Vフォー・ヴェンデッタ

May 01 [Mon], 2006, 21:35
今年45本目の映画鑑賞です。
マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・
『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白くなかったというのが正直な感想です。
こんなに映画を観ていてもまだまだ修行が足りないなぁ。

独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。その一方で自分自身の怨念を晴らすため、有力者を次々と殺していくV。
『マトリックス』のチームがふたたび仕掛けた“革命”エンターテインメント。ウォシャウスキー兄弟が緻密に練り上げた脚本を、ジョエル・シルバーがプロデュースし、『マトリックス』三部作の第一助監督が監督した。不気味な笑みをたたえた仮面の男“V”に扮したのは、『マトリックス』のエージェント・スミス役でおなじみヒューゴ・ウィービング。またヒロイン・イヴィー役のナタリー・ポートマンは、スキンヘッド姿を披露! 善悪の定まらない主人公Vを通して、テロ行為、国家の不正や弾圧という現代社会的な問題を投げかけながら、純粋に娯楽映画としても楽しめる異色作。


自分が思い描いていた内容とはかけ離れていたので拍子抜けしたのと正義のためになら何をしてもいいのか!?というところで映画にのめり込むことが出来ませんでした。ただ主人公のVを演じたヒューゴ・ウィービングが冷酷さの中に悲しみや優しさを仕草や喋り方だけで表現してたのにはです。あのマスクを被ってあそこまでの内面を表現できるなんて素晴らしいなって感動でした。ナタリー・ポートマンは坊主にしても美しかった。彼女を見て私も似合うかも何て勘違いしてスキンヘッドにする人が出没しないでほしいところです。ナタリーならマジャの頭でも美しいかも

評価:4点(10点満点)
髪の長いポートマンとスキンヘッドのポートマンです。どちらも美しい。しかもかなりのスレンダーでボーイッシュな感じがする彼女だからこそこんな中性的な役柄も美しい女性役もどんな役柄だって出来てしまうんでしょうね。ちなみにあたしはスキンのナタリー・ポートマンの方かこの映画では好きでした。



この仮面の男が今回の主役なんだけど、終始この仮面のままだなんて思ってなかったので驚きでした。しかもこの仮面、不気味な笑顔の仮面だから更にミステリアスでよかったです。ヒューゴのあの早口でしかもねっとりとした話し方がVのキャラにばっちりはまっていました。あたし的には6本のナイフを巧みに操り戦うVよりかは、エプロン姿で朝食を作っていたVが愛おしかったです。このオン・ザ・眉毛の髪型・・・かなりお茶目なんですが・・・
しかしVも孤独だったんだろうな。そこに現れたイヴィーが彼に再び愛を吹き込んだように思います。やっぱり地球は愛によって周ってるといっても過言ではないですね。LOVE is MIRACLE最近なんでもそっちに話を持っていき気味でごめんなさい。
あたしにもこの仮面で銀行にでも行ってみようかな?確実に逮捕だろうけど。

この先このような出来事が現実になったとしたらあたしもVと共に正義のために戦えるような強い意志を持てるような人間にならないと。真の平和とは正義とは何か考えさせられる映画でした。

→Vフォー・ヴェンデッタ
  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/438
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ALICE
>とんちゃん

コメントありがとです。あたしも必要最低限以外の
予備知識はなしで見ることに心掛けてるんだけど
観た人にこの映画は少し事件のことを知ってから
見たほうがいいとって言われたんですよね。
結局何も知らないままに観に行ったんだけどね。
まだまだ勉強不足です。

>冨田弘嗣さん

毎回コメント有難うございます。
思ったことを的確に表現できないので
このような文章になってしまいます。
主観が入りすぎで評論とは呼べないものですが
私は自分の言葉で伝えたいなって思ってるので
難しい専門的なことは冨田さんよろしくです。

>hideさん

コメントありがとです。
そこまで奥深く映画を観れてなかった自分が
恥ずかしいです。hideさんの意見を参考に
また再度チャレンジしてみます。

>kinoさん

あたしもオペラ座大好きです〜♪
昨年はあの映画にやられました。
Vは愛すべきキャラだけどやってることが・・・

>メビウスさん

いつもコメントありがとです。
マトリックスのという下りを表に出さないで
欲しかったですね。同じようなジャンルかと
思ってがっかりした人も多いはずですね。
あたしはアクションとは思ってなかったけど
もう少しエンタ性があるのかなとも思ってました。

>こでまりさん

万人受けは難しいですね。
しかし何回か見たらVをもっと愛せるかも
しれないですね。ナタリーはいい女優に
なりましたね。レオンの時から輝いてたから
当たり前の結果かも知れないけど、本当に
素晴らしいです。
May 12 [Fri], 2006, 10:34
ALICE
>たろさん

コメントありがとです。あたしもそっちの内容が
いまいち統一感を持ってなかったので
映画の世界に入り込めなかったです。

>もじゃさん

原作を読むべしですね。
機会があれば読んで見ますね。

>ケントさん

そうなんです。評価低くなったんだけど
これも途中で集中力が切れて少し眠くなった
からなんです。眠くなる=面白くないなんですよ。
あたしの中ではね。でも寝不足も関係あるかも。

>ミチさん

いつもありがとうございます。
善悪の分け方が難しい映画でしたよね。
暴力を持って権力に立ち向かってそれで
いいんでしょうかね。言論の自由が無くなった
から暴力で訴えるしかなかったのでしょうか?
そんな世の中になってしまったら寂しいですよね。

>たいむさん

この映画は観た人によっていろんな理解の
仕方がある映画だなと思いました。
ただあたしは暴力をもって悪に立ち向かうのは
どうもフェアーな気がしないのでダメでした。
言論の自由があるって素晴らしいですね。
北朝鮮の人はどんな生活を送ってるのでしょうか?
自由を手に入れた私達だからこそこの不自由に
ついても考えないといけないですね。
May 12 [Fri], 2006, 10:21
こんにちは!
ちょっと万人ウケはしない映画になっちゃいましたね。
ナタリーも頑張ってたけど、仮面を被って表情が一つも見えないヒューゴもかなりのもんだったと思います。
エプロン姿のV,忘れてました・・・お茶目でしたね!
あの焼いたパンも、なんか美味しそうだった(笑)
May 08 [Mon], 2006, 10:36
ALICEさんこんばんわ♪

マトリックスのスタッフ!!・・・っていう肩書きに騙されたら肩透かしを食らっちゃう映画でしたね(^▽^;)

結構社会派な内容でしたし、マトリックス=アクションってイメージ持ってた人も多いはず・・(汗

自分はストーリーよりも劇中のキャラクターに注目してましたね。ダークヒーローを思わせるV。体当たり演技を見せたナタリー・ポートマン。・・ロリ風な衣装に身を固めたナタリーもある意味体当たりでした・・(笑
May 05 [Fri], 2006, 0:53
TBありがとうございました。
私も はじめは、わー 難しいよー!ダメかも・・・と
くじけそうになったのですが、Vにヤラレました。
カッコイイじゃないですか!!
そして、私の愛する オペラ座の怪人を彷彿とさせるところもあって。
私の考えるVの正体は、たぶん、間違ってるんじゃないかと最近思うのですが、
それでも、私はそうだといいなーと思ってます!
May 03 [Wed], 2006, 22:21
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです。
「V フォー・ヴェンデッタ」にTB有難うございました
こちらからのTBが反映しないのでコメントでスミマセン

映画は、政治的メッセージもありましたが。
Vとヒロインの、有る意味『愛の物語』の一面も面白かったです
May 03 [Wed], 2006, 10:11
 トラックバック、ありがとうございました。あいかわらず、女性の視点からみた心地よい評論を執筆されていますね。写真の使い方も巧いし、構成も巧いし、文才はいつも書いている通り、抜群の域。私などの気づかぬ点も書かれてあり、楽しんで読むことができます。これからも、いまのように映画に愛情を注いだ評論を書き続けて下さい。楽しみにしています。そして・・・恋の成就を祈ります。
 ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。   冨田弘嗣
May 03 [Wed], 2006, 2:53
TB有難うございました(^.^)

私はこの映画のエンタ性を買いました。 予備知識も何もなく観たのですが・・・(わざと そうしているのです^^意外性があったりして そっちの方が 面白さも倍増な事があるので・・・BUT 裏目に出る事もあります)

なので 私の頭では しっかり理解してはいないのかもしれませんが 漠然と 好きです、この作品

また 遊びにきま〜〜す
May 03 [Wed], 2006, 0:32
TBどうもです。

私としては、
Vの正義はエゴに満ちてますから、手放しで絶賛するわけにはいかないのですけど、それでも、人々がそこから何かを学ぶことができれば、それもまたしかり、という感じでしょうか。

エプロン姿のVはかわいかったですね。
May 02 [Tue], 2006, 22:24
こんにちは♪
Vの魅力に惹きつけられましたが、彼のやったことは結局暴力でねじ伏せることなのでは?と思ったら、なんだかいいのか悪いのかワケ分からなくなってしまったのでした。
もっと他のやり方はなかったのかなぁなんて。
May 02 [Tue], 2006, 20:54
TBありがとう。
いまいち期待と異なっていた映画でしたが、それにしてもここでは評価低いですね。
May 02 [Tue], 2006, 19:01
こんにちは。TBありがとうございます。
おっ、ALICEさんはダメでしたか。
じぶんは原作を読んでまして、それが幸いしたかなぁと思ってます。
May 02 [Tue], 2006, 18:53
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、ヒューゴ・ウィーヴィングさんの演じた‘ V ’にユニークなキャラクターやナタリー・ポートマンさんの演技 等に見所が多いながらも、1605年11月5日の火薬陰謀事件を提示して、現代社会に問い掛ける内容をベースとした歴史の再構築に多少無理があり、今一つまとまりに欠ける仕上がりの映画でもあったと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
May 02 [Tue], 2006, 17:05
ALICE
>たましょくさん

エプロン姿に悩殺ですか・・・
イヴィーのロリコスは女のあたしにも
ドキッとさせてくれました。

あたしももう少し頭を柔らかくして
先入観を無しにして映画を見れるように
修行していきます。

>charlotteさん

キャラはなかなか愛すべき人たちが多かった
んだけど。。。やっぱり内容があたしには
合わなかったようです。
細かいこと考えて見たらダメな映画ですね。
もっと『V』の世界を楽しみたかったです。
May 02 [Tue], 2006, 16:42
こんにちは〜
そうですか、イマイチでしたのね!
一緒に見た私の友人も同じような事を言ってましたよ。
お話的にというよりキャラクターがとても好きになってしまいました。(^^ゞ
May 02 [Tue], 2006, 16:33
 TBありがとうございますm(_ _)m

 エプロンVに、ある意味悩殺されてしまった
たましょくですw殺伐とした内容でしたが、少
ない笑いの要素(イヴィーのロリコスなど)が
いいスパイスになっていたかとw

 たましょくは本質的な意味合いを汲み取る
ことは出来なかったのですが、ま〜Vの活
躍のみで評価を高めにしました。
May 02 [Tue], 2006, 16:16
P R
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる