大日本帝國

January 08 [Mon], 2007, 10:09

It is the world of the long silence that a sound does not sound like

There is not light
It is the world of spiritual darkness

There is not a fragrance
It is the unscented world

There is not a sense
It is the world of ignorance

There is not a thing to be able to taste with a tongue

There is not all
What I merely have of 1

I learn and follow me


和訳
音が聞こえません
無音の世界です

光がありません
無明の世界です

香りがありません
無臭の世界です

感覚がありません
無知の世界です

舌で味わえるものもありません

全てがありません
ただ一つあるのは

私の体のみです

俺の為に死んで下さい。

January 04 [Thu], 2007, 17:28

無性にお前を殺したくて仕方が無い時がある

其の表情も
其の仕草も
全て俺だけのものなのに

俺に背を向けるお前の背後に忍び寄る

首に手を掛けて
キリキリと締め上げて

君はこっちを向いて微笑んだ

「早く、殺して」

ずっと一緒にいよう
此れでお前は俺のものだ

手に残る体温が消えて、逝く
腐り果てる理性も消えて逝く

ずっと一緒にいよう

殺してしまって初めて気付く、

イトシサ


END
ちょっとした小噺。
こう言う死ネタは好き、殺して初めてあなたの大切さが判るとか。

ほら、あなたの後ろにも
イトシイ人が両手を伸ばしてくる。

噎び泣くあなたの。

December 23 [Sat], 2006, 16:26

泣き声は響いて
寝室に響き渡るようで
苦しさを紛らわす様に耳を塞いだ

扉を開けると其の場所は暗黒

君は一筋の光なのに弱弱しくて

In the figure which I am choked, and cry
Passion
I want to delete dark light
A desire

ほら、俺に縋り付いて御覧?

In the figure which I am choked, and cry
Passion
I want to delete dark light
A desire

君を苦しめるものを、殺そう
ばらばらに崩れる理性を
ほら、もっと砕いて...?


弱弱しく痙攣する体に
ひとつひとつ愛情を注ぐ様に
そっと舌なめずりをして言葉を紡ぐ

光を消す様に天を仰いだ

空から降る雨に喘ぎ声を上げるように

In the figure which I am choked, and cry
Passion
I want to delete dark light
A desire

理性の欠片を拾い集めて

In the figure which I am choked, and cry
Passion
I want to delete dark light
A desire

さあ全て飲み込んで
貪るように俺に縋り付いて
嗚呼、吐き出すなんて赦さない

In the figure which I am choked, and cry
Passion
I want to delete dark light
A desire

煌く刃を心に潜め

I will murder you

I am similar as my long-standing object

GOOD-BYE...?

寝室の扉を開けると
そこは暗黒で

弱弱しい光は理性と共に

砕け散る



END
歌詞っぽくみえたら成功です。