1月31日(木)釣果

2019年01月31日(木) 20時32分
※雨の予報の中、本日のご注文はイサギ…と云う訳で……

[イケス周り]
尼崎市・秋友氏

ヒラメ 59cm
イサギ30〜37cm6尾小ダイ2尾等

湾内のカセ 凪
水温 17,2℃

出船時間:6時15分頃〜

※雨の予報のでしたが、イサギが釣りたいとの事でイケス周りのカセで出船。

午前中は時々雨が降る程度だったが、2時半頃から本降りに…。

そんな中…、完全フカセで午前中にイサギが3枚の秋友さん……本降りになってからも、丸々と肥えたイサギを更に追加。

そして……雨の中頑張ったご褒美は〔肉厚の寒ビラメ〕でした。

「海の神様も粋な事を…」(笑)

※秋友さん、出船前は〈アンカーカセ〉か〈イケス周りのカセ〉かで一瞬悩んだのですが……、マダイよりもイサギを選択。(笑)

結局、この判断が功を奏しました。

※明日は天気が回復するようですが、ご予約が入っていないので、釣果は有りません。



1月30日(水)釣果

2019年01月30日(水) 18時01分
※完全フカセ初チャレンジは、1本竿勝負

[湾内アンカーかせ]
天王寺・立石氏

マダイ33〜48cm5枚(2枚リリース・チャリコは全てリリース)
チヌ・年無し1枚
(サイズは敢えて未記入)
イラ2尾

湾内のカセ 凪
水温 163℃
出船時間:6時15分頃〜

※立石さん、初の完全フカセチャレンジでした。

竿は完全フカセの1本と、ノマセ仕掛けの捨て竿1本のみ。

今日のお客様は、立石さんお1人だけだったので、朝の2時間程は完全フカセを1から…(0から…かな)
(笑)レクチャーさせて頂きました。


タックルは…一応準備はして来て頂いたのですが……

竿は磯竿だが5,3mの遠投用、リールは…フロロを巻いて来て頂いたのだが…壊れていてメーター表示せず…(苦笑)

苦肉の策で…船頭がタナを測っての目印付けからの釣りに成りました。

釣り始めて…(かなり時間が経っていましたが…)
(笑)、マダイがヒット、ポンピングでのやり取りもレクチャーしながら無事玉網入れ完了。

立石さん、綺麗な魚体に感動(笑)。

次に…更に竿のまん中迄絞り込むアタリが有ったものの…ノマセ仕掛けを上げていた為、間に合わず。

結局、始めての完全フカセは退屈しない程度にアタリが続き…3時に納得の納竿。
『次はタックルを揃えて来ま〜〜す』と、帰路に……(笑)





1月28日(月)釣果

2019年01月28日(月) 17時52分
※午後から2桁の強風の予報の為、早上がり予定での出船でした。

[湾内アンカーかせ]
〈写真1〜2〉
芦屋市・三木氏

マダイ 70cm

〈写真3〜4〉
芦屋市・亀山氏

カワハギ22〜26cm7尾

湾内のカセ 午後強風
水温 16,2℃

※三木さん、完全フカセで乘っ込みの天然マダイを仕留めました。

前回のリベンジ釣行で乗船前から気合い十分でしたが……

午前中の時合……、手応え十分のアタリが有ったものの、針外れでバラシ(苦笑)

お陰で…その後はアタリがピタッと止まり「ガックシ」(笑)

「今日も返り討ちか〜」と仕掛けを振り込み、撒き餌を打って…ヘソ天を決め込み横に成っていると……、

「ガタガタとタックルが音をたてて竿先が入って…」

寝ぼけ眼(まなこ)で竿を立てたが、異常に重いので…

「ん〜〜〜根掛かりぁ〜」

いやいや「グィグィ」と魚の反応が…

浮かせて見ると…綺麗な魚体のマダイ出現(笑)

「やっちまった〜〜」(笑)
〔果報は寝て待て〕とは…この事かぁ〜〜(笑)


※亀山さん、初の串本・初のカセからのカワハギ狙いでした。

午前中…一生懸命に狙うものの不発。(苦笑)

ところが…午後、時合到来と共にカワハギ連発。

下船後は…「串本のカワハギはお任せ有れ」(笑)とばかりに…「パチリ」(笑)

カワハギの喰い渋る中……
「ビギナーズラック」恐るべし(笑)





1月26日(土)釣果

2019年01月26日(土) 20時06分
※強風と寒波で寒〜い1日暴風に成り早々に撤収

[イケス周り]
〈写真1〉
大阪市・赤城氏

イサギ33〜38cm4尾

〈写真2〉
大東市・車谷夫妻

五目釣り
(イサギ・サンバソウ・シマアジ・オオモンハタ・中アジ等)

湾内のカセ 強風

出船時間:6時15分頃〜

※赤城さん、強風で釣り辛い中、潮が動いた30分程の間に完全フカセでイサギを挙げています。

3時過ぎから暴風が吹き出して、カセが大揺れに成り……「身の危険を感じて」(笑)、撤収〜〜

※いつも穏和な車谷さんご夫婦、本命はカワハギだったのですが…イケス周りのカワハギ君のご機嫌が麗しく無く…(笑)「本命不在」

留守のカワハギ(笑)以外は活発で魚種多彩に五目釣り。

が…昼過ぎからアタリが遠退いたのを機に…納竿、下船されました。

※「阪和道路の泉南〜和歌山」の凍結・積雪の為の通行止めの情報にも臆する事無く……『大丈夫、前回は家を出る時から雪が降ってたし』と「普通ぅ〜〜」に帰られました(笑)

1月24日(木)釣果

2019年01月24日(木) 20時56分
※今日のお客様はお1人

[湾内アンカーかせ]

東大阪市・東脇氏

マダイ30〜43cm4枚甲イカ1パイ

水温 16,7℃

出船時間:6時15分頃〜

※東脇さん、乗船前から色々有って…「何がぁ〜〜」
「内緒」(笑)

さて、肝心の釣りの方は……天秤フカセでマダイを挙げては居るものの……ノマセ仕掛けではイカに弄(もてあそ)ばれて……、餌のアジは足りるのかと(チョッピリ)心配。

「結果としては…犯人の甲イカを仕留めてからはアタリ無し」(苦笑)

最終的には…フカセでマダイが4枚と成り…「まあ良いかっ」と、無理矢理(笑)納得顔で下船されました。

※完全フカセでの天然マダイ、型が良く成って来ました。

もう少し潮が動いてくれれば…面白いのですが…

1月23日(水)釣果

2019年01月23日(水) 20時17分
※今日はマダイ・イサギ等が挙がりました。

大阪市・西口氏

[湾内アンカーかせ]
〈写真3〉

マダイ35〜48cm3枚

[イケス周り]
〈写真1〜2〉

イサギ・シマアジ・甲イカ等が挙がってます。

湾内のカセ 凪
水温 16,7℃

※アンカーかせは3時間、撒き餌が効き出してからはアタリが連発したのですが……

潮が動かない影響か喰い込みが浅く、良型の針外れが3発…

竿の胴迄絞り込んでいるのにも係わらず………合わせを入れ重量を感じながら数回巻いた後で針外れ。

「合わせのタイミングが…頭の中は大混乱」(笑)

イケス周りでは……
完全フカセで餌は捕られるのだが中々アタリが出ず。
タナは合っている筈なのに……船頭が仕掛けを振り出して測ってみると、リールのカウンターと実測とは6mの誤差。(笑)

「そりゃ〜ハタ系統しか釣れんわナ〜」(笑)

タナを変えてからは、漸く(ようやく)アタリが出始めて良型イサギ・中アジ等が挙がり始めましたが、下船予定時間に成り納竿。



1月21日(月)釣果

2019年01月21日(月) 20時28分
※今日はアンカーかせの勝ちでした。

[湾内アンカーかせ]
〈写真1〜2〉
熊野市・江川氏

マダイ30cmと48cmチヌ46cm

〈写真3〉
アテンダー大好きD氏

マダイ3枚

[イケス周り]
〈写真4〉
撃沈

湾内のカセ 昼前から強風水温 16,7℃

※早朝は風も弱く釣り易かったが、10時頃からは強風で釣果伸びず。

※江川さん、2度目のあけみ丸・完全フカセで天然マダイを仕留めました。

午前中の早い時間に良型のマダイとチヌを挙げて……
『よしよし今日は調子が良いゾ〜』と気合いが入りましたが…次第に風が強く成り風向きも変わって、アタリ消滅。(苦笑)

Dさん、何度もアタリが有ったが…アテンダーを取られるのが怖く(笑)竿受けにガチガチにセット。(笑)

これではアタリが有っても合わせが間に合わず、タイミングがズレて針外れの連続で釣果伸びず。

「それくらい心配だったら…家に飾っておけば〜〜」(笑)

※イケス周りは、ノマセに正体不明のアタリが有ったものの…イケスのロープに巻かれて…ラインブレイク。
それ以外は……アジにイサギ少々、タコが1パイで…「撃沈」





1月20日(日)釣果

2019年01月20日(日) 20時10分
※強風(暴風)の中……

大阪市・吉川氏

イサギ・ジャンボを含めて30〜41cm12匹
[30cm以下は全てリリース]

湾内のカセ 2桁の強風 水温 17,0℃

出船時間:6時15分〜

※午前中は雨混じりの強風、午後からは2桁の暴風。

※今日のお客様は、吉川さんお1人。

雨にも負けず…風にも……(笑)、吉川さん強風でカセが動き釣り辛い中、完全フカセでイサギ釣り。

ジャンボ混じりで退屈しないペースで釣れ……小型はリリースしつつ…いつの間にやら2桁到達。

「これ以上持って帰ったら怒られるワ〜」(笑)と納竿。

1月19日(土)釣果

2019年01月19日(土) 21時36分
※依然として泥潮気味で喰いが渋いが……

[湾内アンカーかせ]
〈写真1〜2〉
池田市・平井氏

マダイ43〜50cm2枚マダイ30〜35cm3枚(塩焼きサイズ3枚はリリース)

[イケス周り]
〈写真3〉
和歌山市・刈谷氏

ヒラメ45cm
イサギ36〜37cm2尾ムツ5匹

湾内のカセ 凪
水温 16,7℃

※喰いは渋いですが、潮替わりのワンチャンスでマダイやヒラメを挙げました。

※平井さん、訳有って今日が初釣りでした。

午前中は全くアタリが有りませんでした…が、午後の潮替わりに完全フカセで天然マダイを仕留めました。

「こりゃ〜新年早々縁起が良いワ〜」(笑)

今年も平井さんの完全フカセは健在ですナ(笑)

※刈谷さん、午前中の喰いの渋さにすっかり諦めモード。

処が……潮替わりにヒラメを挙げると……
『もっとデカイのを釣るので、それから写真を撮って下さ〜い』……と、超強気 (笑)

『まあまあそう言わず、写真を撮っておこうヨ』と、船頭。

結果としては……
「撮っておいて良かった〜〜」(笑)



1月17日(木)釣果

2019年01月17日(木) 21時18分
※風の冷たい1日でした。

橿原市・下山夫妻

イサギ35〜39cm2桁中アジ2桁
他にサンバソウ等

湾内のカセ 凪
水温 16,7℃

出船時間:6時15分頃〜

下山さんの旦那さん、乗船時のお約束……
『前回は青物を挙げてるし今日も釣るデ〜』と…「朝の気合いだけは」十分(笑)

『ヒラメと〜マトウダイと〜』と「夢だけは果てしなく…」(笑)

午前中は未だ、寒さもそれ程でも無かったのだが、午後からは風も強く成り……
同調するかのように次第に気温も低下。

外気の寒さ同様、まともなアタリで釣れる魚もアイゴのオンパレード …(苦笑)
しかも奥さんだけにヒット……に……
『今日も掬い役かぃ』(笑)

オマケに、ノマセ仕掛けはイカにかじられるだけで針には乗らず…すっかり意気消沈(笑)

『コンビニのくじ引きで2枚共に当たりを引いてしまって、今日の運を使い果たしたワ〜』と弱気な発言迄出る始末……(笑)

しかし…午後からの良型イサギ連発で…弱気は何処へやら、すっかりご機嫌に…(笑)

クーラーも程々に埋まり、『ぎっくり腰の中、来た甲斐が有ったワ〜』と、程々の(笑)納得顔。

『次は〜〜』と次回のご予約を済ませて帰られました(笑)



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる