12月31日(日)釣果

2017年12月31日(日) 21時07分
※今年の締めくくりは、ヒラメ3枚。

[アンカー打ち]
〈写真1・2〉
神戸市・亀山氏

ヒラメ42と43cm
マダイ51cm

[イケス周り]
〈写真3〜5〉
橿原市・大工/井上さん

ヒラメ 53cm
イサギ36と37cm

湾内のカセ 凪
水温 17,2℃

集合時間:6時頃
出船時間:6時20分〜

※亀山さん、1投目からヒラメがヒットしたらしく…
お客様を全てカセに送り届けて、戻る途中にカセに立ち寄ると、まだ竿が1本しか出ていなくて……

『まだ用意出来て無いん〜遅ぉ〜〜』と、船頭。

『小さいけどヒラメ釣れましたぁ〜〜』と、亀山さん。
『昨日の撒き餌に感謝やねぇ〜〜』と、お約束の船頭の憎まれ口「炸裂」(笑)

更に、午前中の見廻り……『増えたぁ〜』と船頭。

『小さいけど、又ヒラメ1枚追加しました。ホンマは、睨み鯛を釣りたいのにぃ〜〜』と亀山さん。

「何と贅沢なぁ〜」小さくてもヒラメを釣りたいお客様が、どれだけおられるか(笑)

午後からはご注文のマダイを追加しましたが、『脱走マダイで〜す、まだ綺麗やからキープしましたけど……』(笑)やて、「上出来やん、どんだけぇ〜〜」(笑)
※棟梁、ここの所の不振のままでは「良い年を迎えられない」(笑)と、再・再・再…(何回目やねん)(笑)、チャレンジ釣行です。

午前中、見廻りに立ち寄ると「Vサイン」でニッコリ(笑)

『ヒラメ釣りました〜〜』と、今度は満面の笑み(笑)

今日は井上さんも良型のイサギを上げて、久々に2人してニッコリのブログ掲載用の写真完成〜い。(笑)

※皆様、今年1年あけみ丸ご愛顧頂き有難うございました。
来年も相変わりませずご愛顧の程、宜しくお願い致します。

又、好き勝手な(笑)ブログにお付き合い頂き、感謝・感謝です。

来年も引き続き、笑いあり笑いあり(笑)、時には笑いあり……「笑いばっかりかぃ」(笑)のブログを心掛けますので、是非ともお付き合いの程を……

とは言え、元旦も営業していますので、後数時間ですが…… (笑)

只気掛かりな事は……毎年正月はず〜と来て頂いていた
「ガラの悪いYさん」のご予約が入ら無かった事と、

ご連絡の無い、和泉市のTさんの事です……。

皆様、「是非是非」良いお年をお迎え下さい。









12月30日(土)釣果

2017年12月30日(土) 20時27分
※潮動かず喰い渋り

高石市・井上夫妻
(あけみ丸ボーズ倶楽部・副会長)

マダイ40cm
甲イカ 1パイ

湾内のカセ 凪
水温 17,4℃

出船時間:6時20分〜
集合時間:6時頃

※今日も喰いは渋かったのですが、ボーズ倶楽部副会長の「奥さん」が(笑)、早朝にマダイを上げました。

お約束通りの「私釣る人、あなた掬(すく)う人」の、いつも通りの展開でした。(笑)

しかし……恐るべし副会長パワー、「まあ〜〜全体的に釣れない事・釣れない事」これで会長が揃っていたら………(笑)

完全フカセの餌のオキアミが、付いたままで戻る事が多々有りました。

結局皆さんで、カスゴサイズを含めてマダイ3枚・イサギ2尾・マトウダイ1枚・甲イカ2ハイ・小アジだけは多数…に終わりました。

〈よもやま話〉
※甲イカを釣って…水面で散々スミを吐かせたのですが……バケツの中に入れて、絞める積もりで目と目の間を叩いたら………「ブシュ〜」「ブシュ〜」と、又々・そこら中スミの雨(笑)

「えらいこっちゃぁ〜〜、船頭に怒られるぅ〜〜」と、掃除が大変だったようです(笑)

12月29日(金)釣果

2017年12月29日(金) 20時33分
※明日はシマアジ、マトウダイ、カワハギ等が上がっています。

[イケス周り]
〈写真1〜3〉
箕面市・川上氏

シマアジ 47cm
マトウダイ38cm

[アンカー打ち]
〈写真4〉
十津川村・大海氏親子

マダイ35cm2枚
他にマトウダイ、マゴチ等

湾内のカセ 午後強風
水温 17,9℃

出船時間:6時20分
集合時間:6時頃

※今日は、1日中潮が動いていましたが……何故か魚の活性低く喰いが渋かったようです。

※川上さん、早朝に胴付き仕掛けで「貴重な貴重な」(笑)シマアジをあげました。

今日は絶好調……と気合いが入るものの、後が続かず(苦笑)……どのタナを探っても、エサのオキアミが付いたままで帰って来る始末『ふぅ〜〜』と、自然と溜め息が……(笑)

何とかマトウダイを追加して、溜飲をさげましたが……(笑)

※大海さん、釣り大好きの息子さんの幸生君との釣行でした。

本格的なフカセ釣りはデビュー戦(笑)、ところが……結論から言うと、幸生君の竿にのみ、青物のアタリが3発。(笑)

ぐぃ〜〜と竿が入り、リールのドラッグを「絞めても絞めても」イトが出る一方と、仰っておられました。(笑)

横からの助っ人も実らず、3本共にスッポ抜け(苦笑)
止めるのが精一杯で、合わせが効いて無いのが要因かと……「そらぁ〜子供さんでは無理でっせ〜〜」と、何処かで大阪弁の突っ込みが……(笑)

※結局上がったのは、皆さんで、シマアジ1、マトウダイ3、イサギ3、カワハギ10、他にマゴチ、小ダイ等の貧果に……(苦笑)

潮は動いていて、水温も安定しているので…明日からに期待…しましょう(笑)



12月28日(木)釣果

2017年12月28日(木) 21時00分
※今日は潮が良く動いたようです。

[アンカー打ち]
〈写真1〜5〉
大阪狭山市・荒樋氏

マダイ33〜42cm5枚マトウダイ43cm
他にアイゴ、グレ等

[イケス周り]
〈写真6〉
東大阪市・山本さん

イサギ31〜40cm3尾サンバソウ31と32cmカワハギ20〜22cm4尾、他

湾内のカセ 凪
水温 17,9℃

出船時間:6時20分〜
集合時間:6時頃

※今日のお客様はお2人、アンカー打ち、イケス周り各々に土産は出来たご様子。(笑)

※荒樋さん、1投目からご注文の、40cmUPの天然マダイにご満悦(笑)

「もう帰っても………」
「いやいや……」(笑)

午前中は適度な釣り易い潮の流れで、次々と正月用の睨み鯛を上げていました。

でも……〈写真4〉はチョッピリとオーバーアクション(笑)

午後からは、更に潮が速くなり……アイゴやグレ、マトウダイで納竿。

「十分でしょう」(笑)

※山本さん、昨日タップリ釣っているので……2日目は余裕綽々(しゃくしゃく)(笑)

昨日は、余りやらなかったカワハギを狙ったり、良型のサンバソウを狙ったり…と、2日釣りを堪能されていたようで……(笑)

が…流石(さすが)に、小型のサンバソウやマアジは今日はリリースしていました。(笑)

「此方(こちら)も、十分でしょう」(笑)

※明日は1件のキャンセルが有り、カセの空きが出てしまいました。

予約がイッパイで……と、お断りさせて頂いたお客様申し訳ありません。

キャンセルのお客様は、早くからご予約頂いていて……、お客様も楽しみにして頂いていたようですが、インフルエンザに……

此ればかりはどうしょうも無く……(苦笑)。

が……当のお客様は勿論の事、お断りさせて頂いたお客様もおられるので…

皆様方も、くれぐれも体調管理にはご注意を……

「お互いの幸せの為に…」(笑)









12月27日(水)釣果

2017年12月27日(水) 20時39分
※強風の中……

東大阪市・山本さん

シマアジ 68cm
イサギ34〜41cm6尾他にサンバソウ・イサギ小等

湾内のカセ 北西の強風
水温 17,3℃

出船時間:6時20分〜
集合時間:6時頃

※山本さん、2日釣りの予定で、今日はAM10時からの社長出勤。(笑)

強風(暴風)の為、船を着けられ無いので、見廻りは2時半過ぎ。

山本さん、強風でフカセ釣りはやり難いので、もっぱら胴付き仕掛けでの釣りでした。

フカセ釣りのタナは……、全く合っていなかったので…「タナを変更して〜」と、船頭の指事で変更した1投目………

フカセ釣りの竿先が「ぐぃ〜〜」と海中へ……

ここからが大変(笑)、ズルズルとイトがリールから引き出され……竿が立てられない山本さん。

「メジロやろ、頑張れ〜〜〜」と、船頭。

横から、リールのドラッグを調整したり…竿を立てる助っ人をしたり…と、船頭も大変(汗)(汗)(笑)

「今日は寒いっちゅうねん」(笑)

熱闘(笑)の後、漸(ようや)く海中に姿が見えて………
「メジロ……あれぇ〜〜何か違う、カンパチかぁ〜」
玉網を持って水中を覗いている船頭……「シマアジや、デカッ」(笑)

無事玉網に収まったのは、貴重なあけみ丸記録のシマアジでした。

「大変良く出来ました〜」〓(丸)(笑)

山本さんお1人では、きっと難しかったかと……
「良かった〜〜」(笑)

その後は、風もやや治まって来て、良型イサギを追加して……「大満足ぅ〜〜の、山本さんでした」(笑)







12月25日(月)釣果

2017年12月25日(月) 20時19分
※今日はマダイ、イサギ等が上がっています

〈写真1・2〉
香芝市・森岡氏

イサギ30〜38cm9尾

〈写真3・4〉
大阪市・松本氏

マダイ41cmと45cmイサギ35〜37cm6尾カワハギ他

湾内のカセ 北西の強風 水温 17,8℃

出船時間:6時20分〜

※森岡さん、強風の中・完全フカセでイサギ連発。

潮は動かなかったが……、無駄に授業料は払っていません。(笑)

胴付き仕掛けは、アタリ無しで餌は無くなるが……、(苦笑)たまにサンバソウ…以外、何ぁ〜んにも釣れませんでした。(笑)

ノマセ仕掛け……イカが1度遊びに来たのみ…(苦笑)で、此方(こちら)もアウト。

※松本さん、久々のあけみ丸釣行でした。

午前中…脱走(笑)ながらもマダイ2枚とイサギを上げて……久し振りの写真撮影。
「これでボーズは回避〜〜〜」(笑)

すっかり気楽に成った松本さん(笑)、午後の時合には更にイサギを連続ヒット。
「まぁ〜今日は此れくらいで勘弁したろ」(笑)

※尚、明日はご予約が入っていないので、釣果は有りません。





12月24日(日)釣果

2017年12月24日(日) 20時04分
※今日のはヒラメ・シオ・カワハギ・イサギ・中アジ等が上がりました。

橿原市・大工氏

ヒラメ 45cm
シオ 44cm
他に、中アジ等

湾内のカセ 凪
水温 17,9℃

※今日も棟梁登場(笑)、全く潮が動かずオキアミでの釣りは厳しかったが、ノマセ仕掛けでヒラメとシオを上げました。

他に胴付き仕掛けで、イサギ、中アジ、カワハギ等が上がっています。

昨日はアンカー打ちで、潮が動いていたものの………釣果はイトヨリ、小ダイ、カワハギで終了。

隣のカセのヒラメ連発で、どうやら闘志に火が……、(笑)と云う訳で、井上さんと共に連チャンの釣りに雪崩れ込み(笑)

が……、今日は昨日と違って潮がうごかず、しかも東寄りの風でマダイやイサギの喰いは激渋でした(苦笑)
まあ〜こう云う日も、(笑)次回頑張ろう(笑)

※昨日ご連絡させて頂いた12月30日のご予約の空きは、今日の朝イチで埋まりました。

その後、ご連絡頂いた皆様、申し訳ありませんでした。

12月23日(土)釣果

2017年12月23日(土) 22時00分
※今日はメジロ5本、ヒラメ3枚、マダイ、イシダイ等が上がりました。

[アンカー打ち]
〈写真1〜3〉

大阪市・赤城氏

ヒラメ58cmと62cmマダイ 43cm
他にガシラ、小ダイ等

[イケス周り]
〈写真4〜7〉

名古屋市・舟橋夫妻

メジロ68〜72cm3本ヒラメ 52cm

〈写真8〜10〉

吉野郡・寺沢夫妻

メジロ68cmと72cmイシダイ 45cm

湾内のカセ 凪
水温 17,9℃

出船時間:6時20分〜

※ヒラメのGET確率の高い赤城さん、今回も良型ヒラメをWで仕止めました。
寒ビラメ特有の肉厚、しかも60cm前後の良型です。
午前中の潮の動かなかった時間帯に先ず1枚、午後の潮の動き端に2枚目。

見廻りの時には……ヒラメを掲げてVサイン(笑)、お見事〜〜〜(笑)

更に潮の動きが良くなり、天然マダイ迄も……「他の針外れなぁ〜んてご愛嬌」(笑)

でも……、ガシラの良型の方が嬉しいご様子…は、気のせいか…な(笑)

※舟橋夫妻(あけみ丸ボーズ倶楽部・会長)、30日の釣行予定は、前日迄の仕事がハードスケジュールな為、急遽(きゅうきょ)今日の釣行に変更……

と云う訳で、30日のご予約はお断りさせて頂いていましたが、1つ空きが出来ました。

30日に釣行予定のお客様で、未だご予約されていないお客様、居られましたらご連絡下さい。

但し、「1組のみです」

さて、「会長としては有ってはならない釣果」(笑)の舟橋さん、今日も1発狙いのデカイ1本針での完全フカセ(笑)。

お陰で、釣れる筈のイサギも全く気配無し。

「てやんでぃ〜ちっちぇ〜魚なんぞ相手に出来るかぃ、こちとら江戸っ子でぃ」

「いやいや尾張名古屋でしょ」(笑)

さて、午前中釣れる予定で持って来なかった、ノマセ仕掛け用の小アジが全く釣れず。
午後になり漸(ようや)く数匹釣れて……その時の会長の様子を奥さん曰く……

「やっとノマセ釣りが出来るぅ〜〜」と、それはそれは……メジロが釣れた時より嬉しそうだった……とか…「本末転倒ぅ〜」。(笑)
1度や2度の釣果では、まだまだ会長の座は揺るぎそうに有りませんが(笑)……本職の方、身体を壊さない程度に頑張って下さい。

※寺沢夫妻、朝から………「今日も釣ってやるぞ〜〜」と気合い十分の奥様の姿が……。(笑)

ご予約の時から…『お魚置いておいて下さ〜〜い』、「ハイハイ、名札を付けて置きますヨ」と船頭(笑)

この調子で朝からハイテンションの奥さん、本当に釣りが大好きみたいです(笑)

さて、そんな奥さんに待望のメジロがヒット。

何とか上げようと試みるのだが……「完全に力負け」(笑)で、矯(た)める事が出来ずにハリス切れでバラシ。

気を取り直して釣りを続けていると……又しても、旦那さんでは無く奥さんの竿にヒット。

「やはり何かしら…持っている……」と、感心しきりの旦那さん。(笑)

今度も「何とか上げよう……」と、試みるのだが……『もぅ〜無理ぃ〜』と旦那さんに「SOS」(笑)

「他の女の人は自分で上げているのに…」と、悩む事しきりの奥様(笑)

「釣りのキャリアが違いま〜す」の船頭の言葉に、「私も頑張るぅ〜〜」と、心に固く誓う奥様でした(笑)

どちら様も、お疲れ様でした〜〜(笑)

















12月22日(金)釣果2‐2[イケス周り]

2017年12月22日(金) 21時33分
※今日はクエ・メジロ・ヒラメ・イシダイ・イサギ……〈色々釣れました〉。

[イケス周り]
〈写真1〜4〉

神戸市・亀山氏

ヒラメ 59cm
メジロ 72cm
イシダイ 44cm
他にイサギ、カワハギ等

〈写真5〜7〉

尼崎市・此上氏

サンバソウ33〜37cm4尾
イサギ35〜44cm8尾[サンバソウ・イサギ共に、撮影後更に追加しています]

※亀山さん、前回はカワハギ数匹の貧果に終わり、今回はリベンジ釣行です。

皆さん同様、午前中はイシダイ以外はこれと言った釣果は無く、今回も……

が、魚は正直、潮が動き始めた途端にヒラメがヒット。
これだけでも満足な筈だが……更にメジロも…そして亀山さんの一言……

『あ〜あ、後イサギが釣りたいなぁ〜〜』やて(笑)

「贅沢(ぜいたく)にも程が有る」と、船頭の突っ込みが……(笑)

※此上さん、早朝はサンバソウ狙い。小型は全てリリースして30cmオーバーのみキープ。

サンバソウの時合が過ぎた午前中は、完全フカセのポイント作りの為の撒き餌に集中。

潮が動き始めてからは、退屈しない程度にイサギがヒット。

こちらも小型は全てリリースして………、最終的にはジャンボイサギを含めての好釣果でした。

此上さんの釣果を見た亀山さんが一言『ええなぁ〜』やて(笑)

「いやいや……貴方の釣果がええなぁ〜〜」でしょう(笑)
伊達に「授業料」(笑)を払って無いですよねぇ〜此上さん(笑)











12月22日(金)釣果2‐1[アンカー打ち]

2017年12月22日(金) 20時48分
※今日はクエ・メジロ・ヒラメ・イシダイ・イサギ……〈色々釣れました〉。

[アンカー打ち]
〈写真1〜4〉

大阪市・道井氏

クエ 60cm
マダイ30〜35cm5枚他にカワハギ等

〈写真5〉

大阪市・兵頭氏

イトヨリ42cm
平ソーダ43cm
ガシラ23〜29cm5尾他にカワハギ・小ダイ等

湾内のカセ 凪
水温 17,9℃

出船時間:6時20分〜

※道井さん、潮の動かなかった午前中は苦戦していましたが、昼前から動き始めた潮と共に、実力(笑)発揮。

それ迄全く食い気の無かった魚の活性が上がり、完全フカセにアタリ出したのは小ダイから……

更に連続で良型のアタリが有ったものの、何れも喰いが浅く……やり取りの途中で針外れ(下手くそ〜〜)と自分に「喝ぁ〜〜つ」(笑)

更に、竿先が「ぐぃ〜〜」と入って、良型の予感。

慎重にやり取りして浮かせたのは、明らかに60cmオーバーの天然マダイ。

が、ハリの掛かりは口の皮1枚…そして…玉網を取ろうとした瞬間に魚が反転して口切れ……まるで絵に描いたような「キャッチ&リリース」ならぬ「ヒット&リリース」……要するに、バラシ(笑)

ここで「めげない」(笑)のが道井「名人」(迷う方のメイジンかも……)(笑)

気を取り直しての数投目…再び竿先が「ぐぃ〜〜〜」

「んん〜〜根掛かりぃ〜」それともコロダイ……、少し強引に竿を張ると、魚の感触が……走らなく、重いばかりで明らかにコロダイでは無い。

そして…姿を見せたのは、「うわっ、クエやっ」と道井さんの驚愕(きょうがく)の一声。

慎重に・慎重に、玉網で掬(すく)って「やった〜〜」(笑)

先程迄のショックは何処へやら……(笑)。
笑顔満開の道井さんでした。

※兵頭さん、潮が動き始めたのは良いが、タナが分からず巨大迷路に突入(笑)

底のイトヨリやら、上層のカツオやら……「何処を釣って良いやら……」暗中模索。(笑)

結局、納竿迄釣るタナが分からず終い。ガシラとカワハギ釣りで終了で〜す(笑)







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる