山田あかねの一喜一憂日記

2018年02月
(記事数:1)

無料上映会

2018年02月01日(木) 18:01
 お久しぶりでございます。

 映画「犬に名前をつける日」 東京都内での無料上映会のお知らせです。

 お見逃しの方、この機会にぜひ。

 わたくしも、ちょっと伺います。

 

新宿区は生まれ故郷であり、特に戸塚地区というのは、通っていた大学にも近く、

そういうところで上映会を開いてもらえるのはとても嬉しいです。

高田馬場の近くみたいです。

地図はっておきます。

戸塚地域センター

犬年ということで、犬関係の番組も続きますね。

「クローズアップ現代」で、殺処分ゼロがもたらしたものをテーマにやってましたね。

動物保護団体にしわ寄せが来ているのではないか…?と。

確かに急激に、殺処分数が減ったのですから、生き延びた犬や猫がどこへ行ったのか?ということになります。

やはり、動物保護団体のがんばり、ボランティアのがんばり、動物愛護センターのがんばり、

がもたらしたのだと思います。

各所、そのせいで大変になったところもあるとは思いますが、世話をする動物が増えるのだから、大変になるのは当然だと思います。

が!

が!

が!

大変だけど、殺される犬や猫が減るなら、納得できる大変さです…

大変だけど、楽しい、犬や猫といるのは楽しいから。

大変だけど、なんとかしていく…

という意見を自分がかかわっている団体さんやボランティアさんたちから、多く聞きました。

どんなことも始めたら、いいことばかりではなく、いろんな不具合も起こってくるはず。

でも、その不具合にばかり目を向けるのではなく、

「よくなった部分」を見ていきたいし、伝えていきたい。

「生きられる」ってすごい大事なこと。

殺される子が減ったっていうだけで、もう、本当にすごく良いこと、

これを見誤ってはいけないと。

わたしも今、犬と猫の抱える問題について、取材を続けております。

多頭飼育崩壊が主なテーマになります。

これもある種、「殺処分ゼロ」が広まったことに由来するかもしれません。

けど、それを乗り越えていこう、

その先を見ていこう、

そういう思いで作っています。

4月か5月に放送できると思うので、詳細、決まったら、またお知らせしますので、

よろしくです。

犬のためなら、私も大変になってもいいんです、

たいへんでも乗り越えるんんです

自分のできること……映像とって、伝えること

この部分でがんばります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山田 あかね
読者になる
作家・TVディレクター・映画監督
趣味・犬・海
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28