ドリームガールズ

February 17 [Sat], 2007, 15:35
絶対に初日に観ようと思っていたのでどうにか時間を作って映画館に行きました。
しかもポイントが貯まっていたのでポイントで観ることができて少し映画関係者の人にすまないななんて思いながらの鑑賞でした。

1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。
R&Bの魅力を余すところなく詰め込んだミュージカル映画。『シカゴ』の脚本家、ビル・コンドンが監督し、本年度(06年)の映画賞レースでも各賞を総なめにし、アカデミー賞も最多8部門にノミネートされた。主演には、ビヨンセ、エディー・マーフィ、ジェイミー・フォックスと、今考えられるこの上ない豪華なキャストが勢ぞろい。共演者からの影響でか、エンターティナー、エディー・マーフィが、「これでもか」というくらい熱い歌と演技を魅せつけており、ほとばしる情熱に身震いがするほど。そして、新ゴッド姉ちゃん、ジェニファー・ハドソンの筆舌に尽くしがたいド迫力!是非劇場で!


オフィシャルサイト

migさんのお勧め通りにサントラを聞いてからの鑑賞だったので超ノリノリで映画を観ることが出来ました!元々ミュージカルは好きなので楽しめるだろうなって思っていたんだけど、一番初めの曲でドリーメッツが歌う『MOVE♪』の場面では意味不明の涙が出てきてしまって予想以上の感動に少し戸惑い気味で観始めました。印象的なのはやっぱりジェニファー・ハドソンの歌唱力でしょう。これぞソウルというのを魂で感じた気分になりビヨンセもよかったけどやはり存在感としては彼女に圧倒されていました。ジェニファーにしても今年のグラミーの新人賞にしても「アメリカンアイドル」出身者が頑張ってますね。また今回はすごく安いギャラで脇役を引き受けたというエディ・マーフィには人生の分岐点のような決心を感じることが出来て新しいエディを観ることが出来てすごく良かったです。(星の王子N.Y.に行くや48時間など彼はすごい好きな役者さんだったので・・・)ジョイミー・フォックスはあの小さすぎる眼があまり好きではないんだけど渋い演技をする役者で映画に深みを出していたように感じました。歌では女性陣も素晴らしかったんですがC.C.ホワイト役のキース・ロビンソンが一番のお気に入りでした。いい越えしてましたよ。後半は少し中だるみのような退屈さを感じたので100点までとはいかないけれど今年見た中でも上位に入ってくる映画です。

評価:80点(100点満点)

映画ではカーティス役のジェイミー・フォックスが重要な役柄ですが彼はいったい何を大切に思っていたんだろうかと考えたらやはりお金だったんだなって思います。お金の為に人を利用してその価値がなくなったら切り捨ててしまう、本当に人を好きになったことはなかったのかも知れないですね。しかし彼が居なかったら彼女たちも有名になれなかったことを考えれば何が正しくて何がダメだったのかも不透明なものになってしまいます。夢を実現するには何かの犠牲は必要ということでしょう。才能と運と人との出会いが自分の人生を左右するとしたらどんなことにでも積極的にチャレンジしていく精神は忘れてはいけないんだと確信しました。

文頭でも触れたのですが、映画ではエディ・マーフィーの活躍が光っていました。ゴールデングローブ賞でその実力は証明済みなんだけど、今までは一人何役もする変わりに高いギャラが映画の興行成績を下げていたとも聞きました。多分そのころはスターという彼のプライドで周りが見えていなかったんだと思います。今ではジュリア・ロバーツもメグ・ライアンもスクリーンで見ることはなくなってしまいました。みんな若い頃のスターだった時のことは過去のこととして今の自分に何が出来るのかたとえどんな脇役であってもその役でオスカーを取ってやるぐらいの気合で復活して欲しいです。

ビヨンセは今までの人形のような役ではなくって自分の得意分野である歌唱力を活かせた役柄で一皮剥けた感じでしたよ。役の為に10キロも減量した彼女はすごくゴージャスでかっこよかったです。今後の女優活動にも期待しています。この三人で歌っていたらジェニファー・ハドソンは明らかに太ってて浮いていたので彼女の選んだ選択は間違ってなかったと思います。歌唱力で勝負する歌手であって人気者になるようなタイプじゃなかったし。
このミュージカル映画も歴史に残るような最高傑作になることは必然なので是非映画館でこのドリームガールズを堪能してきてください。






  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/596
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ALICEさんこんばんわ♪遅れ馳せながらです♪

ビヨンセやジェニファー・ハドソンは感情ぶちまけた歌を歌い、エディ・マーフィーも今までに無いシリアスな役で熱唱してましたが、唯一ジェイミー・フォックスだけあまり(と言うか全然)歌を披露しなかった所がちょっと残念。
『Ray/レイ』の片鱗がまだ残ってるかと思って、少しだけ期待をしていたんですけどね〜(^^;)
March 01 [Thu], 2007, 23:52
●swallow tailさん
コメントありがとです。

涙と鳥肌の繰り返しでしたよ。
ソウルフルな歌声がまさしく
魂に響いたというような感じでした。

エディ・マーフィは今までと
本当に全く違う雰囲気で
脇役として花を添えていましたね。
February 28 [Wed], 2007, 11:52
Aliceさん、こんにちは。

Aliceさんも自然と涙がこぼれてきたクチですね。
わたしもです。
歌を聞いただけで、自然に、突然思いもよらず涙が出てきました。
それだけこころに与える印象が大きかったんでしょうね。

わたしもエディ・マーフィには目が行きました。
やはり・・・今までとは一味違う役だし、
彼自身も自分を見つめなおすきっかけとなる作品だったのかな〜なんて。
クリスマス・パーティ会場でドラッグをやろうとする彼を止める
C.C.を見つめる目が印象的でした。
February 27 [Tue], 2007, 14:09
●くろねこさん
こんにちは♪
コメントありがとです。

私も毎日サントラを聞いているので
ふとした時に鼻歌が出ているので
びっくりしちゃうときがありますよ。

本当によかったですね。
February 26 [Mon], 2007, 12:18
こんばんは♪
すばらしい歌声に大感激しました〜
[ One Night Only」の曲が
口から鼻から出てきて困ってます(笑)
February 25 [Sun], 2007, 22:06
●ミチさん
コメントありがとです。
私もエディは大好きな俳優さんだったので
この復活はすごく嬉しいです。
今までのコメディだけではなく
本当の実力を出せた映画でしたね。

ご飯を作りながらのサントラなんて素晴らしい!
きっとスパイスの効いた夕食になるでしょうね。
February 25 [Sun], 2007, 20:11
●orangeさん
コメントありがとです。
エディは現在の自分も経験したような
スターの座と落ち目というのがあって
思い入れ強く演技できたのかもしれないですね。
今までのエディとは違う演技を見れて
すごく感動的でした。
ストーリーとしては単純でしたが
一人一人の個性が光っていてよかったですね。
February 25 [Sun], 2007, 20:09
こんばんは♪
私もエディ・マーフィに驚き感心しました。
最近見ないな〜と思っていたのですが、やっぱり底力のある人ですよね。
サントラは夕飯作る時に毎日かけてます(笑)
ノリノリで美味しいご馳走作れちゃう(ホント?)
February 24 [Sat], 2007, 23:09
こんばんわ☆ALICEさん。
ストレートなまでに分かりやすい作品ですが、ビジネスという世界の善悪や歌曲で生き残る為の女性のプライドや思いが上手く噛み合っていて非情に見応えのあるミュージカルでしたね。
ジェニファー・ハドソンのパフォーマンスも心にスッと入ってくるほど引き込み、観客を翻弄しますが、エディ・マーフィの役者としての才能に嬉しい驚きも感じました。
パフォーマンスもさることながら、挫折していく彼の演技や雰囲気は秀逸でしたね♪
February 24 [Sat], 2007, 17:02
●睦月さん
コメントありがとです。

エディにしろ、ビヨンセにしろ
決死の覚悟でこの映画に望んでますよね。
そんな魂のこもった映画だからこそ
こんなにも感動できたんだと思います。

アカデミー賞はドリームガールズが
どのくらいオスカーを取るかというのも
見所になりそうですね。
February 21 [Wed], 2007, 16:57
●あざみんさん
コメントありがとです。

本当にエキサイティングな映画でしたね。
ジェニファー役のエフィがあんな性格に
なっちゃうのもなんとなく理解できました。
ただ美しいというだけで自分より歌唱力の
ない女性がメインになるなんて・・・
しかも自分の交際相手の判断でね。
私もエフィなら暴れてやりますよ。

その怒りを叫びとして歌い上げた彼女の
歌は本当に素晴らしかったですね。
February 21 [Wed], 2007, 16:52
●kazuponさん
そうねんですよ。
ジェイミーがエディーが安くで出演するから
自分も安いギャラで出るしかなかったなんて
言ってるのを聞きました。
でもジェイミーにはオスカーのプライドも
あっただろうけどベテランには勝てなかったんでしょうね。
その話を聞いてますますエディーを応援したくなりました。

この時代の音楽って確かにソウルフルでいいですよね。
February 21 [Wed], 2007, 16:47
●たいむさん
サントラいいですよ〜
このサントラは買いなので
是非買ってくださいね。

映画の興奮をご自宅でも!
February 21 [Wed], 2007, 16:42
●kenkoさん
kenkoさんも意味不明の涙が出たんなんて
なんだかすごいですね。
それほど心に訴えかけてくる歌声だったんですね。
本当にすごい映画を見たなって感じです。

時間が許すなら何度でも見たい映画です。
February 21 [Wed], 2007, 16:34
●シャーロットさん
私も脇であるCCの歌声に感激してました。
FAMILYはすごく良かったですね。
あの歌にダメ出ししたジェイミーが憎かったです。

黒人の地位がまだ低かった時代で
実力は黒人の方が断然上なのに評価されない時代に
あんなに頑張ってたんだって思ったら感激でした。

もう一回見に行こうかな♪
February 21 [Wed], 2007, 16:32
●由香さん
海外だったらきっとスタンディング・オベーションに
なったことでしょう。
私が海外に住んでいた時の映画館での
外国人のリアクションに驚いたことがあります。
普通にみんな拍手とかするしね。

映画を見ながら心の中で拍手喝采してました。

サントラは絶対に買いですよ!
February 21 [Wed], 2007, 16:30
●耕作さん
コメントありがとです。

そうなんですね!ビックリしたんですね。
私も圧倒されるような音楽の嵐で
鳥肌立ちまくってました。

ミュージカルを超えるようなミュージカル映画!
本当に素晴らしかったです。
February 21 [Wed], 2007, 16:28
●きららさん
サントラでの予習は本当に役立ったね。
migさんに感謝です。

私もジェイミーキモッて思いました。
あのちっこい蛇のような目が嫌だった〜

ビヨンセにジェニファー、エディに
そしてCC役の男の人もすごく良かったです。

一人Cafe計画続行中です。
February 21 [Wed], 2007, 16:26
●ぴぃちさん
こんにちは!

ジェニファー・ハドソンは決して美人では
なかったけどあの歌声だけで
これからも頑張って欲しいね。

この新人の存在感はすごいね。
February 21 [Wed], 2007, 16:24
●りおさん
コメントありがとです。

サントラがあればいつでもこの感動を
もう一度味わうことが出来ますよ!

本当に楽しく見ることが出来ましたね。
February 21 [Wed], 2007, 16:01
●ふるさん
是非食っちゃってください!

損はしないと思うんだけどね。
February 21 [Wed], 2007, 15:59
●migさん
サントラの購入勧めてくれてありがとね。
大正解でした。

私ももう一度見たいかも
February 21 [Wed], 2007, 15:59
TB&コメントありがとうございました!

少ないギャラで出演したというエディ・マーフィ・・・
だけど、個人的には彼のパフォーマンスが一番好きでした(笑)。
彼の存在感を生かしたファンキーでパワフルなショーはとっても
見ごたえがあって素敵だったなあ!

ビヨンセってあんな顔してたっけ?というほどに美しくて。
そっかあ・・10キロの減量で挑んだ役なんですもんね。
その熱意、しかとみさせていただきました!

非常に質の高い作品!アカデミー賞の行方がますます
気になります!
February 21 [Wed], 2007, 0:16
ALICEさん、こんばんは♪
最高に楽しくて素敵な作品でした!けっこう長いので途中でダラけてしまうかしら〜なんて心配になってしまったのですが、そんな心配は無用でした。
とにかくもうずっと、ジェニファー・ハドソンのパワフルで迫力ある歌声に圧倒され聞き惚れてましたよ〜。性格的にはちょっと微妙でしたが、でもそんな彼女の魂の叫びにも似た歌声に感動し涙がじわりとこみ上げてきましたです♪
February 20 [Tue], 2007, 23:19
Aliceさんこんにちわ。
グラミーご覧になってたんですね。映画観た後だったらもっと
おぉ!って思ったかもしれません。
エディ・マーフィは安いギャラだったんですね〜
反対にジェイミー・フォックスは高額ギャラ要求してたけど、
エディが出ると決まってから安くても出る!ってなった
って何かで読みました。
テレビ時代のエディのジェームズブラウンのマネとか
ミュージシャンネタが大好きだったので、なんだか
嬉しい作品でした。
もちろん3人の歌も最後まで楽しめました!
February 20 [Tue], 2007, 21:11
こんばんは。
この作品を見るとサントラを欲しくなってしまいますね。
それを先回りされたとは!すばらしいです。

February 20 [Tue], 2007, 18:22
こんにちは!TBありがとうございました。

サントラで予習はしていませんでしたが
冒頭の曲では同じく意味不明の涙が出ちゃいましたよw
やはりジェニファー・ハドソンのインパクトはスゴいけど
その他の役者さんもそれぞれに魅せてくれました。

映画館で何度でも観たい作品です♪
February 20 [Tue], 2007, 15:33
こんにちは。
大変評判がいいですよね。サントラもばか売れになったりして。
そうそう、CCの歌うFAMILYもよかったでしょ?
私はどっちかというと男優さんたちに注目しちゃったので、エディーやジェイミーがよくこれだけ脇におさまってるなと、逆に感心しちゃったわけです。もちろんビヨンセもご本人のオーラはもっとすごいのかと。
これはジェニファーが主役っぽいところがまたミソの映画ですよね〜
February 20 [Tue], 2007, 12:16
Aliceさん、こんにちは!
コメントありがとうございました^^・
ジェニファー・ハドソンの歌声が素晴らしかったですね〜
映画館でなければ、立ち上がって拍手喝したいって思いました。
サントラ持っているんですね。
私も早く欲しいなぁ。。。
February 20 [Tue], 2007, 11:00
おはようございます♪
いやあ、ビックリした。
感動したというより、驚いた(笑)
その音楽の圧力に、身体がビリビリと来たです。
映画というより、一種のPVですねえ。
とってもソウルフルな…。
久々に鑑賞後にぐったりとした作品です(笑)
February 20 [Tue], 2007, 7:04
ALICEさん☆
私も大満足でした〜。
途中ジェイミー・フォックスがきもちわるって思ってしまったよ。笑
でもビヨンセも、ジェニファーもエディもとっても良かったね!
サントラ先買い正解だったね☆

早くALICEさんもひとりCafe(ふたり、かな?)できるといいなー☆
楽しみに待ってるよー♪
February 19 [Mon], 2007, 22:44
こんばんは♪
本当に歌が素晴らしかったですね〜
ジェニファー・ハドソンの歌唱力には圧倒されました。
凄まじい存在感でしたね。
February 19 [Mon], 2007, 20:41
やっぱりサントラは買いですよねえ。
うん、買います!(笑)

これは是非音響設備のいい劇場で観て欲しいですね。
わたしは試写会だったんですが、そこそこ良かったので満足です
February 19 [Mon], 2007, 19:59
ミュージカルはやや苦手なのですが、
食わず嫌いの感もあり・・・

>今年見た中でも上位に入ってくる映画です

そうなのですか・・・ふむふむ&メモメモ
February 19 [Mon], 2007, 18:19
ALICEちゃん☆


いまたまたま外のPCから入れてるの〜
サントラ先買いで正解だったようで良かった

もう、ノリノリだったよね〜♪
ジェニファーハドソンもビヨンセもハマってたし、
男性陣もスゴくヨカッタ!!

もう一度観たいんダ
February 19 [Mon], 2007, 16:39
P R
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる