一本の電話。

April 08 [Thu], 2010, 23:23
仕事中に携帯が鳴った。



妹から一本の電話が入ったのだ。

「今日は何時に帰ってくるの?」
という妹からの電話である。

「20時ぐらいには最寄駅に着くよ。」
と兄が答える。

「ふぅ〜〜ん。」
という妹の返事と同時に電話は切れた。


仕事中というか、連絡などほとんど取り合わない兄と妹。

珍しいことだったので、電話が切れてから数分は気になったのだが、、、

仕事の忙しさですぐに忘れてしまった。


仕事がおして、いつもより会社を出るのが遅くなった。

最寄駅に着き、駅に設置されている時計を見ると、20時30分をちょっとだけ回っていた。

いつもより30分以上遅かった。

その時、ふと頭の中をよぎった。

本日の何気ない妹からの電話を思い出した。

急いで階段を駆け上がり、改札口へ向かう兄。


思ったとおりである。

改札口の出口に目をやると、妹の姿があった。

兄を探して、きょろきょろとしている妹。

いかにもかにも挙動不審である。


そんな妹の姿があまりにも可愛らしく、、、

ちょっと眺めていたかったのだが、妹に気付かれてしまった。


改札を出て妹に駆け寄る兄。

「ごめんなっ、今日はどうしたの?」
と今にも泣きそうな顔の妹に問いかける兄。

「おにぃちゃん、いつもの公園に行くよ!」
と、先ほどの不安な表情も吹き飛び笑顔で答える妹。

「これ重いから、おにぃちゃんが持つ!」
とぶっきらぼうに言い、妹から包みを渡される兄。

そして、兄の手を握り引っ張るようにして小走りになる妹。




花見客がまばらにしかいない、妹と昔はよく遊んだ小さな公園。

大々的にライトアップされているわけでもない桜の木。

散り始めている桜の木の下。

妹の手作り弁当を食べながら、、、

ビール片手に妹の愛情をかみ締める。



そう!妹と一緒に。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えろめにぃさん
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-広島東洋カープ
    ・お酒-妹の作ってくれた焼酎・モツ煮・たこわさ
読者になる

担当☆ エロw (りりタム曰く、癒し系。最近はキモイ担当!)

ぉ仕事☆ ふつーのサラリーマン

よく行く所☆ ・@鈍器 ・さくら水産 ・ラムタラの上のほうの階 ・大人の本屋さん

年齢☆ もうおっさん…

好きなモノ☆ ・野球 ・エロ ・焼酎 ・ビール ・枝豆 ・冷奴 ・モツ煮
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE