浜大津こだわり朝市 不老泉の巻

May 15 [Fri], 2009, 10:35
いよいよ目前に迫ってまいりました朝市 。お待ちかねの不老泉!

天気予報では雨のようですが、わがびっぐ番頭 姉御はものすごい晴れ女なので姉御のパワーで・・・・いかにいかに・・・・まあ雨が降っても地固まるっちゅうことで。

今回も粒ぞろいの3種のお酒を用意させていただきます。

特に一押しは酒母四段!これは朝市のために詰めてもろた取って置きのお酒です。四段といいますとあまりええイメージを持たれる方はなく、ぺらんぺらんのお酒をつくらはりましてそこに同じ四段でもまったく違う 酵素四段という科学的な甘味をつけるというのが一般的な四段。ところが今回のは違いまっせ~頑強な酒母を作ってそれをかけるというもの。しかも山廃!芳醇で濃厚・・・あるものすごくお酒をよくご存知のお客さんからも アルコールを感じさせない程よい熟成感。大変美味しい!!とのうれしい評価をいただきました。

さらに雄町の火入れ1年もん・・・ようやっと火入れの良さがでてきまして、角も取れてまあるくなって飲み頃を迎えました。不老泉のなかでは癖のないお客さんを選ばないお酒やと思います。もちろんお燗をつけても味が膨らんでおいしい!このひとつ上のお兄ちゃんがヴィノテークで絶賛されたあのお酒なんです。

そして山廃純米吟醸 ひやおろし・・ひやおろしは秋口ではなく まさに今本領を発揮するのやと思います。滋賀県産山田錦を55%まで精白した生原酒の ひやおろし。1年にわたる山田錦の熟成・・・・・ 山田錦の柔らかい深みと余韻をお楽しみください。

尚今回は新世界のお仕事で来られない専務さんのかわりに、不老泉になくてはならない超有名看板蔵人 藤井君が駆けつけてくれます!藤井君はどんな人かというと、「こないだ、金沢酒店で佳撰の会があって、ダントツうまかったのが吉田さんとこやったわあ~」という・・・そんな人。正直者。でもお酒に対する知識と想いは中途半端ではなく、ファン多し。
木と米つくりのプロでもあり、そまの天狗のお米は藤井君作です

雨でも晴れでもむっちゃ美味しいお酒をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
  • URL:https://yaplog.jp/akemi/archive/1748
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/akemi/index1_0.rdf