アンダーワールド エボリューション

May 19 [Fri], 2006, 19:20
倖田來未さん、本当のエロカッコイイを勉強してください。
↓これぞ正真正銘のエロカッコイイですぞ。クールビューティーでもあるかな。

2003年に公開され、全米大ヒットとなったサイバー・ヒロイン・アクションの続編。人類最初の不死者アレクサンデルの双子の息子であり、それぞれヴァンパイアとライカンの始祖になったマーカスとウィリアムの過去が、いよいよ明らかになる。両族の始祖の秘密に近づいていく、クールでタフなヒロイン・セリーンを、ケイト・ベッキンセールがまたもや熱演。監督も前作から続投のレン・ワイズマン。スタイリッシュな映像、独特のサイバー・ゴシックな世界観と、TVCMやミュージック・ビデオ製作で培ってきた彼のセンスが、ダークな美意識となっていかんなく発揮されている。
ヴァンパイアの闇の処刑人セリーンは、一族を治めるビクターが自分の家族を虐殺していた過去を知り、復讐を果たす。同族から追われる身になった彼女にとって、唯一の味方はヴァンパイアとライカン(狼男)の混血種であるマイケルだけ。2人は追っ手をかわしながら張り巡らされた陰謀を暴くうちに、何世紀にもわたって種族闘争を繰り広げてきた、ヴァンパイアとライカンの創世の秘密に迫っていく。やがて2人は、血族を超えた禁断の恋に落ち…。


前作よりパワーアップしたこの作品、B級映画としては十分に楽しむことが出来ました。セリーンのお色気シーン・・・楽しませてもらったけど映画的には全く必要なかったです。多分監督であり夫のレン・ワイズマンが『どうだ!家の嫁は最高だろ〜』みたいな自慢が入ってたのかもしれないですね。確かに美しかったです。演技力のない彼女には最高の役柄ですね。(別に嫌いなわけではないですよ。) マイケル役のスコット・スピードマンのかっこいい勇士が見れるのかと思っていたのですが、戦う時はライカンになってしまうのでかっこいい姿は全く拝めなかったです。そこだけが少し残念なところですね。でもこの映画とっても好きです。

評価:7点(10点満点)
セリーンがバンパイアだけに終始暗黒の世界です。面白くなかったら眠くなってたこと間違い無しのこの映画だけどそんなに長くない上映時間にだらだらした展開がなかったので120%映画の世界に引き込まれて退屈させられませんでした。ただR指定がついているだけあって、かなり残虐なシーンもあったので血とかが苦手な人にはただのグロイ映画になっちゃうかもしれないですね。私はグロ映画大丈夫なので楽しめたけど・・・(グロイのは大丈夫だけどホラーは無理ですが。
このセリーンのタイトなコスチュームがあんなに簡単に脱げちゃうなんて・・・本当だったら超ピッタリだからおパンツも一緒に脱げちゃったりしそうなんだけどね。(笑)

前作では超重要人物っぽかったけど今回はただのセリーンのお付の家来のように見えてしまいました。なんだかあんまり強く感じなかったしなぁ。監督はセリーンをいかにかっこよく撮るかってことばかり考えていたのかな?彼女はバンパイアになっても目が青く光るだけで美しいままだったもんね。マイケルなんて顔が黒くなって獣になっちゃうんだもんね。彼って混血種じゃなかったけ?もう少しかっこいい変身したらいいのになって思いました。ボスキャラのマーカスの翼には驚きでしたが・・・あんなに強そうに見えてあまりいい戦いをしなかったところも勧善懲悪っぽくってよかったです。


これが噂の元祖エロカッコイイ、セリーンです。Fカップあるかどうかは分からないけどそんなのCGでなんとかなりますから〜
こんなコスチューム似合うのはハリウッドでもケイト・ベッキンセールだけでしょうね。でももう続編はいらないですよ。あの時に二人の子供が〜なんてのはいいですからね監督。

一点気になったのが日本では大きなぼかしが入ってたけど海外ではそのままで上映されてるのかな?ちなみにあのシーンも必要なかったけどね。
  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/434
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
●oguoguさん
コメントありがとです。

3ですかぁ。。。もうお腹いっぱいじゃないですか?
でも3やったらまた見に行ってしまうんだろうなぁ〜
May 08 [Tue], 2007, 22:40
oguogu
TB&コメントさせてもらいますね〜
 あの時の子供が・・・で3をやって欲しいのですが・・・・
Σ(゚д゚) エッ!?ダメですか!?私期待してるんですけどねぇ・・・
ワイズマンも結構色男の部類なので、せっかくならもっと格好良く戦って欲しいですよねw
May 06 [Sun], 2007, 20:13
ALICE
>ミチさん

禁句を言ってしまいました。(笑)
でもみんなが思ってることですよね。
この役ははまり役立ったのでまた次は・・・
そう言えば『ヴァン・ヘルシング』でも同じような・・・

>たましょくさん

しかもその子供は監督の子供ではなかったり
するんですよね。前作で共演してた彼氏を捨てて
ワイズマンに乗り換えたベッキンセール・・・
かっこいいですよね。

>hideさん

コメントありがとです。
セリーンが人を殺してもなんだか残酷に
見えなかったのは、彼女の美しさ?それとも
なんだかか弱そうだからでしょうか???

>冨田弘嗣さん

こんにちは。そうなんです・・・題名を変えようかな
って思ったんだけどやっぱり元に戻しました。
ころころ変えてごめんなさいね。
ダンサーの純情は見れましたか?

>ノラネコさん

細部ははっきり言ってめちゃくちゃでしたよね。
ただセリーンのための映画で見事にそれが
はまったって感じですよね。かっこよかった。

>メビウスさん

あのスーツを倖田來未が着たら・・・
鼻血もんですね。着て欲しいかもです。
May 23 [Tue], 2006, 17:27
こんにちは♪TB有難うございました♪

倖田來未も見習って欲しいエロカッコ良さ♪
彼女もベッキンのようなピチピチのスーツ着ると、違ったエロカッコよさが出て、ファンは発狂しそうですね(笑

続編としてはよく出来てるとお思いましたし、自分も出来ることなら3とかはいらないですね。そこまでハリウッドのお家芸に乗ってしまうと、せっかくの良作が駄作に早代わりですしね。
May 23 [Tue], 2006, 14:31
こんばんは、TBどうもです。
まあまあ楽しめました。
細かいところではちょっと話の展開が乱暴だったりしますが、これはとりあえずケイト姐さんのかっこ良さを味わう映画。
その意味でよく出来た映画でした。
May 22 [Mon], 2006, 22:37
 トラックバック、ありがとうございます。
Aliceさんのホームページを見て「あっ!変わってる!」と思い、一方的リンクを「in the Theater」にしたのですが、今日、見ると、また戻しているのに気づきました。私のリンクも元に戻しておきます。
 前作を観た記録はあるのだけど、まったく覚えていませんでした。でも、本作だけでも十分に楽しめる。Rがついているけれど、日ごろのウサをぱっと忘れさせてくれる映画もいいものです。顔をしかめて観るより、本当は娯楽作品が好きだったりします。
 ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。  冨田弘嗣
追伸:ダンサーの純情の前売りはもっているのだけど、なかなか観にいけず、今週のモーニングショー限り。明日こそ、ガーデンシネマにいってきます。ではまた!
May 22 [Mon], 2006, 22:02
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
(^_-)-☆TB有難うございます
こちらからのTBが反映しないのでコメントにしました
B級映画の王道で楽しめましたね。
バッタバッタとやる所が最高でした。
セリーンは美しかったですねえ
May 22 [Mon], 2006, 17:49
 TBありがとうございますm(_ _)m

 いやぁ〜これだけ「エロカッコイイ」なのに
1児の母親ですからね〜。しかも、その娘が
自分の幼少期役で出演してるなんてw

 前作の内容がハッキリ思い出せなくても
中盤ぐらいからは、フツーに楽しんでしま
ったのは、ノリが良かったからですかねw
May 22 [Mon], 2006, 14:53
こんにちは〜♪
私ったら前作も知らないのに見に行ったバカモノです!
先日前作をチェックしたら、凄く面白かったわ〜。
シャーリーズ・セロンの「イーオン〜」よりもケイトの方がなんだかカッコよかった!
>演技力のない彼女には最高の役柄ですね
これって禁句?
大爆笑ですよ〜。
このセリーンの役でも、眉間にシワ&半開きのクチっていうワンパターンの表情でした(爆)
May 22 [Mon], 2006, 14:45
P R
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる