶりは親のDNA・・ってトコでしょうか。
お母さんもヘンでしたよねっ。
March 19 [Wed], 2008, 22:24
ALICEさん、こんばんは。

>エイドリアン・ブロディはハリウッドのメジャー映画に出るより
>こんなちょっとB級テイストの濃い映画に出るほうが
>彼の濃い顔立ちからしたらしっくりくるように思いました。
はは(爆笑)
なんかスゴイ根拠ですね!!
でも、今回の役は妙にしっくり来ていたと自分も思いますよ。
パンツ一丁も似合っていたし(笑)
March 19 [Wed], 2008, 21:27
P R
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる