左右の手で持ち検分?しても大きな石だよネ〜

January 24 [Thu], 2013, 5:30
先々週友達よりペリカン便で京都府名産の立派な山の芋が到着しました。
友達はちょっと前に大切にしていた犬を事故で失ったので、命日にと白いバラの花を私の気持ちとして送りました。
昔からの友達は愛おしかったワンちゃんの命日を覚えていた事に心から喜んでくれ郷土名産の山の芋を感謝の気持ちにと届けてくれました。
急いで箱を開けると「ん?んん??」山の芋が行方知れずです!箱いっぱいにオガクズが入れてありそれをどけると内側からブツ?が現れて来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


短冊に切って食べる事しか頭に浮かばない私(汗)思案していると芋を取り出したオガクズの奥に何やら光るOPP封筒が!!それを引き出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて調理例がいく通りも書いてありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!小冊子のどの写真もウマそうなんです♪それが私の料理魂に大きな火をつけ山の芋料理にこだわり出した引き金となりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理の種類の多さに改めてビックリでした!今の時期はホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせて陶板焼きにすると香ばしくって激ウマです!後平凡ですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其々をブログにアップする満足感を得ました。
素材はシンプルなほどたくさん遊べて独自性が出せ面白いですね!で、挙句分かった事は一番の人気メニューはシンプルに揚げるだけとか。


カナシイ!でも友からの贈り物のお蔭で私の慰めが一つ増え幸せを感じています。
後少し残っているので、今日のランチメニューはやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/akinokirin/index1_0.rdf