エリザベスタウン

November 23 [Wed], 2005, 16:54
本日の二本目です。

仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自らの人生を終わらせる覚悟を決めるが、命を絶とうとしたまさにその時、疎遠になっていた父の訃報が飛び込んでくる。失意の中、葬儀の準備のために父の故郷・エリザベスタウンへ向かった。
主演は、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作、「トロイ」、「キングダム・オブ・ヘブン」と、スターへの階段を一気に駆け上がったオーランド・ブルーム。監督は、「あの頃ペニー・レインと」等、ビビッドな青春映画の名作を数多く手掛けるキャメロン・クロウ。そしてプロデュースには、あのトム・クルーズ。オーリーと恋に落ちる女性を、「スパイダーマン」のキルスティン・ダンストが演じます。




この映画は私にとってすごく良かったです。この映画が発しているメッセージを痛いほど感じることが出来ました。この映画がいまいちだった人は今の人生に満足出来ている人なのでしょうね。幸せなんですよ。
この映画では一度だけ泣いてしまったのですが、そのシーンは悲しみでおかしくなっていたスーザン・サランドン演じる母ドリーがお葬式で見事なスピーチをしたところです。どんなに故ミッチーのことが好きだったのかというのが全身から伝わってきたし、エリザベスタウンの住人と彼らが真の意味で一つになれたシーンだと思います。主人公の二人はあまり好きではなかったのですがこの映画でのオーリーとキルスティン・ダンストは輝いていました。音楽と田舎の景色も映画に合っててよかったです。キャメロン・クロウの映画とは愛称がいいみたいです。『人生谷あり、山あり』実に身にしみる言葉です。

二人のラブラブ長電話や、電話しながら会いたくなって次の日のことなんて考えずに会ってしまうところや好きなのに面と向かって好きと言えない所など高校生のような恋愛で可愛かったな。極めつけはクレアが作った旅行アルバムです。彼への思いがぎっしり詰まってて感動でした。こんなに人を思えるなんて素敵!

評価:★★★★★(満点は5個)
生きている実感を失いそうになった時、誰もが一生に一度、ひとり旅に出る。自分だけの地図を作り、道標を探しながら…。アナタも抱えているでしょう。誰にも言えない、心の“痛み”。扱い方も分からず、ただこらえることで、毎日をやり過ごしていませんか? 少しでも肩の荷を下ろすことができたら…。そんな風に感じているアナタにぜひ観ていただきたいのが、本作「エリザベスタウン」です。
↑この宣伝文句はぴったりですね。人には言えなかったり、普段痛みと感じてないことが何かの拍子にどっと溢れ出る時ってあるのですが、そんな時ただ我慢するしかない自分がいました。人生は道しるべなど無いから面白いのですが、だからこそ『GET LOST』・道に迷ってしまいます。そんな時にこのエリザベスタウンの住民やクレアのような人物に出会えたら誰だって立ち直ることが出来るだろうな。
『人は自分が思ってるほど弱くない、悲しみに屈するのは簡単だけど前に進むのは難しい。』この映画を見て感じた私の感想です。生と死はいつも背中合わせで、今回は父親の死によって息子のドリューは救われました。皮肉な話ですが人は死に直面しないと自分が生きている意義を忘れてしまう時があるのかもしれない、それに悲しい時は一人で悩まないで誰かに相談すれば絶対に解決策はあるのです。あたしもまだまだ悩むことは多いですが、この映画から学んだことを胸に前に進もうと思います。人生タイミングが肝心ですが、映画もタイミングによって感じ方が大きく変わってくると思います。その点で今の時期に見るに相応しい映画だったなって思います。
印象的だったのは、無難を求める人に大失敗は起きない、偉業を果たすのには大失敗も起こりうるってことです。どっちの人生がいいのかは個人差がありますがね。それにしてもドリューの靴の大失敗は何だったのでしょうか・・・???

『映画ってやっぱりいいものですね。』



日本のお葬式もこんなに明るかったら面白そうですね。ロック音楽が演奏されたり、鳥の模型が宙を舞ったりタップダンスを披露したり・・・さすがアメリカですね。火葬にするかどうかなんて日本では議論の対照ではないのでよく分からないですがアメリカでも火葬が増えてるというのには驚きです。KISSのお骨入れに灰を入れられたら落ち着いて死ねないかもですが・・・海外の風習や文化をもっと学びたいなって思えた映画でした。またどこかに住みたいなぁ。

→エリザベスタウン
ELIZABETHTOWN
  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/192
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ALICE
こちらこそ初めまして。
この映画は本当にほのぼのしていて
いい感じでしたよね。
夜中ずっと電話してて、結局会うことになった
あのシーンが大好きです。
もちろん最後のマップどおりに進んで
最終的に出会っちゃうシーンなんか
最高によかったんですがね。
DVDも購入したことだしもう一回
見ることにします。
April 26 [Wed], 2006, 9:01
初めましてハッチと申します。
この映画はホント素敵な映画ですね。
音楽も、映画本編と良い感じにマッチしてる感じでよかったですしw
感動すると言う言葉よりも、見終わって自然に笑顔になってしまう映画だと思います。
是非TBさせて下さいw
April 24 [Mon], 2006, 20:25
ALICE
コメントありがとうです。

どんぱち派手な映画もたまにはいいですが、このような
癒し系の映画はいいですね。
それに映画のトリビアありがとうございました。

こちらからも訪問に行きますね。
December 14 [Wed], 2005, 12:28
TBありがとうございました。

いやぁ〜、この映画に癒されました♪
ドリューの父親が好きな言葉「人生山あり谷あり」って、ほんと
そう思います。
ちなみに葬儀の「鳥」ってのは「レイナード・スキナード(フリー・バード♪)」
が飛行機事故で逝ってしまった事へのオマージュ?だそうです。

では、またお邪魔させてもらいまぁ〜す。

December 13 [Tue], 2005, 21:58
ALICE
minoriさま

コメントありがとです。
誰もが人生に満足なんてしてないような気もします。
どんなにお金持ちでも、どんなに美人でもそれぞれの
悩みは尽きないように思うのですが・・・
それを感じれるかどうかなのかなって思います。
『人生は山あり谷あり』・・・まさしくそうですね。

こちらこそよろしくです。
December 06 [Tue], 2005, 16:18
はじめましてー。TBさせていただきました。
私も人生に満足していないのか(笑)なんだか
とっても響いてきた映画になりました。
「人生山あり谷あり」だけどなんとなく前向きに
やっていこーという気持ちになりますよね♪

ではではまた遊びにきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
December 06 [Tue], 2005, 12:02
>この映画がいまいちだった人は今の人生に満足出来ている人なのでしょうね。

どきっとしつつ・・・。私はとても気に入りましたー。
一つ一つのシーンがほほえましくて心にしみるものでした。
ドリューと一緒にちょっとだけ生命力がわきましたー。
December 05 [Mon], 2005, 22:34
この映画気に入りました!
スーザンサランドンのスピーチシーン良かったですね。
映画の中では深くお父さんの事には触れられませんでしたけど、
彼女は地元の人とあまり交流がこれまで無くて
でも彼女に父親が惚れた理由をあのスピーチと踊りでみんな
理解してくれたんだと思いました。
December 01 [Thu], 2005, 18:48
alice
しーなさん

映画って見た時期などによっても感想って変わりますね。
ブログを始めてから、いろんな人のかんがえ方も知れて面白いです。

コメントありがとです。
November 30 [Wed], 2005, 17:09
TBありがとうございました。
私はアラに目が行ってダメでした。
オーリーは大変チャーミングで、映像もキレイだったとは思います。
November 29 [Tue], 2005, 22:15
ALICE
なななさん>

あたしもサントラほしくなったな〜
クレアの作成したCDもほしい!
November 29 [Tue], 2005, 16:51
TBありがとうございました。
みんなに愛されてお葬式だったら楽しそうですよね。
音楽がすごく良くて思わずサントラが欲しくなってしまいました。
November 28 [Mon], 2005, 20:06
ALICE
けいさん>

そうですね。満足はしてないけど悲しいことはないですね。
平凡が一番幸せって言うからその点からしたらしあわせかもね。
ずっとずっと持ってていろんなターニングポイントに見たい映画ですね。

つねさん>

よかったです。不幸な話だけどね。
November 28 [Mon], 2005, 12:15
つねさん
「私の頭の中の消しゴム」もよかったですね。
November 27 [Sun], 2005, 13:09
TBありがとうございます★
aliceさんの言うとおり、現状に幸せを見出していると、この作品の良さは分からないのかもしれないですね…。私は、自分が今、幸せだと感じる事は無いですが、悲しむ事が無いという事自体が幸せな事なのかも…と思ってみました!
なので、この先…人生につまづきを感じた時に見てみたら、また捉え方が変わってくるのかな〜と思いました!
November 27 [Sun], 2005, 11:28
alice
ありまさん>
コメントありがとです。
スーザン・サランドンよかったですね。
次回作の『ノエル』にも期待しています。

zattchiさん>
あたしもなんだか見終わった後に爽やかな気持ちになりました。
主役の二人も爽やかでいい映画でしたね。
November 26 [Sat], 2005, 19:10
初めまして。
TBありがとうございました(^^)
スーザン・サランドン本当良かったですよね!!
あのシーンはグッときました。
音楽も風景も綺麗で、思わず旅に出たくなった映画でした。
November 26 [Sat], 2005, 0:24
TBありがとうございます
爽やかに、心地よく見れる作品でした
そして、心にストンって落ちてくるものがありました
音楽もよかったです!
November 25 [Fri], 2005, 21:56
ALICE
皆様トラババック&コメントありがとです。
それぞれのブログにお邪魔させていただきますね。
November 25 [Fri], 2005, 2:34
これはどうも、TBありがとうございます。
私の感想は正反対なんですが、受け取り方は人それぞれ。
そこが楽しいと感じる今日この頃です。
November 25 [Fri], 2005, 1:11
こんばんわ〜TBありがとうございました〜
rikocchin と申します〜

素敵なブログですね☆
レビューも素敵に読ませていただきました〜〜
私は、オーリーの烈々ファンだからこそ、静かにこの作品を見つめています。
良い映画でしたね♪

では、また遊びに伺いますね
November 24 [Thu], 2005, 21:48
TBありがとうございます。
私もこの映画大好きです。

泣き所が一緒ですね。私も唯一泣けたのがドリューママのところです。
悲しい涙じゃなくって、どっか嬉しい涙でしたけどね。

石橋をたたいて渡るか、石橋を壊して渡るか、石橋を渡るのをやめてしまうか、人生色々ですが、できる限り前向きに生きたいですね。そう思わせてくれる映画でした。
November 24 [Thu], 2005, 20:32
そうですよね。
俺も何度も挫折を経験してるし(笑)
何とも感じない人は幸せ♪
ほんとうは、この映画の全体評価がど〜〜ん!と下がるほうが、
世の中を考えればいいのでしょうけど・・・
November 24 [Thu], 2005, 18:19
itsuki
こんにちは、はじめまして。TBありがとうございました。
あたしもメッセージびしばし受けました。
ただ監督の言いたいことは本当に良くわかるんですが
映画としてのバランスが悪いんでしょうね。
それがこの映画の評価があまりよくない理由のような気がします。
あたしにとってはとても価値のある一本でした。
November 24 [Thu], 2005, 18:11
音楽って人の心を浄化し、生きていく活力を日々与えてくれる気がします。クレアが作ってくれたナビのとおりにすすんでいくドリューは、それが人を信じる事であり希望をもらえているという実感があったからなんでしょうか。死んでしまいたいくらい自分をも信じられなかったドリューが立ち直っていく様は、落ち込んだ時にこそ音楽と信じられる人の存在を大事にしたいと思えます。
ただ、笑って見ていた私ですが^_^;笑いも活力の元ですかねえ…
November 24 [Thu], 2005, 17:38
こんにちは。reismです。
TBありがとうございます。
エリザベスタウン、よかったですよね★
オーリー様に夢中になる映画です。
November 24 [Thu], 2005, 17:21
こんにちは
2本目にTBさせていただきました。
高評価ですね〜
死ぬことまで考えたドリューが立ち直っていく過程はなかなか良かったです。
私の好きなエピソードはエリザベスタウンの人たち。
田舎の人ってウザいほど構ってくるんだけど、それが温かさも生み出すのよね。
音楽も良かったですね〜
November 24 [Thu], 2005, 15:23
P R
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる