源氏物語 屏風 岩佐派(岩佐又兵衛)

2012年04月08日(日) 19時52分

源氏物語 屏風 岩佐派(岩佐又兵衛)ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館

源氏物語 屏風 岩佐派(岩佐又兵衛)ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館
先の記事でも書いたが、「小画面形式」の屏風で、源氏物語54帖のうち10の物語を描いている。いろんな絵師の小画面形式の作品の中で一番わかりやすい!

桐壺、若紫、紅葉賀、花散里、澪標、薄雲、少女、蛍、野分、若菜の巻名の場面。


源氏物語 澪標屏風 岩佐派(岩佐又兵衛)Gregg Baker Asian Art


源氏物語 屏風 ?岩佐派(岩佐又兵衛)? Gregg Baker Asian Art
桐壺、若紫、紅葉賀、葵、少女、玉鬘と説明があったが・・・。


この場面、第6帖 末摘花にでてくる源氏と頭中将が楽舞で舞うところじゃないか?!
  • URL:https://yaplog.jp/alei/archive/79
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
yutakarlsonさん、コメントありがとうございます。おっしゃるようなルーツに関心を持ち、またそのお考えも肯定できるものだと思います。私は、女性に対して傲慢な考えかもしれませんが、「男が育てたいと望むもの、男が手に入れたいと望むもの」を紫式部が宮廷生活を舞台に描いたと思っています。たとえば藤壺の代わりに、彼女の姪で「紫の上」として登場する10歳の少女を理想的な女性に育てようと思った18歳の源氏ですが、後に妻とします。マルキ・ド・サドの「悲惨物語」では、フランヴァルは理想的な愛人とするために実の娘を教育します。国や時代を超えてこの二つの物語に共通するのは、男のエゴである「理想の女性の教育」です。特に幼い少女を理想的なパートナーとして育てていく裏には「情念」もあります。近代では谷崎潤一郎の「痴人の愛」も同様で、ナオミを育て、いずれは自分の妻にしようという男の破滅の物語。紫式部は源氏を破滅に追い込む物語には決してしなかった。まるで男が描いたような物語だと思っています。ちなみに僕自身は男女平等な現代人です。
2012年04月10日(火) 21時00分
“萌え”のルーツは「源氏物語」にあり!?― 【私の論評】"かわいい"のルーツは、「枕草子」にあり!?私たちは、未だに日本人の古(いにしえ)の情念を受け継いでいる存在!?


こんにちは。"萌え"のツールは、源氏物語にあるという説があります。確かにそうかもしれません。"萌え"にも通じる「かわいい」に関しては、多くの女性が様々なことに「かわいい」を連発することから、あの「枕草子」の「をかし」「いとをかし」を連想させます。"萌え"と、”かわいい"は、密接な関連があると思います。多くの現代人は、源氏物語や、枕草子などの古典と現代とは、全く関係ないと思っているようですが、潜在意識には、この日本の文化がしっかりと刻み込まれているということなのだと思います。恋愛とか、親子の情とか、恨みや、憎しみの情とか、好き嫌い、などいわゆる理屈ではない、情念の世界は、人の寿命は、限られているため、年を経て蓄積されていくものではなく、自分の生きている間に感じ取らなければならないということで、時代が変わってもあまり変わりなく、理解しやすく、それとは気づかずに受け継がれ、さらに、将来も受け継がれていくのだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
2012年04月09日(月) 11時00分