7月30日(日)釣果

2017年07月30日(日) 22時02分
※3パターンの釣り、結果は………

〈写真1〉
東大阪市・木村氏

チヌ 45cm

〈写真2・3〉
大津市・粟津氏ファミリー
マダイ・イサギetc…

〈写真4・5〉
橿原市・大工/井上さん

マダイ40cm
他、小ダイ、イサギ等

湾内のカセ 凪
水温 27,0℃

※木村さん、チヌ狙い。

水温上昇で、ボラの活性が上がりダンゴ投入から着底迄つつく事・つつく事(笑)。
底でもボラとゴンズイのダンゴアタリが出るものの……チヌの活性はもう1つ。

ここ4〜5日で、水温の上下動が激しいので、タイ系の魚の喰いはムラが有るが、上げ止まりで安定すれば……再び、口を使い出すかと………

※粟津さんファミリー、久々の登場です。

何処の家族もJrが一番、流れ藻の中の小さな生き物に興味津々のJr,イシダイや〜カワハギや〜〜と、お見事な分析振り(笑)。

思わず船頭も「ハリセンボン」〈写真3〉の掬い役、・・じゃねぇ〜〜し(笑)

さすが釣り好きカップルの愛息、DNAは……見事に受け継がれてま〜〜す(笑)
※棟梁・井上さんカップル、ようやく棟梁の休みがとれて久々の釣行。

前回、チヌ釣りにチャレンジしたものの……そんなに甘いものでも無く……(笑)
で、今回はアンカー掛けでのフカセ釣り。

しかし……サバと青アジの猛攻には如何ともし難く……40cmの天然マダイは上げたものの、後は刺し餌がもたず……完敗ぁ〜〜い(笑)

……でも、めげてませ〜ん(笑)。次、頑張るぞ〜〜〜〈写真4・5〉(笑)







7月28日(金)釣果

2017年07月28日(金) 21時50分
※昨日に続き、今日も5年振りの串本登場で……、一方、負のスパイラル脱出は……

〈写真1・2〉
東大阪市・高田氏

チヌ47cm
天然マダイ55cm
イサギ30〜39cm4尾

一方、3名で
マダイ35〜59cm7枚イサギ28〜36cm5尾
湾内のカセ 凪
水温 26,0℃

※水温上昇、凪、潮の流れ全て揃った1日でした。

※高田さん、5年振りの串本への釣行で、本命のチヌと 天然マダイ・良型イサギと土産はタップリ。

チヌは食べないので、途中でリリースしました。

※今日は、チヌの釣れない負のスパイラルにドップリ浸かってしまったお3人(T氏・M氏・W氏)の揃い踏み。(笑)

マイナスとマイナスで、プラスの化学反応を起こすかと思いきや……マイナスの2乗・3乗(笑)

この好条件の海況の中、又してもお3人……共に本命に振られ(笑)、撃沈ぃ〜ん(爆笑)

お3人の中で唯一、大型チヌのチャンス(写真3)の有ったW氏も、敢えなくハリス切れで……アウト〜(笑)
結局、絶不調3人衆での釣果はマダイが7枚、イサギが5尾でした〜(笑)。

T・M・Wのお3人、「来年頑張ろう〜〜」(笑)

今から来年の話ぃ〜〜鬼が笑うかもぉ〜〜(笑)



7月27日(木)釣果

2017年07月27日(木) 21時42分
※最後の最後で……

〈写真1〉
岡崎市・N氏

チヌ39cm

〈写真2〜4〉
大津市・畑中氏

マダイ51cm

湾内のカセ 凪
水温 24,1℃

※Nさん、5年振りの掛かり釣り、5年振りの串本でした。

降ったり止んだりの雨の中、午後の時合にフナ(40cm未満のチヌ)(笑)を上げて、時合到来とばかり気合いが入るものの…………気配は有るが続かず。

そして納竿時間も間近に………と、最後の1投に待望のチヌアタリが……

シッカリ喰わせて合わせを入れると……大型の重量感。

慎重にやり取りをして、浮かせる迄後少し……

が、最後の突っ込みでためていると、穂先の重量感が「フッ」と抜けて……何とハリス切れ・・・

「茫然」とするNさん……最後の最後で…しかも、もう少しの処でのバラシ。

「悔しい〜〜、これなら掛けない方が良かったかも〜〜」(苦笑)

「心情お察しします」(笑)〜by船頭〜

※畑中さん、前回の反省を踏まえて……穂先を新調しての釣行でした。

が……穂先のせいだけでも無かった(笑)のか、今回も上がるのは脱走マダイとイサギのみ……

見るに見かねた船頭、今回も(笑)延長戦での起死回生を試みるも……

最後の最後で穂先を引ったくって行ったのは、サイズこそ51cmの年無しサイズの天然マダイでした〜〜(笑)

次こそ、頑張ろう〜〜(笑)





7月26日(水)釣果

2017年07月26日(水) 20時45分
※今日はマダイとイサギだけでした

神戸市・K氏

マダイとイサギ

湾内のカセ 凪
水温 24,1℃

※Kさん、自己記録(41cm)更新のチヌを狙っての釣りでした…………が、

3号通しのハリスを、4回トバされて………すっかり戦意喪失(笑)。

『あかぁ〜〜〜ん、俺の腕では無理や〜〜〜』と、すっかり諦めムード(笑)……

竿は大型用でシッカリしてるし……両軸リールやし……いける筈やけどナ〜〜〜(苦笑)と、船頭(笑)

41cm迄のチヌしか釣った事が無く、掛かり釣り経験の浅いKさん、いきなりの串本は……無謀……か
(笑)

チヌは居ますけど〜〜(笑)何か〜〜(笑)

7月24日(月)釣果

2017年07月24日(月) 21時53分
※チヌ狙い、年無しは2枚上がりました

和歌山市・橘田氏

チヌ4枚
(52,5cmと53cm
他に42と48cm)

イサギ28〜37cm9尾

湾内のカセ…凪
水温 26,8℃

※橘田さん、朝からは食べて美味しいイサギ狙い。
(船頭お勧めの餌、釣り方でヒット連発だったようですヨ)(笑)

橘田さん、途中でイサギ狙いに飽きて来たようで、本命のチヌ狙いに変更。

昼の時合は、ボラやマダイを上げたものの…本命のチヌにはフラれたご様子(笑)(土産は有るので、マダイは全てリリースしました)

そして午後の見廻り……
『釣れたか〜〜』と船頭。
『あきませ〜〜ん』と橘田さん。

カセに移った船頭、少しだけレクチャーさせて頂いて……すると……ダンゴから餌が抜けるか抜けないか……のタイミングで竿先が…「すぅ〜〜」と水中へ……

まだ餌が抜けていないと思っている橘田さんは………構えたまま。

『喰ってるってぇ〜』と、船頭(笑)、あわてて合わせを入れる橘田さん……と、竿が肩の位置で止まり、良型の魚の気配。

何度かの絞め込みの後……チヌか〜マダイか〜ボラか〜と水面を覗いていると……ギラッとヒラを打つチヌの姿。

チヌのファーストヒットは48cmの、年無しに後一歩の惜しい〜サイズ。

船頭が来るとアタリが……のジンクスが又しても……
『ずぅ〜〜と横で居てくれませんかぁ〜〜』と橘田さん(笑)

時合到来で、その後は手を変え品を変え……で、年無し2枚を含めて4枚のチヌを取り込みました。

「大変良くできました」
(笑)

※「チヌは居ますが」、如何(いかん)せん、「明日、明後日とお客様が居ません」(苦笑)ので、釣果は有りません。









7月23日(日)釣果

2017年07月23日(日) 22時53分
※今日はチヌ狙いと沖釣り

〈チヌ狙い〉
大阪・H氏

マダイ60cm
イサギ・カワハギ等

〈沖釣り〉
東大阪市・辻氏

カツオ4kg前後3本

湾内水温 27,2℃


〈チヌ狙い〉
※初の掛かりのチヌ狙いが串本のかせとは……(笑)

沖釣りから戻って、『釣れましたか〜〜』の問いには首を横に振るだけのXさん(笑)

午後の見廻りで、
ダンゴのチヌ狙いは初めてとの事で………
『はぁ〜〜デビュー戦が串本ぉ〜〜〜…………』(笑)
と云う訳で、先ずはダンゴの作り方からレクチャー開始……んん〜そこからぁ〜〜(笑)

レクチャーする事、約1時間で、何とか・さまに(笑)成っているでしょう〜〜〜(笑)〈写真2〉

「釣果は……」いやいや…まだまだそのレベルじゃね〜し(笑)

因(ちな)みに、朝から1日中ダンゴアタリは有ったそうですヨ(笑)。


〈沖釣り〉
※以前から沖釣りの要望が有った辻さん、先代のあけみ丸では、故障でいつ止まるか分からない状態だったので、ず〜〜っとお断りして来ましたが……

今回、漁船に乗り換えたので、お受けさせて頂きました。(笑)

今後の沖釣りは、乗り合いはしませんが、仕立て船のみ1〜3名様で「ご要望が有れば……そうそう無いでしょう(笑)」、出船させて頂きます。
(あけみ丸のかせ釣りは、終了時間がおそいので、毎日の沖釣りは、体が持ちません)(苦笑)。

と云う訳で、乗り合い船は「致しません」(笑)


カツオ狙いの今日は、バラシも有ったものの……何とか3本仕止めました。

『美味しそう〜〜、早く帰ってたべよう〜〜っと』の辻さんの言葉に……船頭…「写真撮影……忘れました〜〜〜」(苦笑)

失っつ礼、致しやした(笑)









7月22日(土)釣果

2017年07月22日(土) 21時43分
※今日のお客様は1組でした。

高槻市・文氏ら

マダイ2枚とイサギ4尾、ヘダイ等

湾内のカセ 凪
水温 26,6℃

※最終的に、チヌは上がりませんでしたが、気配満タン(笑)、「居ます」(笑)

※Aさん、明らかにチヌ…のバラシ2発。

片軸リールで力負け…で、魚を掛けたは良いが、底を切る前にギブアップ(笑)。

Aさん、余りやり取りには慣れていないので……「まあ今日はこれ位にしといたろ(笑)」

※Bさん、ダンゴを途中で「バン」と割られ、瞬間的に「グィ〜〜〜」と海底へと魚が突っ込み……竿でタメるがズルズルと糸を引き出され………なすすべ無し。(笑)

たまたまカセに同乗していた船頭のアドバイスで、何とか止めてやり取りをするが……明らかに、「力負けぇ〜〜」(笑)。

やり取りをしながら…『楽しい〜〜』と、Bさん(笑)

でも………こんな魚を掛けた場合は……一言…『ごめんなさい』(笑)と、最敬礼を……(笑)

※ほぼ1日中ダンゴアタリが有り、低水温だった数日前には考えられない魚の高活性でした。



7月21日(金)釣果

2017年07月21日(金) 22時03分
※度々通るスコールの中、お2人で年無し混じりで、チヌ7枚

〈写真1〜2・6〜9〉
宇治市・田中氏

チヌ40〜53cm3枚

他に2日間で
天然マダイ38〜55cm4枚含む、余裕の2桁
イサギ28〜44cm15尾、ヘダイ等

〈写真3〜5〉
甲賀市・木下氏

チヌ38〜54cm4枚

他に
マダイ50cm2枚
イサギ〜42cm3尾

湾内のカセ
北東の風で揺れ大
水温 25,8 ℃

※水温上昇で、チヌの喰い本格化

※田中さん、今日も朝から土産用のイサギ狙い(笑)………これだけ釣れば、もう良いでしょう……何を釣りに来てるんだか……(笑)

昼の見廻りでは、まだチヌは上がっていなかったが、『年無し上がったら電話して〜〜』と、言い残して帰港。

口火を切ったのは田中さん
午後1時過ぎ、自宅の船頭に『チヌあがりました〜〜』『サイズは〜〜』と聞くと『年無しでぇ〜す』と嬉しそう(笑)

午後の見廻り時には、田中さん、年無し含むチヌ3枚。
木下さん、この時点でチヌは中型2枚。

理解の有る奥さんで、1日延長の木下さん、
ここから……サイズアップの44cm、更に本日のハイライト54cmと、今シーズンの不調を払拭する展開に……。

『やった〜〜〜』と笑顔満開の木下さんに、撮影するこちらも思わずニッコリ。(笑)

※チヌの喰い上がって来ましたが、まだ海底には長ぁ〜〜い海藻が……

アタリが有っても、海藻に絡まれてのバラシや喰いが止まってしまう状況も……
今シーズンは低水温に悩まされ、中々釣果が上がりませんでしたが、残るは……この海藻を如何に交わすか……が、好釣果へのカギですヨ(笑)

















7月20日(木)釣果

2017年07月20日(木) 21時34分
※チヌ狙いのタックルで…

宇治市・田中/山崎氏

マダイ35〜50cm8枚イサギ28〜35cm2桁

湾内のカセ
東寄りの風で波
水温 25,1℃

※マダイの次は……本命の……やはりマダイでした〜〜〜(苦笑)

水温上昇し、潮の色も良し。
後は………(笑)

※朝は入り潮だったが、午後からは潮が前に払い出して、マダイ・イサギが連発。
(マダイは明日迄もたないので、全て海にお帰り頂きました。)

肝心の時合には……正面から吹き付ける雨と風で、釣り辛い事この上無し。

一時はカセの上から、串本の町並みが霞んで見えない程の雨でした。

明日も頑張る予定のお2人さん、明日こそ本命の黒い鯛を……とは言っても、脱走の黒い真鯛では無いですヨ(笑)。

きっと、今日逃がしてあげた真鯛の、恩返しが………(笑)



7月19日(水)釣果

2017年07月19日(水) 21時38分
※午後から入り潮が速くなり、水温上昇。

〈写真1〉
枚方市・溝口氏

チヌ 40cm

〈写真2〉
甲賀市・木下氏

チヌ 38cm

湾内のカセ 凪
水温22→24,2℃

※外道で、マダイやイサギが上がってます。

※溝口さん、チヌ釣り歴2年目で、万を辞しての串本デビュー(笑)

型には不満も、串本での初釣りでの1枚にニッコリ。
次こそ「自身の体格と同じように」(笑)、立派な串本サイズの年無し…上げるぞ〜〜〜(笑)

※木下さん、2日釣りの1日目。

根掛かりに悩まされながらも、チヌの顔を見たのですが……40cm以下のフナサイズに苦笑い〜〜(笑)で、パチリ。

午後、潮が前にで出しての、マダイに次ぐチヌのヒットでしたが、潮止まりと共にアタリも止まり…………

続きは〜〜〜明日(笑)

※今シーズンは中々水温が上がらず、何mも有る長い海藻が、多分海底にも生えていると思われるので、流し釣り(這わせ釣り)では海藻の中に餌やダンゴが入るので、チヌの喰いや寄りが悪い……と思われます。

水温が上昇して海藻が切れれば、チヌの喰いも変わるかと………

※沖釣りに(カツオ・キハダ)ついて……

お問い合わせ頂いている、カツオやキハダ狙いについての詳細は、電話にてご確認ください。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる