6月30日(土)釣果

2018年06月30日(土) 20時49分
※水温低下で低活性

[アンカーカセ]
〈写真1・2〉
池田市・平井氏

マダイ30cm前後6枚
カワハギ28cm
中アジ32cm

〈写真3・4〉
大阪市・赤城氏

マダイ30と45cm
中アジ35cm

湾内のカセ 凪
水温 21,8〓23,2 ℃

※水温低下の中、久し振りの完全フカセ。

さすがに低水温では早朝の2〜3時間は餌さえ採らず。
餌とりの小サバも殆んど居なかったようですが、潮が動き始めてからアタリが出たようです。
餌は、生のオキアミでした。

※この低水温では、チヌ狙いはダンゴアタリすら無く……撃沈ぃ〜〜ん(苦笑)

水温上昇後に期待です(笑)





6月27日(水)釣果

2018年06月27日(水) 20時45分
※チヌ狙いの外道は…

大阪市・道井氏

ヒラメ 55cm

湾内のカセ 凪
水温 22,8℃

※どう云う訳か……1日中エイが離れず、上げただけでもデッカイのが3匹。

これでは他の魚が寄りません。(苦笑)

アケミ貝の使用は禁止させて頂いているのですが……
道井さん、3回(週)連続の年無しにチャレンジも、今回はダンゴアタリすら無しで………さすがの名(迷)人(笑)も「お手上げ〜」(笑)

底を切るとマダイやらイサギは釣れるのですが、如何(いかん)せん肝心の底では、餌とりのアタリすら出辛い状況でした。

今日の海底はさしずめ……エイの絨毯か(笑)

今日のお客様は、道井さんお1人だったので余計にエイが離れ無かったようです。

尤(もっと)も、土産にはチヌよりヒラメの方が喜ばれますが……(苦笑)

※尚、明日・明後日はチヌ狙いのお客様のご予約は入っていませんので、チヌの釣果は有りません。



6月26日(火)釣果

2018年06月26日(火) 20時48分
※今日のお客様は、お1人

大阪・Sさん

チヌ(フナサイズの為、未測定)1枚

湾内のカセ 凪
水温 22,8℃

※今日は某渡船店の常連さんでベテランのSさんなので、船頭も余計なアドバイスは不要(笑)、ポイントのみ説明させて頂いて……後は……自粛ぅ〜〜(笑)

昼前の見廻り……
『どうですか〜上がりましたか〜』と船頭
『アカンわ〜〜』とSさん

PM2時半過ぎの見廻り…
『上がりましたか〜』
『アカン〜〜どうしたらエエんやろ〜』と、Sさん。
餌とダンゴ……少しだけアドバイスさせて頂いて…、『まだ時間も有るので頑張って下さい』と船頭。

が、そこはベテランのSさん、納竿間際に40cm弱のフナサイズのチヌを上げた……ものの……

『何でやろ〜皆、複数枚のチヌを上げてるのに……』と、悩みは深刻(笑)のSさんでした。(笑)

納竿後……
『ここに来たら、いつも悩まされるわ〜〜、自分の力不足を痛感させられる』

と、2年振りのあけみ丸でのチヌ釣りを満喫(堪能)して頂いたようです。(笑)

6月25日(月)釣果

2018年06月25日(月) 20時39分
※潮が速すぎてチヌ狙いには厳しかったが、魚は高活性でした。

尼崎市・高嶋氏

チヌ36〜47cm4枚

湾内のカセ 凪
水温 23,0℃

※高嶋さん、1日中速い潮の中、フナサイズ混じりで4枚のチヌを上げました。

相変わらずの活性の高さで、早朝からアタリが有ったのだが……、喰いアタリをボラと思い込んで掛からないように合わせも入れず。

午後に成り、同じアタリを合わせると……何とチヌ。

納竿後……、『朝から合わせといたら良かったぁ〜』も、「後の祭り」(笑)・「後悔先に立たず 」でした。

週末は再び串本へ釣行予定…次回は是非年無しを……

6月24日(日)釣果

2018年06月24日(日) 20時23分
※5回目で年無しゲット

橿原市・大工/井上さん

チヌ40cmと51cm
湾内のカセ 凪
水温 22,7℃

※明け方は豪雨の予報だったので、お2人さんの希望も有り出船は7時、納竿予定は16時との事。

5回目のチヌ釣りチャレンジに棟梁、昨夜からラインを巻き変えて…「目標は年無しや〜」と、やる気満々です(笑)

2週空いたので、朝のスタートは中々ダンゴが割れず苦戦……「そこから〜〜」(笑)と、思わず突っ込みを入れる船頭。

そして……昼前、「釣り上げたチヌ、多分50cmは有ると思います」と、メールに着信。

午後の見廻り、「心優しい船頭」(笑)わざとチヌの話しには触れず世間話。

我慢しきれず棟梁、「チヌ測ってや〜〜〜」(笑)

「しょ〜が無いナ〜」(笑)と渋々検寸すると……51cm、「おめでとう年無しや〜」

「よっしゃ〜」とガッツポーズの棟梁、メチャメチャ嬉しそう(笑)

5回目のチヌ釣りで、見事に年無しを仕止めました。

問題はその後…「40cm位のチヌを上げたんやけど…フナやと言われるから、その場で逃がしました」と棟梁。(苦笑)

すると、チヌアタリはピタッと止まり……時合終了。

折角の時合に釣ったチヌをリリースしたら、他のチヌも散ってしまうのに………(苦笑)

「後悔先に立たず」(笑)、何事も経験、次、気を付けましょう。

井上さんは棟梁の隣で…、ハコフグやらハコフグやらを釣りながら(笑)、「大きい魚に2回切られました〜〜」と退屈無く、楽しんでました。(笑)

「これからはハコフグ名人」と拝命させて頂きます。(笑)



6月23日(土)釣果

2018年06月23日(土) 20時52分
※今日の串本の天気………「半端無いって〜〜」(笑)

特に午前中(北東の風10m)(雨64mm/H)と14時頃の豪雨。

そんな中…

門真市・池田氏

チヌ8枚
(48〜53cm6枚)
(36〜43cm2枚)
ヘダイ43cm
マダイは60cm迄イッパイ(笑)全てリリース

湾内のカセ
午前中強風と豪雨/午後豪雨〜曇り
水温 21,8℃

※池田さん、午前中の豪雨の中…良型チヌ連発。

3投目に53cmの年無しチヌを上げてからは、ハリス切れや針外れでバラシてもバラシても『アカンがナ〜』(笑)、チヌがアタる・アタる。(笑)

正面からの風と半端無い雨に、傘もカッパも全く役に立たず(苦笑)、下着迄ボトボト……それでも心が折れず釣り続ける池田さん……「こちらの方が半端無いって〜〜」(笑)

さすがに14時過ぎに大型を底でバラシてからは(ハリス切れ)、大型の群れが散ったのか……
中型のチヌにサイズダウン。
結局、一日中チヌの活性が高くアタリが続いたようです。

※餌とりはイサギ・マダイ・カワハギ等(ボラはほとんど居ません)

マダイは、デカイので60cm(クーラーに入り切らないので)、いっぱいリリースしたようです。(笑)

「結局、チヌは上げた数よりバラシた方が多かったみたいです」(苦笑)















6月22日(金)釣果

2018年06月22日(金) 21時36分
※チヌ・本日Xday
(2人で年無し4枚)

[写真1〜4]
神戸市・亀山氏

チヌ4枚(内・年無し3枚)

(49,5/50/50,5/52)cm

[写真5・6]
大阪市・道井氏

チヌ36〜51cm3枚

湾内のカセ 凪
水温 22,3℃

※亀山さん、今まで年無しチヌを釣った事が無く、昨年から串本でのチヌ釣りにチャレンジしていました。

午前中は…『マダイばっかりや〜』とボヤいていましたが………

午後の時合に年無し連発。
49,5cmの「なんちゃって年無し」(笑)はご愛敬、いきなりの年無し3連発です。

さぞかし大喜びかとおもいきや……「もっとデカイのが釣りたい」……やて(笑)

年無しを3枚も上げておいて…何と欲深い事(笑)、まだ年無しの値打ちが余り分かって無い……(笑)

※道井さん、午後の時合は年無しスタートでしたが、折角の時合もバラシも有って後が続かず。(苦笑)

フナサイズは追加したのだが……何処か消化不良(笑)
串本でのチヌ釣り歴2年目の亀山さんに、すっかり煽(あお)られ気味(笑)

納竿間際……タイ系のアタリに気合いが入るも無念の針外れ(苦笑)、少し間を置いて……ダンゴからの喰いアタリも…マダイに変身。(笑)

その後はマダイの猛攻に……さすがに心が「ポキリ」(笑)で、納竿。

※待望の大型チヌの群れが入って来たようです。

毎年データーを録っているKさん、今年のXdayは今日でした。(笑)









6月21日(木)釣果

2018年06月21日(木) 21時40分
※16日以来の出船。
〈マダイ狙いで有れば文句無しの好釣果なのだが…〉

岸和田市・石丸氏

チヌ37cm
マダイ60cm迄2桁
イサギ3042cm3尾

湾内のカセ 凪/午前中雨水温 22,7℃

※午前中はマダイの猛攻で(2桁を釣り上げ)大変だったようです。(笑)

良型は脱走マダイだったので検寸後、1枚だけ残して他は全てリリース。
(塩焼きサイズは土産用にキープ)

ジャンボイサギは嬉しい[外道](笑)

午後からは、漸(ようや)くマダイも大人しくなり邪魔をするのはヘダイとカワハギ。

そんな中、ヘダイのようなアタリでフナ(40cm以下のチヌ)が上がるが……後が続かず。

諦めかけていた納竿間際、待望のチヌアタリ。

本アタリを捉えて合わせを入れると…確かな重量感。

慎重に浮かせて来て………ユラ〜と姿を見せたのは…デカイ口、見るからに大型のチヌ。

『年無しや〜』と言った瞬間、チヌが反転して下に突っ込み……竿で矯(た)めた途端に「フッ」と穂先が戻り……無念のバラシ。

仕掛けを回収してみるとハリス切れでした。

キズが入っていたのかも………何れにしても逃がした魚は大きい。

「ショック満開の石丸さんでした」(笑)



6月16日(土)釣果

2018年06月16日(土) 22時37分
※2日連続の年無しです

名古屋市・渡辺氏

チヌ 50,5cm
マダイ50cm前後3枚

湾内のカセ 凪
水温 22,3℃

※渡辺さん、自身久し振りの年無しでした。

午前中はヘダイに悩まされていましたが、取り敢えずご近所さんへの土産用に、10匹程はキープして……後は全てリリースです。

午後…先ずマダイがヒット、チヌの気配は有るので慎重に打ち返しをしていると…待望のチヌアタリ。

押さえ込むアタリを捉えて慎重に慎重に…(笑)浮かせて……水中からユラ〜と姿を見せたのは、「待ってたヨ〜」(笑)久し振りの良型のチヌ。

見廻りに来ていた船頭が、検寸台に乗せると50cmUPの年無しでした。

久々の年無しに「ニッコリ」の渡辺さん、これで奥さんに、『何を釣りに行って来たん』(笑)…と「お優しいお言葉」(笑)をかけられずに済むワ(笑)

時合到来と次を狙ったが、マダイを2枚追加で終了。
後は、イサギやマアジのアタリだけでチヌは不発でした。









6月15日(金)釣果

2018年06月15日(金) 21時34分
※今日は年無しを含めチヌ2枚上がりました。

〈写真1・2〉
大阪市・道井氏

チヌ51cm

〈写真2〉
香芝市・T氏

チヌ36cm

〈写真4・5〉
富田林市・K氏

マダイ50〜54cm3枚

湾内のカセ 北東の風/雨水温 22,1℃

※北東の強風の予報だったので、出船場所を変更しての釣りでしたが、年無しを含め魚の活性は高かった。

※道井さん、風波での揺れと正面からの雨の中での釣りでした………、昼前には心が折れそうになりながらも(笑)、昼過ぎに年無しを仕止めました。

水温は下がっているのですが、魚の活性は上がっていて、アタリは多く成っています。

Tさんはフナサイズのチヌを上げたのですが…、恥ずかしいので顔出しNGで……(笑)

Kさん、マダイを上げた後…明らかに大型のチヌを掛けた…掛かった…のですが(笑)後少しの所で針外れ。(苦笑)
ショック満開のKさんでした(笑)
[教訓……時合にカレーを温めるのは止めましょう](笑)

※大型チヌのアタリ増えて来ました。チヌの本格シーズン突入です。

※お知らせ…
6月18日(月)は所用により休業させて頂きます。

19日(火)は、台風6号の動向き次第で休船も………電話にてご確認下さい。







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる