イントゥ・ザ・ブルー

November 09 [Wed], 2005, 23:12
会社終了後にカリブ海のバハマに行って来ました〜

バハマで暮らすジャレッドの夢は、財宝を積んだ沈没船を見つけること。今は貧乏ながらも、恋人のサムと幸せな毎日を送っている。そんなある日、友人2人を交えた4人でダイビングしている途中、ジャレッドはついに伝説の沈没船の痕跡を見つける。しかし同時に、すぐそばで大量の麻薬を積んだ飛行機まで発見してしまう。海底に沈んだ飛行機の件を警察に話せば、現場は封じられ宝の船にも近づけなくなる。そこで飛行機の存在はしばらく秘密にし、船の探索を始めた4人だったが・・・。

前半はバハマの綺麗な景色を堪能して、後半はスリルに満ちたアトラクションに乗った感じのとてもバランスのいい映画でした。特にジェシカ・アルバの『まじで体脂肪ゼロじゃないの!?』という感じの完璧なボディーが印象的でした。それはもう女の私が見ても裸よりもずっとエッチな感じがしました。ここ最近は立続けに3本も映画が日本で上映されていて、どの映画もジェシカのナイスBODYが惜しみなく出ているので、彼女の人気が急上昇するのも当たり前と言えば当たり前でしょう。ポール・ウォーカーはそんなに好きな俳優じゃないですが、肉体美はすごかったですね。均整の取れた筋肉にはびっくりでした。水泳やサーフィンが得意ということでほとんどスタントマンも使わないで撮影したそうですよ。これからのアクションスターになっていく事間違いなしですね。プライス役のスッコト・カーンですが・・・感想はちっこい人だな〜です。アマンダ役のアシュレイ・スコットは典型的な悪者顔でした。案の定・・・だったしね。また監督ののジョン・ストックウェルは、リアリティを追求するため、極力CGは使用しないで、サメとの格闘シーンなどでも、スタントマンをほとんど使用せず、出演者自らに演じさせているそうです。あのサメがうじゃうじゃいる中で演技させらるる方はたまったもんじゃないですね。



どんな宝物よりもサム(ジェシカ)が大切だと言ったジャレッド(ポール・ウォーカー)、これも美男美女だから美しい言葉になるんだろうな〜。






評価:★★★★(満点は5個)
作品的にはこれと言ったところはありません。ラストも大体読めたし、悪役といい者もはっきりと分かるようなキャスティングだったので分かりやすかったです。ただ海の中のシーンは今までに見たことがないくらいに綺麗だったし、後半の争いのシーンは思わず声を上げてしまうくらい痛そうなシーンがいっぱいでした。トレジャーハンターみたいな生き方も楽しそうだな〜なんてまた現実逃避のようなことも考えてしまいました。とにかくこの映画を見たら南の海に行きたくなり、ジェシカ・アルバのファンになることは間違いなしです。スカッとしたい時に見て欲しい映画だな。大画面で見る価値もありありです。




ジェシカ・アルバの次回作は何なんだろ?果たして身体のラインを出さない役どころってオファー来るのかな?

→イントゥ・ザ・ブルー
→IN TO THE BLUE




  • URL:https://yaplog.jp/alice59/archive/183
P R
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
https://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる